Friday, 6 March 2009

【世界の街角から】無効にした特典航空券 第7号 2009年3月6日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角から」            第7号 2009年3月6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第7号は無効にしてしまった特典航空券についてのレポートです。
出張先より人や街、生活のこと、肌で感じたこと、美しいもの、旨いもの、ちょっ
と硬い言葉で言えば社会経済情勢かな、等、気ままなレポート等をお届けしていま
す。
▼第7号の目次はこちらです。
■ポンド高のリベンジ
■無念、マイレージ特典航空券ロンドン往復を無効にする・・・
■■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ポンド高のリベンジか?
決してポンド高リベンジのためにマイレージをロンドン往復に交換したわけではな
いが、昨年の第4四半期からその傾向が出てきた。

英国ポンドは1年前と比較して円に対して概ね約55%に下がり、現在1GBPは140円(3
月4日)、苦しかったロンドン生活のリベンジはいつかは叶えられるだろうか。

一昨年末、マイレージ有効期限ギリギリにロンドン往復ビジネスクラスの特典航空
券を日本航空よりゲットした。その時はこのような世界経済危機が来るとは、そし
て、英国の金融機関が・・・、誰かが予想していたが誰もが実際にこのような状況
になるなどとは考えられただろうか。

しかし、ゲットした航空券はスケジュールが合わなく、無効にしてしまったが必ず
やリベンジはしよう、急いてはことを仕損じる、もう少しチャンスを待つこととす
る。

■無念、マイレージ特典航空券ロンドン往復を無効にする・・・
マイレージで交換してあったロンドン往復航空券、昨年末まで有効だったのだが無
効にしてしまった。よって円高体験ツアーは検討しなおしだ。

一昨年末、これまでの出張で搭乗したJALのマイレージが数万マイル無効になるとい
うのでロンドン往復航空券に交換しておいた。そのとき、燃料サーチャージを支払
った記憶だが、いくらか忘れてしまった。

最初は予定が見えなかったので4月にしておいたが結局いけそうもないことが判明、
6月に変更したら、その時点で更に数万円をサーチャージ値上がり分として徴収され
た。多分ここまでで54,210円だろうと思う。

この6月も結局仕事の都合で行けなくなり11月へ予約を変更した。このタイミングも
結局次の仕事の関係で空けられなく、12月へ変更したら、10月改訂分と称して再
度燃料サーチャージ、もうはっきり憶えていないがこれも2万円程度だったようだ、
を徴収された。

なんだかわからないが特典航空券のはずが燃料サーチャージでディスカウント航空
券並になってしまった。原油が40ドル前後になったのでサーチャージは近々になく
なると思うが先物を購入しているようなので変更は3ヶ月くらい先になるのだろうか。

結局12月に変更したフライトスケジュールも行けそうになく、オープンにしていた。
これは行けそうにないのならオープンになさったらというJAL特典航空券デスクから
のお勧めなのだ。乗らないのなら無闇に予約を入れないほうがよいに決まっている。

サーチャージと書いているが最初の金額には英国の旅客税だったか新しい税金が数
年前から導入されているがその分も含まれている。これは2007年2月1日に値上げし
ている。

【航空旅客税(Air Passenger Duty)】
2007年2月1日以降、イギリス・ヒースロー空港より帰国する場合、英国航空旅客税
( Air passenger duty)が以下の通り、変更となっている。

アッパークラス/プレミアム エコノミー £40 → £80
エコノミークラス £20 → £40

※航空券購入時に、変更後の料金を支払っていない場合は、空港にて差額を徴収さ
れます。

また、2007年4月1日以降は、英国旅客サービス料も£13→£14.10に変更と
なっている。
http://tinyurl.com/b62n4e
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/6258327.stm

しかし、無料というのは凄くありがたいが得てして流動性の高いものだという証で
はと認識した。

▼ご意見・ご感想はこちらから述べられます。
http://form.mag2.com/slicleapru

▼バックナンバーはこちらからお読みいただけます。
http://archive.mag2.com/0000283202/index.html

■■編集後記
最後までお読みいただきありがとうございました。
ということで、結局、行かれなかったが、英ポンドよ、なぜゆえにそんなに高いの
か!へのリベンジツアーは今年は仕事で埋まっているので来年以降となる。本当に
行けるのだろうか?

引き続き、私の視点でトピックを提供できればと思っています。
ご意見・ご感想はお気軽にご連絡下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角から」
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
公式サイト:http://www.iio.org.uk (暫定サイト、メルマガ用は準備中)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
問い合わせ:iio.tokyo@gmail.com
バックナンバー: http://archive.mag2.com/0000283202/index.html
登録・変更・解除:http://www.mag2.com/m/0000283202.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment