Thursday, 31 March 2011

【世界の街角からMM】第95号 震災後の海外出張と欧州系航空会社 2011年3月31日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第95号 2011年3月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
震災後に福島第一原発が処理の進捗を祈りつつウィーン経由でアルメニアを往復
した。そのときの状況と欧州系航空会社の運行状況です。

▼目次
■オーストリア航空が運ウィーン便を変更
■飛ばない理由
■結果としてANAでフランクフルトを往復
■欧州系航空会社のフライト予定
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オーストリア航空がウィーン便を変更
当初3月9日に出発予定であったが都合が付かず、3月22日出発へ変更したところ、
3月11日に大地震が発生、運行状況が変更された。

オーストリア航空で予約していたが、22日便は欠航、よってANAのフランクフルト
便となりフランクフルト-ウィーン間乗り継ぎとなった。

成田空港第一ターミナルはスターアライアンス加盟航空会社が利用している。
オーストリア航空もこのターミナルだ。普段だとアジア便であるタイ航空やシン
ガポール航空、香港行きのANA便は日本人観光客がほとんどだが、出発の日は欧米
系の乗客がほとんど、珍しい光景だったがニュースで伝えているとおり、日本か
ら一時的に退避していたのだろう。

オーストリア航空の運航状況
http://www.austrian.com/Info/Flightinformation/Tokyo%20Info.aspx?sc_lang=
ja&cc=JP

■飛ばない理由
これほど間近で風評を感じることはこれまでなかった。確かに福島第一は予断を
許さないが航空便の運行にまで影響が出るとは。NHKでは放送しなかったが1号
機?の爆発の様子は凄まじかった。この映像が世界中のメディアの表紙を飾った
ことはあまり日本では知られていない。

ヨーロッパ諸国は、1986年のチェリノブイリ原発事故がトラウマとなり、非常に
敏感になっている。今回もパイロット組合が日本便を拒んだと聞いている。航空
会社によって様々な対応だが、ルフトハンザ航空やアリタリア航空はは成田便を
欠航とし、オーストリア航空は隔日運航、乗務員、給油、食料品補給は北京で行
なうため日本便は往復とも北京経由となっている。

以下は異例の声明です。

ICAOは成田発着について「NO RESTRICTIONS ON TRAVEL TO JAPAN」という声明を
発表している。
http://www2.icao.int/en/NewsRoom/Lists/News/DispForm.aspx?ID=37&Source=http%3A%2F%2Fwww2.icao.int%2Fen%2Fnewsroom%2Fdefault.aspx

福島第1原発:「日本への渡航制限なし」ICAOお墨付き
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110320k0000m040029000c.html

福島第1原発:日本への渡航制限「必要なし」 WHO
http://mainichi.jp/select/today/news/20110319k0000e030023000c.html

■結果としてANAでフランクフルトを往復
ウィーン経由のアルメニア出張が結果として成田-フランクフルト-ウィーン-
エレバン往復となった。

往路は事前に連絡がありANAのフランクフルト便へ変更された。復路はウィーンで
搭乗直前に北京空港がキャンセルしたとかでドタキャン、代替便は往路と同じフ
ランクフルト経由のANA便が用意された。

しかしオーストリア航空はしばらくの間、日本便は北京経由で運行するスケジ
ュールを組んでいる。
http://www.austrian.com/Info/Flightinformation/Tokyo%20Info.aspx?sc_lang=
ja&cc=JP

いつもとは異なる運行状況なので待ち時間と乗り継ぎ回数が増えかなり無駄な時
間を過ごしたような気がするが致し方ない。

▼無料レポート情報
『世界一わかりやすいアメリカ没落の真実』
アメリカ没落の裏事情を、世界一わかりやすく・山盛り資料つきで解説します。
これを熟読すれば、あなたも世界情勢が手にとるようにわかるようになるでしょ
う。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13883&M=100004019

■欧州系航空会社のフライト予定
ヨーロッパ系航空会社の案内です。毎日のように状況が変化していますのでご利
用される方は必ず航空会社へ確認してください。

▼オーストリア航空
3月31日~4月8日までのOS051便(ウィーン・成田)、OS052便(成田・ウィーン)
は、隔日運行、往復便共に、北京空港に降機し、給油、乗務員の交替、機内食の
搭載を行います。
http://www.austrian.com/Info/Flightinformation/Tokyo%20Info.aspx?sc_lang=ja&cc=JP

▼ルフトハンザ航空
成田線はドイツ発3月31日(成田発4月1日発)から4月2日(成田発4月3日)まで成
田-ミュンヘン線は運休し、成田-フランクフルト線のみの運航となりますが、
途中ソウル(仁川)に途中降機し、乗務員の交替と給油を行います。

関西-フランクフルト線および中部-フランクフルト線は平常通り運航していま
す。
http://www.lufthansa.com/jp/ja/Homepage

▼英国航空
5月1日発着分までソウル・インチョン空港経由となっています。
http://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp

▼エールフランス
成田空港-パリ間のフライトは、ソウル・インチョン空港経由での運航となって
います。関西空港-パリ間の弊社便、AF292便/AF291便は通常運航を予定。
http://www.airfrance-japan.jp/info/flightinfo.htm

▼無料レポート情報
『その3万 本当にその保険でいいの? 今更聞けない生命保険の基礎知識』

生命保険は生保レデイ任せでよくわからないよ。というあなた。無料で手軽に人
生のリスクマネジメントを考えてみませんか?一度チェックすると家計の無駄も
わかるのでお得です
http://www.muryoj.com/get.php?R=7626&M=100004019

■■後記
ただただ、原発の後処理が進むこと、そして、被災された方々が一刻も早く通常
の生活に戻ることを祈るのみです。

この状況下、私に出来ることは限られていますが僅かながらですが義援金へ協力
しようと考えています。

義援金口座案内(ゆうちょ銀行)
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/saigai/news_gienkin.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第95号 2011年3月31日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト:http://worldcity-mm.blogspot.com/
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
Twitter: http://twitter.com/moskvichka55
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment