Sunday, 15 December 2013

【世界街角通信】第183号 カラチのクリフトンビーチ他 2013年12月15日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」       第183号 2013年12月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さま、こんにちは、世界街角通信です。師走です、一年越しの懸案のつづきで
す。

【訂正】
1.前号のタイトルが「第181号」となっておりましたが「第182号」です。
2.第180号の目次■パキスタン国際航空国内線に発搭乗→初搭乗です。

塩漬けとなっていたインド・パキスタンの続き、パキスタン編です。昨年(2012
年)から南アジアに関係し、インド編を年初に報告しています、今号はインドと
パキスタン(15)に相当し、パキスタン(8)となります。

▼目次
■ショッピングモール「Dolmen Mall Clifton」
■アラビア海に面したクリフトンビーチ

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ショッピングモール「Dolmen Mall Clifton」

カラチの海岸沿いに新しい巨大なショッピングモールがあった。モールの名前は
「Dolmen Mall Clifton」だった。Dolmen Mallは、市内随一の商業地区であるTa
riq Roadにもある、そして、もう1店舗は、カラチ北部のNorth Nazimabad Town
というカラチ北部にある。ホームページを探したがなく、FBに下記のページがあ
った。
http://eastriver229.blogspot.com/2012/12/dolmen-mall.html

Dolmen Mall Tariq Roadはローカルブランドショップが中心であるが、機能的に
はショッピングモールなので何かと便利、フードコートもあり利用させてもらっ
た。

Dolmen Mall
https://www.facebook.com/DolmenMall

Dolmen Mall Hyderi
https://www.facebook.com/Dolmenmall.hyderi

クリフトンビーチの「Dolmen Mall Clifton」は2011年9月にオープンしているが、
滞在した昨年、2012年末時点ではまだテナントは全て埋まってはいなかった。イ
ンターナショナルブランドショップが目立ち、スーパーマーケットはカレフール
が、英国のデベナムDEBENHAMも入居している。DEBENHAMはパキスタンではカラチ
だけのようだ。
https://www.facebook.com/DebenhamsPakistan

DEBENHAM
http://www.debenhams.com/

2階か3階にTimberlandのサインを発見、丁度、履いていたTimberlandが履き替え
時期を経過していたので覗いてみた。同じ靴は無かったが同様なデザインの靴、
定番であろう、があったので購入することにした。お値段はラトビアへ行った時
にリガで購入した現在の靴と同程度、USD100程度(2012年12月)、使える製品が
入手できることは有難い。デベナムも同様だ。
http://eastriver229.blogspot.jp/2012/12/timberland.html

Dolmen Mall Cliftonは、一見、ドバイのショッピングモール、平日は1.8万人、
週末には10万人の来訪者があるという。アラビア海沿いのこのClifton及びDHA地
区はカラチの高級住宅街となっている。そういった後背地がDolmen Mallのター
ゲットなのであろう。近隣に他にも小規模なモールがいくつかある。メディアで
報道されているテロが多いカラチのイメージからほど遠い。

英国カラチ副ハイコミッショナーがDolmen Mall CliftonについてCNNの取材に応
じているニュースがあった。

Dolmen Mall Clifton Featured on CNN
http://vimeo.com/63260566

余談だが、英国は英連邦、つまり元自国の植民地には大使館というEmbassyでは
なくHigh Comissionという高等弁務官事務所を置いている。機能的には大使館だ
が。

Dolmen Mall Cliftonの成果は直ぐにでも他のパキスタン都市へ適用可能であろ
う、ローカルブランドやショップがテナントとして入居している商業ビルは他に
もあるが、このような国際的なブランドをテナントとしたショッピングモールは
他にないからだ。そして、カラチの経済力と人口を考えれば当然であろう。外国
人としての筆者の目から見れば、首都のイスラマバードよりもカラチのが先進的
な印象を受けた。

Dolmen is set to build more malls in Pakistan
http://www.thenational.ae/business/retail/dolmen-is-set-to-build-more-ma
lls-in-pakistan

■クリフトンビーチ

カラチはアラビア海に面している、そのカラチの最もポピュラーなビーチがクリ
フトンビーチである。「Dolmen Mall Clifton」はビーチ脇に建っている。

遠浅の銀色の砂浜として名を馳せ、その延長も相当長い。第180号でも紹介した
がクリフトンビーチの夕暮れ時、駆け足で行ってみた。

アラビア海の夕暮れ時
http://worldcityimg.blogspot.jp/2012/12/the-sea-of-arabia-in-karachi.htm
l

2003年にオイル漏れ事故がありビーチが汚染されたニュースがあった。

KARACHI: Sea View beach reopened
http://www.dawn.com/news/395060/karachi-sea-view-beach-reopened

前述のDHA地区、Clifton地区は良好な住宅地である。このDHAは Didfence Housi
ng Authorityが開発したため頭文字を取ってそう呼ばれている。初めての人には
直ぐ見えてこない。

クリフトンビーチから東のDarakhshan Villasは、Seaview Apartment地区であり、
他のカラチの街並みとは趣を異にする。Dolmen Mall Clifton等の商業施設、映
画館、レストラン等の娯楽施設が多く立地する。

カラチの市街地拡大については論文にしたら良さそうなネタである、将来的には
まとめる項目の一つとしょう。

★★★フォーラムのご紹介★★★

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/

■■後記

カラチは、治安が悪いと言われつつもパキスタンの経済・金融の中心地、それゆ
えDolmen Mall Clifton等の洗練された商業施設が立地する等、パキスタン経済
を牽引している印象を持った。農業ではパンジャブ州であろうがは洗練されてい
る。他方、筆者的にはサドル地区やTariq Road地区のがカラチらしいと思う。

バックログですが第180号で書いたPIA、イスラマバード空港と機内です。

初PIA搭乗 イスラマバードからカラチへ PK309
http://worldcityimg.blogspot.jp/2012/12/pia.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」第183号 2013年12月15日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment