Tuesday, 29 November 2011

【世界の街角からMM】第124号 アスンシオンにて(5) 2011年11月27日


★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」       第124 20111127
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
20119月下旬から南米の内陸国パラグアイのアスンシオンに滞在している。丁
度日本からだと地球の裏側になる。

この国での滞在メモ、「アスンシオンにて」、その5です。

▼目次
■高いと思ったがやっぱり高かった「illy」のコーヒー豆‐アスンシオン
■片言の日本語を話すおじさんの韓国料理屋-アスンシオン
Crown Plaza Asuncion のカフェ

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■高いと思ったがやっぱり高かったillyのコーヒー豆‐アスンシオン

illyのコーヒーは個人的に気に入っている。日本から持参した1kg500g x 2)
城石井のコーヒー豆が無くなったので豆をスーパーマーケットで探したがまとも
そうなパッケージにお目にかかれなかった。それで、ネット検索したらアスンシ
オンに販売店らしきリストが出てきた。
rld/americas/

事務所帰りに販売店に立ち寄ったら、隣がショールームになっていて試飲ができ
た。このコーヒー、旨いのですね。エスプレッソマシンがないとこの旨いコー
ヒーにありつけないのだが、何とかフィルターで、若しくはトルココーヒー風に
入れて飲もうと豆だけ購入することにした。

値段を聞いた時に高いと思ったがやっぱり高かったillyのコーヒー豆250g、アス
ンシオンの販売店でのお値段は、250g入りの缶が、

122,588PYG/4050=USD30.27x79=2,391円相当となる。クレジットカード払いで手
数料なしでの支払いが可能だったので相当高い値段設定との印象を受けたものの、
購入した。

ホテルに戻って日本のウェブで確認したら同じのが1,365円だったので1,000円も
高い、途上国の典型か、暴利をむさぼり過ぎだな?その前に事前に値段を確認し
ておくべきだった。

値段より、どこでillyのコーヒーを飲めるのか聞いた方が良かったかもな。

米国のillyのサイトだとUSD29のようだ。そう考えるとアスンシオンの価格設定
はそれほど外れていない、南米の内陸国なのだから。いやいや、これは2缶の値
段だ。つまり一缶USD14.5ということになる。やっぱり高い。2缶の値段で1缶
を販売してしまったのかも知れない。これは確認してみる価値がありそうだ。
ound-espresso-coffee


■片言の日本語を話すおじさんの韓国料理屋-アスンシオン
「国民学校」、「昭和17年」、「日本語、しばらく使っていない」などの片言の
日本語を話す韓国人の経営する韓国料理を発見した。

発見したと書いたのは、アスンシオン在住の日本人、日系人に聞いても情報を得
られなかったからだ。 それでメルカド・クワトロ周辺に韓国料理屋が集中して
いることから、ハングルの看板が韓国料理屋だろうとの前提で現地調査を実施し
た。

趣旨は韓国の家庭料理(焼肉だけでなく通常の韓国料理を出すレストラン)を出
すレストランを探すこと。これでアスンシオンの食生活が豊かになる。 これま
での情報でペルー通りにあるY-Hack(Ave. Peru 1091, Tel.021-208 578)1軒の
みが家庭料理(スンドゥブやユッケジャン、オジンポックン等)を出すことはわ
かっていたが、必ず他にもあるはずだとの信念の下、聞き取りを続けた。参考ま
でにこのY-Huckは15年営業していると(女将さん)。

日本語を話すおじさんの韓国料理屋の名前は「アブエロ?」、その前は「マン
ナ」だった。Abueloアブエロってスペイン語で「おじいちゃん」という意味か
な?

場所はDr.Jose Gaspar Rodriguez de Francia通りからPal Perez通りを右折、Si
lvio Pettirossi通りの手前左側にある。徒歩ならSilvio Pettirossi通りからPa
l Perez通りへ曲がり(下り坂)右側にある。
Google map
-25.295176,-57.625276

この店の反対側にももう一軒韓国料理屋があるが、聞き取りにいったが私のスペ
イン語(ほんの少し)と韓国語能力(なし)では家庭料理を出すのか否かは判断
が付かなかった。 そのとき、このおじさんの店が閉まっており韓国料理屋があ
るとはわからなかった。ドアの内側にハングルが書いてあり、ドアを閉めると見
えないようになっている。2階がカラオケのようだ。

この店は2週間ほど前に発見していたが、昨晩、やっとその店に知人と行って来
た。20年以上にわたりパラグアイとお付き合いがある人だが、初めてというこ
とだった。その昔は、ペルー通りにあった店かも知れないという。

日本語のメニューあり。オジンポックン、ブルコギ、スンドゥブなど10種類程
度はあった。次回は写真をとってこよう。

二人で2品( オジンポックン、ブルコギ)注文しただけで十分だった。写真の周
囲は韓国料理に付いてくる小皿類。オジンポックン、ブルコギ共期待を外さない
味付けだった。特に白米の炊き方が良かったのかいい味を出していた。

25年営業しているとおじさんが言っていた。「昭和8年」、「国民学校5年」
とも言っていたが、「昭和8年生まれ」なのかもしれないが、想像の域を出ない。

とても愛想の良い韓国料理屋だし、味もよい。ペルー通りの店より好きになりそ
うだ。

写真

Crown Plaza Asuncion のカフェ
セントロにあるクラウンプラザ、インターコンチネンタル系列の五つ星ホテルだ。
Cerro Cora 939にある。

用を足せず歩いていたら、カフェが視野に入りちょっと覗いてみることにした。
そしたらカウンターの中に赤色のillyのトレードを発見、飲まずには帰れないだ
ろうとちょっとブレイク。

客は宿泊客しかいないのだろう、閑散としている。ダブル・エスプレッソを注文。

ウエイターが年寄りばかり、衣装はしっかりしているがあまり礼儀正しくない。
カウンターの中から包丁を振り回しながらス少し待てという。

五つ星には目をつぶらないといけないのかもしれない。

サーブされたダブル・エスプレッソ、味はillyなのでまあまあだが、温い。私は
温いエスプレッソはエスプレッソとは認めない。 がっかりだ。16,500PYG也。

箱はしっかりしていそうだなのだが。 ホテルに入ったときもそうだった。レセ
プションには誰もいなかったのだ。
Cerro Cora 939 Asuncio'n, Paraguay
(0)21 452 682
crowneasuncion.com.py?

google map; -25.295176,-57.625276

写真

■■後記
味にはこだわる。

それはどこにいても同じだ。

コーヒーは特にだ。普通に入れれば美味しいコーヒー豆なのだよ「illy」は。

「アブエロ(お爺ちゃん)」、足を使った甲斐があった。またいこう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第124 20111127
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト1http://grechka.blog67.fc2.com/ (テスト中)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment