Sunday, 12 August 2012

【世界の街角からMM】第144号 東京にて(5) 高輪から城南三山越え他 2012年8月12日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」       第144号 2012年8月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京のこと、近所のこと等、東京にて(5)です。

▼目次
■東京船員保険病院(せんぽ東京高輪病院)
■高輪から城南三山越え
■花房山と隠れ家的なレストラン

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆訂正
141号の白金長者丸と赤いドームで「嘗て自民党副総裁であった金丸信の自宅
がこの地にあった。」は、白金長者丸ではなく元麻布でした、訂正させていただ
きます。

■東京船員保険病院(せんぽ東京高輪病院)

麹町で所要を済ませ、定期健診の予約がしてあった高輪三丁目にある「せんぽ高
輪病院」、元の名は東京船員保険病院、名前を変え過ぎの感が否めないが、の外
来受付時間内にぎりぎり滑り込んだ。

高輪台駅を降りた時に、案内表示を持った若いスタッフが改札前に立っていた。
そこには「ソニー株主総会会場」と書かれていた、新高輪グランドプリンスで開
催されたのだろう、私には縁がない。

採血で針を指すが血が出てこないので腕を変え採血し直した、こんなことは初め
てだ。内科なので循環器系の先生、生活習慣病が専門だろうか糖尿病のことにや
たらと結びつけたがる。

数値的には良くなっていますよ、でも、体重が増えたのでしっかり減らす努力を
しないと薬を処方することになりますよ、と若干脅された。カロリー取り過ぎの
ようなので一日1800-1900kCal程度に自分で管理すること、一日1万歩、
自転車ならば1時間を心がけるようにと念押しされた。

せんぽ東京高輪病院
http://www.sempos.or.jp/tokyo/

■高輪から城南三山越え

その後、病院のある高輪三丁目から島津山、池田山、花房山を越えて目黒まで歩
くことにした。丁度いい散歩だ。ここから島津山の端をかすって、桜田通りを渡
り、NTT関東病院の前から池田山を横切り、花房山の中を抜けて目黒へ出た。

池田山は住居表示で言うと上大崎一丁目、かなり区画が整理されているが、島津
山、花房山は山と言うよりは丘なのだが、坂が多く、階段も時々あり、細い曲が
りくねった道が多く、農村の畔道が市街化した様相を呈している、これは白金台
もそうだ。

桜田通りからNTT東日本関東病院の前まではくだりだが、そこから池田山公園方
面が上りとなる。その街路沿いには邸宅と称しても恥ずかしくない住宅が立ち並
んでいる。数寄屋造りの邸宅もある、この界隈なら似合うなと坂を上った。

尾根を越えると池田山公園だ、邸宅の跡地だろう日本庭園がそのまま利用されて
いる。その脇から白金台への谷となり、第三日野小学校が眼下に見えた。そちら
には行かず、首都高速2号目黒線の下を渡り、花房山側へ出た。

ここにはタイ大使館がある。現在、隣接地に2階建ての新大使館を建設中だ(大
使館業務は。歴史を刻んだであろうかなり味わいがある歴史的な建物なので保存
してほしいが、タイ政府の判断となるのであろうか。)

在京タイ王国大使館
http://www.thaiembassy.jp/

花房山は丘と谷が入り組んでいる。タイ大使館の前の道は下りで行き止まりだ、
だから、途中から右に折れた。そこが本当にあぜ道のような小道だった。木賃ア
パートが並んでいる脇に、アジサイが咲いていた、ガクアジサイだ、こういう道
では容易に見つけることが出来る。その先に「めぐろ三ッ星食堂」というB級グ
ルメ食堂があった、カレーライスとオムライスが売り、かなり旨い。

めぐろ三ッ星食堂
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13013942/

■花房山と隠れ家的なレストラン

めぐろ三ッ星食堂から、目黒通りと並行して裏通りを目黒駅の方へ行くと左側が
谷になっている。谷の方へ足を向けると、コロンビアの国旗が見え、左奥がコロ
ンビア大使館、入口にある建物は、コロンビアコーヒー云々と書いてあった記憶、
コーヒーの販売会社だろうか、コロンビアの輸出産品だからね。

在日コロンビア大使館
http://www.colombiaembassy.org/ja/

L字型の道に沿って駅の方へ行くと左側にコンクリートの門があり、中の庭が少
し望める邸宅がある、良く見るとレストランのようだ、入口にエルガー・ハウス
と小さく表札がかかっている、スペルから英国風のガーデンレストランのように
見えたが、後からネットで調べたらそんな内容のレストランだった。

その辺のレストランと異なるのは、ドレスコードがあること、紳士淑女御用達と
言うことなのだろう、花房山にはこのようなレストランアが存在する。ランチも
ある。

エルガー・ハウス
http://www.elgarhouse.com/concept/index.html

そのまま、山手線線路わきの道路まで行き、目黒駅の方へ曲がると、左がアトレ
2の駐車場、右がマンションのモデルルーム、その時は、空中庭園と称する池尻
大橋の中央環状線のジャンクションの上に建設中のマンションのモデルルームと
して利用されていた、その先は、空き地とコインパーキングとなっている。この
土地は元都バスの車庫だったが目黒駅前地区第一種市街地再開発事業として、再
開発が実施される事になっている、40階建て程度のビルが3棟建つ。目黒がまた
変わる。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業(品川区)
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/cpproject/field/meguro/saikaihatsu1.
html

★お薦めメルマガ

Japan on the Globe-国際派日本人養成講座
http://archive.mag2.com/0000000699/index.html

ロシア政治経済ジャーナル
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

■■後記
GPS追尾のような書きぶりにして臨場感を出したつもりだが、如何でしたでしょ
うか?

さて、この界隈、粛々と何かが動いている、だから歩くといろいろなことを発見
できるので、歩きがいがある。この城南の山と称する丘は、今回、三山を紹介し
たが、通常は城南五山という。八山、御殿山、島津山、池田山、花房山の五山、
いずれも山手線の内側、目黒駅から品川駅にかけての地域にあり、古くからの高
級住宅街として知られいる。

今日は私の誕生日、今年は、スリランカのコロンボで迎えることになった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第144号 2012年8月12日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
Twitter: http://twitter.com/moskvichka55
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment