Sunday, 11 November 2012

【世界街角通信】第150号 iPhone乗り換えと省エネ実践 2012年11月11日



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」       第150 20121111
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京のこと、住いの近所のこと等、東京にて(8)です。10月後半から素晴らし
い秋晴れの日が続いています、皆さま、如何お過ごしでしょうか?
さて、今号は現実的に直面しているスマホと省エネ他についてです。

▼目次
iPhone、ソフトバンクからKDDIへ乗り換え
■省エネ対策ーLED電球への交換
■新宿伊勢丹の食品売り場で「コンテ」

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

iPhone、ソフトバンクからKDDIへ乗り換え

KDDI auiPhone5の契約をした。ソフトバンクからキャリアを変えたのは電波が
入りにくいことが第一の要因、そして、プラチナバンド云々の対応がなし崩し的
に雲散霧消しつつあること、未だにプラチナバンドが整備されていない(私の住
まい周辺)現実からでした。

毎月の支払い金額は、ソフトバンクでは本体を買い取っていたのでKDDI auのが
2千円以上高くなりますが、2年契約にすることで本体費用が僅かの負担で済む
ように組まれているのですね。

iPhone5を使いたくて乗り換えたのではないことは冒頭の通り、キャリアを替え
たので電話機も交換しないと接続できないのでこれまで使っていたソフトバンク
iPhone4SからauiPhone5となったのです。

ここに理不尽さがある。なぜ、ソフトバンクのiPhone4Sauで使えないのか?そ
れは、本体がソフトバンク専用となっているからです。auも同じau専用のiPhone
しか用意していない。この状況をSIMロックという。

iPhoneは機能的にはSIMを差し替えればわざわざ本体まで交換する必要はない。S
IMフリーのiPhoneならばそのまま使えたであろう、だが日本のビジネス環境が許
していない。SIMロックをSIMフリーにする裏技があるようですが、これはあくま
でも裏技となる。

さてiPhone5ですが、ディスプレイの縦がアプリアイコン一つ分長くなった、そ
して、軽量化された。これが第一印象、CPUの速さは、4S以上に軽快であること
は間違いないと思います。

こうしてどんどんと使わない、使えないiPhoneが積み上がって行きそうな気配、
何とかしなくては。ソフトバンクで使っていたiPhone4は、バッテリーの寿命を
含めてもう数年は使えそうな印象ですね。

■省エネ対策ーLED電球への交換

白熱電球からLED電球及び電球型蛍光灯へ交換することによる省エネを実践すべ
く、試行錯誤しながら現実的に適応可能な省エネ方策を検討した。

その結果、現時点では、LED電球の中では電球色の60W形、810ルーメン、消
費電力10.7Wが実用的な明るさと判断され、白熱球60WをこのLED電球へ交
換した。メーカーは価格とサイズ、そして、販売店での視察から東芝製とした。

LED電球に交換する前に電球型蛍光灯の100W形1500ルーメンに一部交換し
ていた分についても消費電力が約半分のLED電球に交換した。その際、LED電球と
電球型蛍光との明るさ比較から、概ね同じレベルであろう前述の810ルーメン、
現時点ではこれが最も明るい、を調達した。金額的にはパナソニックのが数百円
安い(がアマゾン直販でないため送料がかかる)が消費電力は11.2Wととな
ること、サイズがやや大きい(高さ)ことが明らかになった。

参考:
大光量/全方向タイプの最新モデルを徹底比較!~シチュエーション別ランキン
大光量/全方向タイプの最新モデルを徹底比較!~東芝ライテック“E-CORE
LDA11L-G」編~

クリプトン型ではまだ電球色の最高が440ルーメンとなる。現在、54Wの白
熱球が付いているが、電球型蛍光灯及びLED電球ではやや暗く、600ルーメン
を超えてくると実用的な明るさになるのではと考えている。昼白色の場合は62
0ルーメン(東芝)が発売されている。

失敗しない小型LED電球の選び方、シチュエーション別ランキング

これまでの調達内容及び資金は、下記の通り、失敗は成功の下にしたいところで
す。

▼調達内容及び調達資金
1.ビックカメラ
LED電球
東芝イーコア50W 5.6W 620lm 昼白色 LDA6N-H-E17/S クリプトン 2,980円★
東芝イーコア40W 7.1W 600lm 昼白色 LDA7N/2 一般電球 1,780円★

電球型蛍光灯
東芝ネオボールZ 40W 9W 480lm 電球色 EFD10EL/9-E17 ミニクリプトン形 1,
180円★
東芝ネオボールZ 60W 11W 770lm 電球色 EFD15EL/11-Z 一般電球形 980円★
東芝ネオボールZ 60W 11W 750lm 電球色 EFA15EL/11-Z 一般電球形 980
パナソニック 60W 9W 電球色 EFA12EL/2T F 一般電球形 2 1,080円★
8,980円(ポイント利用)

2.アマゾンで購入
東芝LED電球イーコア 一般電球形・白熱電球60W相当・全光束810lm・電球色 L
DA11L-G 2,800 x3
東芝ネオボールZ 電球形蛍光ランプ 電球100Wタイプ 電球色 EFD21EL 1,201 x
1
東芝ネオボールZ 電球形蛍光ランプD 60WタイプE17口金 電球色 EFD15EL 1,07
3 x1
東芝ネオボールZ 電球形蛍光ランプ 電球100Wタイプ 電球色 EFD21EL 700x1
11,343

3.アマゾンで追加
東芝ネオボールZリアル A 100ワットタイプ 2個パック 電球色 EFA25E 2,254
Lx1
2,254

4.アマゾンで再追加
東芝LED電球イーコア 一般電球形・白熱電球60W相当・全光束810lm・電球色 L
DA11L-G 2,800 x3
東芝ネオボールZ 電球形蛍光ランプ 電球100Wタイプ 電球色 EFD21EL 1,201 x
1
9,053

これまでの合計31,630円(償却年数は別の機会に、個別では購入金額による数カ
月から1.6年と試算された。LED60W形だと1.6年で償却される試算結果。)

▼適用した電球の交換
東芝LED電球イーコア一般電球形・白熱電球60W相当・全光束810lm・電球色 LDA
11L-G→玄関、洗面所、トイレ、リビング
東芝ネオボールZ 電球形蛍光ランプD 60WタイプE17口金 電球色 EFD15EL→洗
面所のクリプトン球と交換
東芝ネオボールZリアル A 100ワットタイプ 2個パック 電球色 EFA25E→廊下、
寝室、リビング、その他
使わなかった電球=★

参考
LED電球の正しい選び方(パナソニック)
東芝のLED電球

■新宿伊勢丹の食品売り場で「コンテ」

新宿駅東口へ行ったのでコンテ(comte)を思い出し伊勢丹の地下食品売り場へ
寄った。ここは質の良い食品しかおいていない、その一角にチーズの「久田」が
ある。

お目当てはコンテ(Comte)、このチーズはどうも病みつきになる味わいがある。
お値段はコンテAOCエクストラ(18カ月熟成)で100g当たり900円、コンテヴュー
AOC24M24カ月熟成)で100g当たり1450円となる。パリのギャラリ・ラファイエ
ットにあるグルメ館ではComte Grand Reserve(24カ月熟成)がkg当たり39ユーロ
だった事が頭に浮かんでしまう。

コンテの種類:
Comte Fruitiere (12 months affinage),
Comte Reserve (18 months), and
Comte Grand Reserve (24 months)

売値にどの程度の差があるのか、24カ月熟成物を対象に概算してみると以下のよ
うな結果になった。

EURO100円換算で、100g当たり390
1450/100g÷390/100g3.71

つまり単純計算で日本で同じチーズがパリで買うチーズの3.71倍のお値段となる。
関税が22.4%から40%と高いこともあるが、輸送費を加味しても日本で買うチーズ
は高い。

それに、チーズの買い方が日本では売り手市場のように感じた。「久田」でコン
24カ月物の味見をリクエストしたらしぶしぶ応じたが、18カ月物の味見には応
じなかった。「自身のセレクションです。」そんなことどうやって信じろという
のか?

味見できないチーズを買う、そんなことは、ギャラリ・ラファイエットのグルメ
館でも他のチーズ売り場でもありえない、味見をして買う、これが基本だ。この
点が残念だ。

オンラインショップのコンテ:
オーダーチーズ ハード・セミハードタイプ

■■■お薦め本■■■

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書) 孫崎 享

★★★お薦めメルマガ★★★

Japan on the Globe-国際派日本人養成講座

ロシア政治経済ジャーナル

国際インテリジェンス機密ファイル

WEB熱線》アジアの街角から

■■後記

150号となりました。2009年初頭から初めて、3年半くらい経過しています。そ
の間、よくお付き合いいただきました。

このメールマガジンを始めた時は中央アジアのウズベキスタンで仕事をしていま
したが、その後、南コーカサス、そして、南アジアとやや南に降りてきています
が特に意図してそうしているわけではありません、需要と供給のバランスの結果
です。

引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願いします。気ままにトピックをピックア
ップしながら続けて行こうと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」第150 20121111
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment