Thursday, 11 November 2010

「世界の街角からMM」第82号エレバンの高級車と高級ブティック 2010年11月10

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第82号 2010年11月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月初旬より、南コーカサスの小国、アルメニアの首都エレバンに滞在している。
エレバンレポート23です。
▼目次
■アルメニアは冬時間
■エレバンの高級車と高級ブティック
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アルメニアは冬時間
10月31日から冬時間となった。午前2時から1時間戻して午前1時とする、との説明
だった。いつも迷うこの操作、パソコンとiPhoneは自動的に冬時間となっていた
ので助かった、腕時計だけ、マニュアルなので1時間戻して冬時間とした。

これでアルメニアはGMT+04:00となり、日本との時差は日本からマイナス5時間、
アルメニアから日本の時間はプラス5時間となった。

今年は10月最終日曜日が10月末日の31日であったので丁度月末日に時差が変わっ
たことになるが、例年はそうではないだろう。

今回は事前に情報をキャッチしていたので特に問題なし。

■エレバンの高級車と高級ブティック
この街はやたらと高級車が走り回っている。その密度は非常に高く私の生活圏で
はベントレー、カイエン、メルセデスSクラス、レクサス、BMW7シリーズをよく見
かける。基本的に米国から輸入した中古車(5-10年)が殆どではあるが、視覚的
には富裕なエレバンを容易に連想してしまう。他方、ソ連時代からおなじみ、 LA
DAやVolgaも当然数多く走っているのでそのコントラストがエレバンの現実をあら
わしていることになる。

車もそうだが、昨日立ち寄ったブティック、イタリア製の靴とアクセサリーを販
売している、よさそうな紳士靴の値段が248,000AMD、米ドル換算で688米ドル、や
や安めの値段であった靴は198,000AMD(550米ドル)と庶民向けでなく非常に高い
値段設定だった。

この値段設定はアルメニアの平均月額給与である米ドル換算で約300米ドルの2倍
以上となる。これで商売が成り立っているのもアルメニアの現実のようだ。

つまり少数のオルガルヒ(新興成金)が存在し、その中で、ビジネスが回ってい
るということのようだ。

エレバンにはこのような高級ブティックが中心街に何店もあり、オペラハウスか
ら共和国広場へ通じる歩行者専用の北通りという再開発したショッピングスト
リートには続々と高級ブティックがオープンしている。他方、車で言うラダやボ
ルガに相当する中国製やイラン製の衣料品もあるが、一度洗濯すると使えなくな
る粗悪品も少なくないという。国交がないものの隣国トルコの製品もグルジア経
由で多く輸入されている。これは比較的庶民に手の届く範囲のようだ。

■■後記
税が公平に徴収されることは他の国でも大きな課題であることは言うまでもない
が、この国はその落差が顕著のようだ。一人当たりのGDPが3000米ドルを超え低中
進国入りしているアルメニア、今後の政策に注目したい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第82号 2010年11月10日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment