Thursday, 16 December 2010

【世界の街角からMM】第86号エレバンのクリスマスと2軒目の和食屋 2010年12月15日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第86号 2010年12月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月初旬より、南コーカサスの小国、アルメニアの首都エレバンに滞在している。
エレバンレポート25です。
▼目次
■エレバンのクリスマス準備
■エレバン2軒目の和食レストラン、WASABIオープン
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エレバンのクリスマス準備

12月初旬、共和国広場を通りかかったらときにクリスマスツリーの骨組みだけが
立ち上がっていた。数日以内に巨大なクリスマスツリーがお目見えかと思いきや1
週間たってもまだ完成していない。

アルメニアではクリスマスツリーではなくニューイヤーツリーという。推測の域
を出ないが、宗教を否定したソ連時代の名残だろうか。

さて、アルメニアのクリスマスは1月6日である。

ご存知の通り、クリスマスは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト
教の祭日である。「神の子が人となって産まれてきたこと」を祝うことが本質で、
12月25日がこれに当たるが、キリスト教に先立つユダヤ教の暦では日没を一日の
境目としているので、その暦にあわせれば12月24日夕刻から朝までをクリスマ
ス・イヴとして祝う。

ヨーロッパでは12月24日から1月1日(元日)までクリスマス休暇が続く。25日に
はロンドンの地下鉄やバスが全線運休になる。(以前、丁度このタイミングでロ
ンドンに滞在し、タクシーしか移動手段がなかった。)


ところが東方正教会のクリスマスは1月7日だ。アルメニア使徒教会は東方正教会
に近いが、この一日の違いは何かの解釈の違いなのだろうか。

そして、アルメニアは12月31日から1月9日までクリスマス休暇とのこと、冬休み
のようだ。

■エレバン2軒目の和食レストラン、WASABIオープン

旧TsUMの1階、ノース・アヴェニューの入り口近くのAbovian Streetに面した場所
にアルメニア2件目の和食レストラン、WASABI Sushi Barがオープンした。

数ヶ月前から来週オープンすると聞いていたが、なかなか開店しないので記憶の
片隅に追いやっていた。それが先週の金曜日にオープンしたようだ。

まだ、試していないが、インテリアが凝っていてテーブルの下に水槽が埋め込ま
れ金魚が泳いでいるという。そんな状況で食事をするのは落ち着かないだろうな。
ファンシーなレストランということで話題性はあるかもしれないが。

メニューは寿司はもちろん、うな丼、カツ丼等の丼物、そしてピザやパスタもあ
るとのこと。寿司はモスクワスタイルだろう、既にこの店に行った日本人による
と巻物中心、サーモンはまあまあとのこと。シェフはフィリピン人、一軒目の和
食レストランSAMURAIと同じだ。

アルメニアの在留邦人数はタシケントの30分の1、モスクワの300分の1なのに和
食レストランが2軒になった。これは凄いことだが昨今の日本食ブームの一端だろ
う。これまでも中華レストランに和食のメニューがあると聞いたことがあったが
とてもとても中華の質からリピートする気にはなれなかった。

■■後記
エレバンの秋は快晴が続いた。最近になって少し雨が降ったが10月、11月と快晴
しか記憶にない。雨が降ったら最低気温が少し上がった。これから本当の冬だろ
うな。それでも、澄み切ったアララト山はまだ見ていない。郊外へでないとだめ
かなー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第86号 2010年12月15日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment