Tuesday, 9 June 2009

【世界の街角からMM】 第26号 2009年6月8日 WC予選通過一番乗り

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」         第26号 2009年6月8日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
滞在先のタシケントでワールドカップアジア予選「日本対ウズベキスタン」の試
合があった。結果、1:0で勝利し、予選通過一番乗り。

■■編集後記
▼公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
▼公式サイト2:http://www.iio.org.uk (photo gallery)
▼バックナンバーはこちらからお読みいただけます。
http://archive.mag2.com/0000283202/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日本、対ウズベキスタンに勝利しワールドカップ予選通過一番乗り
6月6日(土)、ワールドカップアジア予選「日本対ウズベキスタン」の試合がウズ
ベキスタンのタシケント、Pakhtakor Stadiumで開催された。当地に滞在している
関係で当然のことながら応援観戦に出かけてきた。試合は1:0で日本が勝利し
た。

ウズベキスタンでのサッカー観戦は初めてであり、こう機会でもないと観戦のチ
ャンスはなかったのかもしれない。日本からは弾丸ツアーを含めて観戦ツアーが
組まれたようで数百人のファンが駆けつけた。弾丸ツアーはJALのチャーター機で
タシケント国際空港まで飛んできた。当日の午前4時着、デイユースのホテルで休
み、夕方から観戦し、その足で午前1時には帰国の途へ着く強行スケジュールだが
金曜日の夜に出発して日曜日の午後には帰国できるようだ。

試合内容は幸運にも前半戦に点が取れたことが勝利に繋がったが全体的な内容は
反省を残す形となった。今日のウズベキスタンに引き分ければ予選通過というこ
とはサッカーファンの知人に聞いていたのでなんとなく理解していたが、もう一
つ重要なことがあったということは後から知った。

それはいつも観ているeuronewsで今日の試合を放映しないかとスポーツに注目し
ていたとき、ヨーロッパ予選結果の後、日本対ウズベキスタン戦のニュースが流
れた。このときやっと今日の勝利の意味がわかったのだ。それはこの勝利が各グ
ループの予選の中で予選通過一番乗りということだ。アウェイのせいか、インタ
ビューもあったようななかったようなはっきりわからない状態で解散になってし
まったのでTVを観るまではよく理解でなかった。

もう一つ、日本がゴールしたときはアウェイ席なので一番遠くよく見えなかった
が、ゴールの瞬間が映し出されていた。シュートしたボールをキーパーがはじき、
そのボールをそのままヘディングシュートでゴールした。こぼれた場所が良かっ
たに違いない。その次のシュートのが気持ちが良かったがこれはオフサイドを取
られたようだ。兎に角、日本が勝利し、予選通過初名乗りということはうれしい
限りだ。

パフタコール・サポーター席より
http://www.flickr.com/photos/yha229/sets/72157619391755822/

FIFAワールドカップアジア最終予選(スポーツナビ)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/data/wc08_q_final.html

FIFA
http://www.fifa.com/

▼為替レート
USD1=1466Sum (中央銀行商業売りレート)2009年5月8日
National Bank of Uzbekistan (National Bank for Foreign Economic Activity)
http://eng.nbu.com/about/history/index.php

■■編集後記
試合内容は別として生のスポーツ観戦は周辺環境や観客のリアクションなど臨場
感があり楽しいものだ。そして応援するチームが勝てば尚更だ。サッカー素人の
私とて楽しめたのだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第26号 2009年6月8日
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://www.iio.org.uk (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
問い合わせ:iio.tokyo@gmail.com
バックナンバー: http://archive.mag2.com/0000283202/index.html
登録・変更・解除:http://www.mag2.com/m/0000283202.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment