Saturday, 17 April 2010

【世界の街角からMM】第51号 エレバンでシャワルマ、アララト山 2010年4月16日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第51号 2010年4月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月初旬より、アルメニアの首都、エレバンに滞在している。多分、聞いたこと無
いだろうな。そんな南コーカサスの小国、アルメニアからのレポート3です。
▼目次
■エレバンで何を食うか?
■エレバンでシャワルマ?
■アララト山
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エレバンで何を食うか?
米の文化ではないが米の料理もある。トルマというロールキャベツとロール葡萄
の葉だ。トルコでもシリアでも食べたことがあるのでこの地域の料理だろう。
スーパーマーケットでも売っているがやはりこれは家庭料理だろうな。

さてアルメニア料理とは?
肉を煮込んだものや肉を焼いたもの、BBQと言っているが串に刺して焼くので中央
アジアでのシャシリック、しかし、中央アジアでもコーカサス・シャシリックと
いえば肉の塊が大きいのが特徴だ。

肉の煮込みもグリル肉もどちらも美味しい、アルメニアの伝統なのだろう。スパ
イスは効かせていないので自然な味付けとなるが、ハーブは多用しているようだ。
通常、野菜中心の前菜、スープ、メインとなる。
今度写真を撮っておこう。

アルメニアは肥沃な高地に位置し、古くから農業が盛んであり、食材をピューレ
にしたり包んだり調理法も多様である。また、小麦、大麦、米などの豊富な穀物
類のほか、肉や魚(鱒等)を調理する際に、干し葡萄や干し杏等を味付けに加え
るのもアルメニア料理の特徴である。

■エレバンでシャワルマ?
シャワルマはシリアやレバノンでよく食べられているアラブのファーストフード。
シリアではホッブス、アルメニアでは、ラバッシュという薄いイースト菌を使用
していないパンにグリルしたビーフやチキンを薄く削いだ肉片を野菜、フライド
ポテト、ピクルスなどとともに包んだサンドイッチ(正確には挟むのではなく包
んでいる)だ。

シリアではヨーグルトを入れていた。似たようなファーストフードにレンズマメ
を磨り潰してドーナッツ状に揚げ、野菜と一緒に包んだファラフェルという食べ
物がある。余談だがダマスカスのシャラーンのファラフェルとAbu Shakarの生ジ
ュースは最高だ。

エレバンのシャワルマ、どうやらシリアのアルメニア人が1950年代にソヴィエ
ト・アルメニアへ移住したときに一緒に持ち込んだ比較的新しい食文化のようだ。
当地シャワルマの特徴は、ポークがあるということ、アラブ世界では考えられな
い。同じくソーセージバージョンもある。

■アララト山
エレバンからは富士山の双子のような山が見える。大アララト山と小アララト山
だ。大アララト山の標高は5137mと富士山よりずっと高いし、小アララト山も3896
mとこちらも富士山より高い。アルメニア人にとっては日本人の富士山に対する思
いのようだ。アララト山は古くからアルメニア人の多く居住してきた地域(大ア
ルメニア)の中心にあたり、アルメニア民族のシンボル、心のふるさととされて
いる。

このアララト山は、「旧約聖書」にでてくるノアの箱舟が大洪水の後、流れ着い
たとされる山と目されており、12世紀以降にヨーロッパ人により命名された。

当地ではアルメニア語でNoyan、ノアの、という意味のタイトルが食料品から新聞
まで多く採用されている。ARARATというブランデーはアルメニア・ブランデーの
代表となっている。

■■後記
なんだかんだで4月も中旬になってしまった。されとて、クリアなアララト山は
まだお目にかかっていない。知人からは方舟の欠片はみたか等質問が来ている、
でも山の麓までは隣の国なのだ。エレバンは京都の庭園ではないが現時点では借
景と言えなくもない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第51号 2010年4月16日
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
問い合わせ:iio.tokyo@gmail.com
バックナンバー: http://archive.mag2.com/0000283202/index.html
登録・変更・解除:http://www.mag2.com/m/0000283202.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment