Monday, 29 November 2010

「世界の街角からMM」第84号パスタはマルコポーロが伝えたのか? 2010年11月28日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第84号 2010年11月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月初旬より、南コーカサスの小国、アルメニアの首都エレバンに滞在している。
エレバンレポート24です。
▼目次
■スパゲティはマルコ・ポーロが中国から伝えたのか?
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■スパゲティはマルコ・ポーロが中国から伝えたのか?

アルメニアはシルクロードの中継地、もし、マルコポーロなりシルクロードのト
レーダーが中国から麺をイタリア(現在の)へ伝えたのならば、この地を経てい
るはず、なのに、このあたりには麺というものを見かけたことがない。

小麦の原産地は現在のイラク、トルコ近辺、起源前にシルクロードを経て中国へ
伝わりそこで麺となった。そして、マルコポーロがその麺を現在のイタリアへ持
ち帰ったのだというのが通説、シルクと一緒に乾麺が西方へ伝わったとしても不
思議ではない。

他方、シルクロードの中継地であるウズベキスタンには麺がある。ウイグル料理
としてラグマンという、うどんの様な麺だ。肉が入っているがこの場合は羊肉と
なる。

それから、朝鮮料理のククスという麺もある。夏、さっぱりしてるのでよく食べ
た。ただククスはこの土地のものではない、スターリンの強制移住により沿海州
の朝鮮族が中央アジアへ移住した結果だ。

ククス:小麦粉で作った細いうどん様の麺。麺類全体をさす言葉でもある。

このコーカサス地域に麺がないところをみるとスパゲティはマルコ・ポーロが中
国から伝えたという説は、やや俗っぽくなる。

マルコ・ポーロがシルクロードを通って中国へ旅行したのは13世紀、当時、既に
シチリアやローマにはパスタが存在した。麺の形態だったかどうかは不明だが、
それ以前に、パスタの原型があったそうだ。

イタリアの麺はパスタのひとつ、形態が細長くなくてもパスタという。ラザニア
やペンネのように。ただその当時は、生パスタだったが、アラブから乾燥製法が
伝わり現在のようなパスタとなったようだ。それが12世紀らしい。
http://pasta.aikotoba.jp/rekishi1.html

もしかしてだが、マルコ・ポーロは細長い麺という形態を伝えただけなのかもし
れない。想像の域を出ない堂々巡りになりそうなのでこのへんで。

■■後記
先日、ランチ時にこの話をしたら、アルメニアにも麺があるよという。どういう
ものかというときし麺を短く切ったような麺、ロシア料理にも使うという。でも
なあ、本当かな。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第84号 2010年11月28日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment