Monday, 16 May 2011

【世界の街角からMM】第100号 ベルリン・レポート(2) 2011年5月16日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第100号 2011年5月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベルリンの続きです。第100号はベルリン・レポート02となりました。

新政ドイのツ首都ベルリン、既に統一して20年も経過ちましたが2010年9月にベル
リンを再訪する機会に恵まれた。

▼目次
■ベルリンという都市
■ベルリンに進出したギャラリ・ラファイエット
■現在のチェックポイント・チャーリー検問所
■1985年の東西ベルリン
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■補足
前号でレポートしたボルドーの写真を更新しました。
http://www.flickr.com/photos/yha229/sets/72157626417338058/show/

ボルドーのマルシェ
http://www.flickr.com/photos/yha229/sets/72157626439235385/show/

ベルリンの写真はまだ整理していません、出来次第お知らせします。

■ベルリンという都市
ベルリンの歴史を振り返ってみると、比較的新しい都市ということがわかる。19
世紀末にドイツ帝国の成立以降、首都として政治、経済、文化の中心として繁栄
した。しかし、第一次及び第二次世界大戦の敗北によりベルリンは荒廃した。特
に第二次世界大戦ではナチス・ドイツの最後の戦場となりベルリン市街戦が展開
され徹底的に破壊された。その後、東西陣営の占領地区から東西ベルリンに分割
統治された。

現在はドイツの首都として、人口340万人、経済規模は他のヨーロッパ大都市と比
較するとそれほど大きくはないがドイツ随一の都市に復活している。ちなみに日
本語でベルリンは伯林と書く。1880年代には森鴎外が留学していた。

▼ベルリン略史
1244年 ベルリンという名称が歴史的文書に登場
1448年 ブランデンブルク辺境伯がブランデンブルクからベルリンに宮殿を移す。
1871年 プロイセン国王が皇帝となってドイツ帝国が成立、ベルリンはその首都。
1919年 ワイマール共和国が発足、1933年に事実上崩壊した
1933年 ナチスが政権を奪取
1948年 ソ連が西ベルリン封鎖
1949年 東西ドイツが分裂して独立
1961年8月13日 東西ベルリンの境界線を封鎖し、ベルリンの壁が建設された
1989年11月9日 東ドイツ政府が東西ベルリンの境界線を解放、壁が崩壊した。
1990年10月3日 東西ドイツが統一
1991年 東西統一ドイツの首都と定められた
2001年5月2日 首都機能移転完了(ボンから)

▼地図で見るベルリン
市の中央を東西にシュプレー川が流れ、南西にテーゲル湖などの湖を擁する。
http://www.iio.org.uk/gallery/europe/img/west-berlin_transport_78.jpg

ベルリン特別市の行政区分としては、12の区 (Bezirk) に区分されている。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b6/BerlinDistricts.svg

▼東西統一後のベルリン
ベルリンの壁が撤去され市内中心部には広大な空き地が出現した。その一つであ
るポツダム広場は再開発され、巨大なビジネス・商業エリアになっている。ベル
リン東西分断まで最も賑わっていたウンター・デン・リンデン通りの代わりを自
然に担わされたクーダム通りは、ベルリン統合・再開発後、皮肉にもその座を追
われている。
http://www.stadtpanoramen.de/berlin/unter_den_linden.html
ウェブカム-歴史博物館
http://www.dhm.de/lindencam/

▼クーダム(Ku'damm)
クアフュルステンダム通り(Kurfu"rstendamm)を略してクーダムという。西ベル
リンにおける中心地、動物園駅から伸びる3.5kmの繁華街。カイザーヴィルヘルム
記念教会が途中にある。動物園駅付近の夜は
http://www.stadtpanoramen.de/berlin/kurfuerstendamm.html

▼ベルリンという名前の由来
諸説あるが、スラブ語で池や湿地を意味する「Berljina」(ベルジーナ)からきて
いると言われている。標準ドイツ語の会話における一般的な発音では「ベアリー
ン」となる。

▼鉄道駅
東西ベルリン時代は、西ベルリンが動物園駅(Berlin Zoologischer Garten)、
東ベルリンが東駅(Berlin Ostbahnhof)がターミナルだったが、東西ドイツ統合
後、ベルリン中央駅がワールドカップ・ドイツ大会にあわせて2006年5月オープン
している。

ベルリン中央駅正面
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f1/BlnHauptbahnhof28.jpg

ベルリン中央駅公式サイト
http://www.berlin-hauptbahnhof.de/site/berlin__hauptbahnhof/en/start.html

▼ポツダム広場(Potsdamer Platz)
かつてはベルリンの市内交通の中心地だったが、戦後、ポツダム広場は壁により
二分され、賑やかな交差点は荒地になっていた。東西ドイツ統合後、再開発が行
われ、4地区に分けて開発業者へ売却した。その中のひとつは、ソニーが担当し、
ヨーロッパ本社を建設した。ベルリン国際映画祭もここで開催される。

ポツダム広場再開発プロジェクト
http://www.arch-hiroshima.net/a-map/germany/potsdamerplatz.html

▼アレクサンダー広場(Alexanderplatz)
東西ベルリン時代、西ベルリンのクアフュルステンダム通り(クーダム)と東ベ
ルリンのアレクサンダー広場はそれぞれにおいて代表的な都心中心部として整備
されていった。アレクサンダー広場駅の反対側は、368mのテレビ塔(1969年完
成)が建っている。1985年に東ベルリンを訪れたときはこの広場に面したどこか
で食事をしたのだろうと思うが記憶が定かではない。テレビ塔は下記の写真にあ
るように長蛇の列、登る気になれず写真だけで撮った。

1985年当時のテレビ塔前
http://1985.iio.org.uk/east_germany/east-berlin01m.jpg

現在のアレクサンダー広場は東ベルリン時代と基本的な構成は変わらないが商業
施設、つまり、ショップが集積している。アレクサンダー広場駅の隣に巨大なガ
レリアカウフホフというデパートがあった。
http://www.galeria-kaufhof.de/

アレクサンダー広場
http://www.stadtentwicklung.berlin.de/planen/staedtebau-projekte/alexanderplatz/index_en.shtml

ベルリンのテレビ塔
http://tv-turm.de/en/index.php

■ベルリンに進出したギャラリ・ラファイエット
フリードリッヒ・シュトラッセを歩いていて気が付いたのは、フランスのデパー
ト、ギャラリ・ラファイエットが進出していたことだ。パリの本店とは趣が異な
り、ガラスを使った独特の設計となっている。

設計は、フランスの建築家ジャン・ヌーヴェル、1996年にオープンしている。
彼の代表的な作品としてパリの「アラブ世界研究所(1987年)」、「カルティエ
現代美術財団」(1994年)他が挙げられ、ガラス面の光の反射や透過により建物
の存在が消えてしまうような「透明な建築」や多様な種類のガラスを使い独特の
存在感を生み出す建築物を設計している。

アラブ世界研究所
http://www.imarabe.org/index-ang.html
カルティエ現代美術財団
http://fondation.cartier.com/

日本では、東京汐留の電通本社ビルを設計している、しかし、どうも日本のこと
をよく知らないで設計し、作品の意図がかなえられなかったことから自身の作品
として公表されることを望んでいないらしい。隣接する商業施設カレッタは米国
人建築家ジョン・ジャーディの設計だ。
http://www.dentsu.co.jp/

ベルリンのギャラリ・ラファイエット、表からは内部のデザインは想像できない
が一歩足を踏み入れるとそのデザインが一望できる。中央にガラスのスコーンの
ような吹き抜けがあり、その周りにショップが配置されている。かなり贅沢な空
間の使い方である。

以前、ニューヨークのトランプタワーに進出したようが、撤退した経緯があり、
フランス以外ではベルリンだけだろうか。

クーダムにはKaDeWeというデパートがあるが、フリードリッヒ・シュトラッセで
はギャラリ・ラファイエットがランドマーク的な威容を誇っている。

この地下は食品売り場、パリのギャラリ・ラファイエット・グルメと同じように
食事ができるコーナーがあり、ムール貝の蒸した料理があり

ギャラリ・ラファイエット・ベルリン
http://www.galerieslafayette.de/
パリ本店
http://www.galerieslafayette.com/

フリードリッヒ・シュトラッセ
http://www.friedrichstrasse.de/

■現在のチェックポイント・チャーリー検問所
完璧に観光資源化し、カフェや壁関連博物館が周囲に位置する。のどかな風景だ。
当時の緊張感等一片も見当たらない。

かつては、元東西ベルリンの国境検問所であり、外国人旅行者、外交官、西側軍
関係者が西ベルリンから東ベルリンへ行く唯一のルートであったが、東西ドイツ
統合に伴い、1990年6月22日に検問所は廃止された。

1961年8月13日に東西ベルリンの国境が閉鎖された10日後に米軍の憲兵隊は、東西
ドイツ国境の第三番目の検問所をFriedrichstrasseに設置した。それが、チェッ
クポイント・チャーリー検問所であり、これまでのHelmstedt(東西ドイツ国境)、
表音文字でAlpha、Dreilinden(東西ベルリン国境)表音文字でBravo、第三番目
が表音文字でCharlieと名づけられたのがこの国境検問所の名の由来だ。

この検問所の主要な役割は、西側軍関係者が東ベルリンへ移動することを登録し、
東ドイツへ連絡することであった。外国人旅行者は西側には登録されず、東ドイ
ツ側への連絡だけであった。東西ドイツ政府両国ともドイツとベルリンにおける
連合国軍を検閲する権限が与えられていなかった。。

1990年6月22日に廃止されたチェックポイント・チャーリー検問所の警備詰所は連
合国博物館に展示されている。2000年8月13日、その警備所のコピーが元の位置に
建てられた。東ドイツ側の見張塔は、2000年12月9日、地権者であるCheckpoint
Charlie Service Companyにより取り壊された。

2004年10月31日、連合国博物館によりチェックポイント・チャーリー検問所の近
く、1,065名の犠牲者を出した東ベルリンからの越境地点に140mの長さのベルリン
の壁が再構築された。

連合国博物館 Allied Museum
http://www.alliiertenmuseum.de/en/0.php

▼無料レポート情報
『世界一わかりやすいアメリカ没落の真実』
アメリカ没落の裏事情を、世界一わかりやすく・山盛り資料つきで解説します。
これを熟読すれば、あなたも世界情勢が手にとるようにわかるようになるでしょ
う。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13883&M=100004019

■1985年の東西ベルリン
1985年に東西ベルリンに滞在したときのメモです。参考まで。

西ベルリン
http://www.iio.org.uk/gallery/europe/west_berlin.html
東ベルリン
http://1985.iio.org.uk/east_germany/east_berlin.htm

■■後記
エレバンとソフィアへ所要で出かけていた関係で間が開いてしまいました。これ
は後ほどレポートする予定です。

ぶらぶらと何のシナリオもなく1985年当時のことを思い出しながら統合されたベ
ルリンを散策してみた。当時との違いは経済体制、つまり共産主義と資本主義の
違いである。その点を確認するように歩いてみたものの、表面的には東ベルリン
側にショップやカフェ・レストランが西ベルリン並みに増えたという点以外、そ
の違いが見出せなかった。しかし、人々の表情は落ち着いたように思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第100号 2011年5月16日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト:http://worldcity-mm.blogspot.com/
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
Twitter: http://twitter.com/moskvichka55
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment