Wednesday, 27 November 2013

【世界街角通信】第182号 秋篠宮とカラチ他 2013年11月27日



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」       第182 20131127
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さま、こんにちは、世界街角通信です。

塩漬けとなっていたインド・パキスタンの続き、パキスタン編です。昨年(2012
)から南アジアに関係し、インド編を年初に報告しています、今号はインドと
パキスタン(14)に相当し、パキスタン(7)となります。

▼目次
■サダル地区と秋篠宮夫妻
■日本料理「富士山」を体験

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■サダル地区と秋篠宮夫妻

アバリホテルから徒歩5分ほどでサダル地区となり、新しそうなビルが左側に見
えていた。それがアトリウムモールというショッピングモールだった。こちらは、
比較的最近のショッピングモールでショップがテナントと入り、フードコートも
あり、ファーストフードが食べられる、チャイナグリルもある。

このサドル地区、アトリウムから北側にはショップが犇めき合っている、隣接し
てパキスタンスタイルのショッピングモール、ゼイナブ・バザールという名が付
いていた、は、皮革製品や衣類などを販売する店が高密度に詰まっている。一見
の価値ありだが、東洋系は目立つので直ぐに呼び込みがやってくる。

そして粘り強いカラチ商人のお相手は相当な時間的余裕を持って望めばカラチの
一コマを垣間見ることが出来る、かもしれない。

さて、アトリウムモールのある交差点角反対側の建物に赤字で「カシミール・
アート・エンポリウム Kashimir Art Emporium」と書かれた絨毯、ショールなど
カシミール産品を売る店がある。看板が目立つので中へ入ってカシミア云々と店
員と話をしていたら、どこから来たのかと尋ねてきた。

路上の売り込みでもないので、日本からだと答えると、日本人ならば見せたいも
のがあるといい店の奥まで連れて行かれた。これはカラチの商法かと思ったが素
直に付いていったら、壁の前で立ち止まった。

そして、壁に掛けてある写真を指さして、日本のプリンスだという。それは、19
92年に秋篠宮夫妻がこの店をを訪れたときに店内で撮影された写真だった。

どういうきっかけでこの店にご来店されたのかわからないが、品揃えの良さそう
な老舗店の印象だったからだろうか。そして、何を御買い上げになったのかを尋
ねると「シャトゥーシュのショール」とのこと。

この店で販売している絨毯やカシミア類は、イスラマバードのショップと内容は
大きくは変わらないが店構えがしっかりしているし対応が丁寧だった。カシミヤ
やパシュミナ、シャトーシュは基本的にインドのスリナガール産のようだが、パ
キスタン側カシミール産のも若干だが製品として販売されている。スリナガール、
いつかは行ってみたい。

■日本料理「富士山」

宿泊していたホテルの最上階に「富士山」という立派な日本料理屋があったので、
話のタネにカラチの日本食堂を代表しているであろう「富士山」へ入ってみた。

内装は下記のリンクにあるように立派な日本風、

Avariの日本料理「富士山」

さて、注文にしたのは弁当だろうか、刺身(白身、マグロ、サーモン)、天婦羅
(海老、野菜)、鶏のから揚げ、牛肉炒め、そして、ご飯とみそ汁、生姜が漬物
として付いていた。

こんなに食べられるのかと思うほどの量、それにご飯が炒めたご飯、白米も選択
できたと思う。御茶のサービスもある。

全体的に炒め物が多い、これは、地域性だろう。

お値段はそれなりだったはず、本当に話のネタだけだが、それにしてはやや高か
った。逆にいえば、この地において日本食が食べられると思えば幸いであろう。

アラビア海に面しているのだから、焼き魚を出してほしいが、肉の焼きではない
ので少々テクニックが必要だろう。

これをどう評価するか、筆者は上出来だと思う。

★★★フォーラムのご紹介★★★

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)

★露・東欧地域研究会(グループ)

■■後記

カラチ、奥が深いぞ!その2。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」第181 20131127
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment