Saturday, 7 February 2015

【世界街角通信】第216号 ウガンダ北部グル滞在ノートNo.6 2015年2月7日

★☆☆メールマガジン「世界街角通信」第216 201527日★☆☆

皆さま、こんにちは、世界街角通信です。

昨年末に帰国しましたが、アフリカの熱帯高地、ウガンダ北部の「Gulu滞在ノー
ト」を続けてお届けしています、今号はNo.6です。

▼目次
Gule滞在ノートNo.5-Guluのネット環境
■■後記

為替レート<2014 span="">年121日現在)
UGX=0.043円、1000シリング=40

2014121

★☆☆本文★☆☆

Gule滞在ノートNo.5-Guluのネット環境

グルのような僻地でも昨今は携帯電話ネットワークの普及によりインターネット
へも容易にアクセスすることが可能です、そのネット環境の現状についてです。

▼ホテルでのネット接続環境

サンプルは非常に少ないことをご了承ください。

カンパラで宿泊したShangri-La Hotel、中級ホテルでしょうね、一泊80米国ドル、
WiFiがあり、部屋でも繋がりました。カンパラの中級ホテルでは概ね完備と推
察。

GuluAcholi Innではレセプション周辺のみ、期待していませんでしたのでWiFi
が有るだけでも感動ものでした。

Guluの他のホテル、グルでは最も良いホテル3つのうちの2つ、Bomah HotelCh
urchill Court HotelでもWiFi完備でしたので既にグルでも基本的なサービスの
一つなのでしょう。

Acholi Inn

Bomah Hotel

Churchill Court Hotel

▼携帯電話ネットワーク経由のインターネット接続

この国に到着するまでまったく情報がなかったが南ア系の「MTN Uganda」やフラ
ンステレコムの「Orange Uganda」、他にもAirtelというインド系も普及してい
る。以下概要です。

1.MTN Uganda

カンパラでは、Garden City Mallの1階にショップがある。2階か3階にOrange
 Ugandaがある。Airtelもあったと思う。

プリペイドdata SIM3000シリングでプランを選択する。

携帯電話用SIMは、通常のUSIM3000UShs(シリング)、iPhone4S用のマイク
SIM8000UShsという。最初からマイクロSIMに切ってあったのでこれはUSIM
を切っただけだ、インドでは臨機応変に無料で対応してくれるサービスに5000US
hsを上乗せするとは、アフリカゆえか。

〆て8000シリングでiPhoneS用のプリペイドSIMを購入した。日本までの国際電
話は8UShs/sec, 1=480UShs=USD0.18=19.2JPY、これ安い。

購入の際は、パスポートのコピーの提出が必要、見せるだけの場合もある。

MTN Uganda

2.Orange Uganda

Garden City Mall内にショップがあるが、今回は仕事先のGuleOrangeSIM
購入した。プリペイドデータSIMは、1500シリング、かなりお安い。デポジット
という概念は無く、ダウンロード量別のプランを選択し購入する。

国際電話は日本はZone2のカテゴリー、1分=600UShs=24円、やはり安い。


接続速度は、MTNOrangeとも250kbps程度。

Mobile WiFiルータはEMOBILEGP01GL04P, NTT docomo L-09Cを使用が可能だ
ったが、途中からHuawei E5776e-32を使用した。 余談だがNTT docomo L-09C
バッテリはヘタリが早い。

1ヶ月10GBプランを購入、125,000シリング(5000円相当)、残ったデータは繰越
しとなる。しかし、ほとんど残らなかった。逆に1か月以内に使い切ってしまう
ほどだった。

Guluでは、MTNよりOrangeの接続状態が良かったし、地方でも通話が可能だった
ので滞在期間中はこちらを利用した。

料金の支払いは、クレジットカード(VISA, Master)が利用でき、手数料は上乗
せされていなかった、当然なのだが。

■フェースブック・グループのご案内
Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。対象は旧共産圏を含
むユーラシア地域、「中央アジア・コーカサス開発研究会」と「R+EE 露・東欧
地域研究会」です。どうぞお見知りおきを!

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebookのページのご紹介
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリーのご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

iPhoneで受信した場合、改行がPC用に72文字になっており、iPhoneの画面サイ
ズで自動的に改行されています。悪しからず。

■■後記

携帯電話ネットワーク経由でインターネットに接続するようになったのは、筆者
の場合、5年ほど前だろうか、まだまだ最近だ。

そして、アフリカの奥地でも携帯電話ネットワークを使ってインターネットに接
続できる、これが昨今の現実だ。

つまり、村の中でも電波さえ届けば世界へ繋がる、村人はそのことをどこまで認
識しているのだろうか。

その前に村には電気がない、携帯電話の充電にはソーラーバッテリーか自家発電
機を使っているようだった。

★☆☆★☆☆★☆☆
メールマガジン「世界街角通信」第216 201527
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
★☆☆★☆☆★☆☆

No comments:

Post a Comment