Monday, 30 January 2012

【世界の街角からMM】第133号 パリのこと等 2012年1月30日


★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」       第133 2012130
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パリで10数年来の友人と再会、鮨に下包みを打つ、パリのこと等。

▼目次
■勇鮨 Isami Zushi ‐パリ・サンルイ島の老舗鮨屋
■オペラ座界隈の日本人街
■パリのホテル-Millennium Opera Paris

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■勇鮨 Isami Zushi ‐パリ・サンルイ島の老舗鮨屋

19時に予約を入れていましたが、ルフトハンザ航空のフライトが遅れてタクシー
を飛ばしても20時になってしまいました。南米からの直行ではやはりリスクがあ
ったようです。それにクリスマス前、ホテル近くのオスマン通りは渋滞がひどく
タクシーが動かないではないですか。

そんな理由で、レディを19時から待たせてしまったことになる。入った途端に20
時半まで、つまり後30分しかないと若いお兄ちゃんから告げられた、そんな話を
聞いてはいないと突っぱねても、店の都合なのでしょう、擦り合わせしかないの
か、パリの寿司屋はこんなものですかね、と様子を見ておりました。

私のレディによれば、入った時は客は彼女一人で23時まで大丈夫と説明していた
ところを見ると、あとから予約が入ってきたのでしょうか、その後、830分ま
でですと告げたようでレディは憤慨しておりました。レディ一人でメインの料理
を注文しないのなら追い出すつもりだったのでしょう。ぎりぎりで私が入ってき
たのですが前述の通りです。

この人も時間制限にコメントしている。

今回、この店にしたのは、10数年来の知人(レディ)がパリで本格的な鮨が食べ
たいと言うのでパリでは老舗の一つ(1992年開店)であり良い評判を聞いていた
この店にしたのです。私が到着した20時ごろには満席状態でしたので、その評価
は継続して良いということなのでしょう。海外の日本料理で料理人が日本人でな
いと、特に寿司は寿司職人でないと本来の質は提供できないと考えているのです。

しかし時間制限の話は理不尽過ぎる。私が入る前からいた客が、私たちが出ると
きにもそのまま居続けたので、時間制限なのか、馴染み度で判断しているのか、
よくわからない。あとからもったいぶって9時までなら何とかしますと言ってき
た、この対応にも閉口してしまった。その後も隣のフランス人は悠々とデザート
を食べていたのだ。

さて料理だが、お通しはあんきもと巻貝の煮付け、そして、上寿司盛り合わせ
35Euro)と刺身盛り合わせ(38Euro)を注文した。これを30分で食って出て行
けと言っているのと同じだ。

上寿司は、マグロ、タイ、イカ、ホタテ、甘エビ、サーモン、アナゴ、イクラ、
玉子焼き、細巻き等。鮮度は良さそうで美味しいのですが、上寿司としてはやや
役不足の印象でした。

刺身盛りは全てヨーロッパ産とのこと。マグロ、タコ、甘エビ、サーモン、アジ
のたたき、サバ、イカ。マグロは赤身ながら質が良かった。地中海産でしょう、
もしかしたら畜養マグロかもしれません。

みそ汁(鮭)を最初に持ってこられたのも閉口したが、フランス流?。料理は美
味いのですが、繰り返しになりますが時間制限には閉口した鮨屋でした。パリNo.
1との評判なので、だろうか。もう少しゆっくりと食事ができないとお話も出来
ません。店が客を選んでいる印象です、一見さんでもタイミング次第かも。仕切
り直してもう一度行ってみると印象が変わるかもしれません。

客層は、4分の3が日本人(この日)、特にカウンターは日本人だけでした。常連
なのでしょう、年配のご夫婦他、若い人はいませんでした。

スタッフは若いお兄ちゃん、おじさんがウエイター役、寿司マスター(大将でし
ょう)がカウンター内で料理を一人で作っていました。他に会計役の女性が一人
です。かなり忙しそうでしたね。

メニューは日本語しか見ませんでしたが、フランス語版もあるのかな?飲み物は
日本酒各種、ワイン各種ありました。

支払いは、MasterVISAは可です。

1992年開店、 カウンター6席程度、テーブルは4人掛け4つ程度、2人掛けが4つ程
度。要予約。

勇鮨
4 quai d'Orle'ans 75004 paris
01 40 46 06 97

ぐるなび

この店を選んだ情報源

関連情報
ami.htm

■オペラ座界隈の日本人街

オペラ座とパレロワイヤルの間、通りでいうと以下の地区に日本料理屋をはじめ
とする日本関係のショップが多い、ブックオフもこの地区に店を出している。

以前から聞いていたが、今回、実際に自分の足で歩いてみた。日曜日だったので
店はほとんど閉まっていたが、ブックオフは空いていた。地下鉄駅では3号線、Q
uatre-Septembre駅界隈だ。

パリの日本人街
Rue Opera
Rue du Quatre-Septembre
Rue de Richelieu
Rue des Pettis Champs
(Rue Saint Augustin)

下記住所をgoogle mapで検索すると上記地区が出来てきます。
Rue du Quatre-Septembre, Paris

■パリのホテル-Millennium Opera Paris

2004年、確かダマスカスへ出張するときにパリ経由だった。そのときにこのホテ
ルに宿泊した。

この辺りでは安めのホテル、それでも180Euro(朝食付き)、ギャラリ・ラファ
イエットやオペラ座に近く、パリの中でも観光客の多い地区にある。

今回の部屋は、内側向き(コートヤードではないが中庭的な空間がある。)なの
で窓からの景色がないし、日が部屋に入らずお天気がわからない。この料金でこ
の部屋はいただけない。予約時、若しくは、チェックイン時にリクエストをして
おく必要がある。何も言わないと何も考慮されない。このことをすっかり忘れて
いた。

部屋は狭めだが機能は充実している。デスクあり、テレビは珍しくしょぼい、小
さなブラウン管TVだった。ロビーはWi-Fi完備、部屋ではLAN接続可能。

バスタブはあるが、シャワーとタップ用の切り替えが不良で両方から出る。洗面
台は、角を利用して無理やり取り付けた印象で非常に狭い。クロゼットは入口ド
アの隣、これも無理やり作った印象だ。スペースを有効活用していると言えばそ
うかもしれないが、無理は無理。

湯沸かし器が備え付け、でもコンセントがその場にないのでデスク付近に持って
行く必要がある。

ベッドはかなり大きいので二人でも十分な大きさ、寝心地も良かった。ベッドサ
イドのランプはバルブが切れたまま。

朝食付きにしたのは15ユーロの差しかなかったからだ。その朝食の内容は、三つ
星ホテルのコンチネンタルよりは充実しているが、ブッフェスタイルであるもの
のそれ以上の特色がない。これ以上あっても困るがコーヒーとパン、チーズに
ヨーグルト、そしてフルーツ等があれば私の場合は満足なのだ。

ウエイターのサービスレベルは高いとは言えず、テーブルについてフォーク、ナ
イフ、スプーンを確認する必要がある。そしてウエイターを呼ばないとコーヒー
がサーブされない。サービスレベルは並み以下だ。

この食事の質を見ると三つ星+という印象となります。

日本語のパリ情報誌が置いてあったので日本人客も多いのだろうと思う。

Millennium Hotel Paris Opera

■■後記
辛口である、そう感じたまま、つまり率直な印象なのです。
パリが変わったのか私の印象が変わったのか・・・よくわかりません。

でもパリは魅力ある都市です、また行きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第133 2012130
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト1http://grechka.blog67.fc2.com/ (テスト中)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment