Friday, 27 February 2015

【世界街角通信】 第217号 クレジットカード付帯マイレージカード 2015年2月27日



★★★メールマガジン「世界街角通信」第217 2015227日★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信です。

昨年末に帰国しましたが、アフリカの熱帯高地、ウガンダ北部の「Gulu滞在ノー
ト」を続けてお届けします。本号その7ですが、脱線し、クレジットカード付帯
マイレージカードの利用価値の概要です。

▼目次
American Express Delta Skymilesについて
■クレジットカードの空港ラウンジ利用サービス Priority Pass

■■後記

為替レート<2014 span="">年121日現在)
UGX=0.043円、1000シリング=40

2014121

★★★本文★★★

■デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Delta Skymiles American Express、年会費28080円、加入すればデルタ航空ゴー
ルドメダリオンの特典が受けられる

との触れ込みだったのでスカイチームに搭乗することもあろうかと2012年に加入
したが、実際に利用する機会がなかった。なので退会することを前提に再度この
カードを検証した。

第一の目的はディスカウントエコノミークラスでの移動の際に、ビジネスクラス
並みの便宜を確保することにあったが、最近のネット情報だとその目的は達成す
ることができなくなり、継続する意味が薄れているという結果となった。

アメックス特典内容を電話確認したところ、担当者はそれほど詳しくはなく当た
り障りのないような回答であり、詳細はデルタ航空に確認してほしいとのことだ
った。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典は、
2015年から変更になったとの情報もある。前後関係の比較ができないが、現状は
以下の通り。

1)優先チェックイン、
ただし、デルタ航空のみ。

2)満席時の席確保、
ただし、正規大人普通運賃のエコノミークラス利用者のみ。(通常、これはメン
バーでなくとも優先的に確保してもらえる、特典する内容ではない)

3)優先搭乗、
ただし、デルタ航空のみ。

4)優先荷物取扱い、
ただし、スカイチームのみ。無料預入荷物に関しては説明がないので、通常と変
わらないということであろう。タグが付くだけ。

5)国内外の専用ラウンジを無料でご利用、
ただし、国内主体、海外はハワイ/韓国・仁川のみ。利用する航空会社は問われ
ない。

【ご利用可能な空港】新千歳/函館/青森/秋田/仙台/羽田 第1/羽田第2
羽田国際/成田国際第1/成田国際第2/新潟/富山/小松/中部国際/大阪国際
/関西国際/神戸/岡山/広島/米子/山口宇部/高松/松 山/徳島/北九州
/福岡/長崎/大分/熊本/鹿児島/那覇/ハワイ/韓国・仁川

下記サイトにも説明がある。

■クレジットカードの空港ラウンジ利用サービス Priority Pass

これまで空港ラウンジ利用サービスはダイナースに依存していたのでそれに勝る
サービスはないと考えていたが、カードサービスの見直しの際、「Priority Pas
s」という空港ラウンジサービスを付帯しているカードがあった。

「世界中 700以上のラウンジを利用可能」という見出し。1992年に設立された
プライオリティ・パス。それは、世界最大の独立系空港VIPラウンジ・プログラム、
とのこと。

700以上のラウンジだが、空港の数では400空港となる。

上記、サイトは国が表示される、クリックすると空港が表示されるのかと思った
ら、下記のメッセージのみ、あれ?

「プライオリティー・パスは世界最大の独立系ラウンジプログラムです。世界12
0以上の国/地域、400以上の都市、700以上の空港でVIPラウンジをご提供してい
ます。」

このサービスを付帯するクレジットカードの一つ、MUFGカード・プラチナ・アメ
リカン・エキスプレス・カード

しかし、微妙な表現。

120以上の国や地域、400以上の都市で700以上のラウンジをご用意しているプラ
イオリティ・パスが無料でご利用いただけます。ラウンジが無料で利用できる表
現にはなっていないし、会員のカテゴリーも明確ではない。

というのは下記プライオリティパスのサイトに、会費と都度の利用料金が提示さ
れているからだ。

スタンダード会員99米ドル、会員利用料金27米ドル、同伴者利用料金27米ドル、
スタンダードプラス会員249米ドルの場合は、年間10回まで会員利用料金が無料、

そして、プレステージ会員399米ドルがある。プレステージ会員になると会員利
用料金はすべて無料となる。

この点は確認が必要だが、下記サイトの情報から、プレステージ会員への無料入
会特典が付帯しているとの説明がある。もしそうならば、MUFGカード・プラチ
ナ・アメリカン・エキスプレス・カード年会費2万円は検討の余地あり、かも。
サービスの内容は改訂が頻繁に行われるので注意したい。

関連記事:

空港ラウンジが無料で使えるカード、“最強”なのは?日経トレンディ201305
16

空港ラウンジサービス徹底解説!

■フェースブック・グループのご案内

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。対象は旧共産圏を含
むユーラシア地域、「中央アジア・コーカサス開発研究会」と「R+EE 露・東欧
地域研究会」です。どうぞお見知りおきを!

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)


Facebookのページのご紹介

★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリーのご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

iPhoneで受信した場合、改行がPC用に72文字になっており、iPhoneの画面サイ
ズで自動的に改行されています。悪しからず。

■■後記

使わないクレジットカードは整理しようと、そう心に誓ったのでした。

★★★
メールマガジン「世界街角通信」第217 2015227
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
★★★

Saturday, 7 February 2015

【世界街角通信】第216号 ウガンダ北部グル滞在ノートNo.6 2015年2月7日

★☆☆メールマガジン「世界街角通信」第216 201527日★☆☆

皆さま、こんにちは、世界街角通信です。

昨年末に帰国しましたが、アフリカの熱帯高地、ウガンダ北部の「Gulu滞在ノー
ト」を続けてお届けしています、今号はNo.6です。

▼目次
Gule滞在ノートNo.5-Guluのネット環境
■■後記

為替レート<2014 span="">年121日現在)
UGX=0.043円、1000シリング=40

2014121

★☆☆本文★☆☆

Gule滞在ノートNo.5-Guluのネット環境

グルのような僻地でも昨今は携帯電話ネットワークの普及によりインターネット
へも容易にアクセスすることが可能です、そのネット環境の現状についてです。

▼ホテルでのネット接続環境

サンプルは非常に少ないことをご了承ください。

カンパラで宿泊したShangri-La Hotel、中級ホテルでしょうね、一泊80米国ドル、
WiFiがあり、部屋でも繋がりました。カンパラの中級ホテルでは概ね完備と推
察。

GuluAcholi Innではレセプション周辺のみ、期待していませんでしたのでWiFi
が有るだけでも感動ものでした。

Guluの他のホテル、グルでは最も良いホテル3つのうちの2つ、Bomah HotelCh
urchill Court HotelでもWiFi完備でしたので既にグルでも基本的なサービスの
一つなのでしょう。

Acholi Inn

Bomah Hotel

Churchill Court Hotel

▼携帯電話ネットワーク経由のインターネット接続

この国に到着するまでまったく情報がなかったが南ア系の「MTN Uganda」やフラ
ンステレコムの「Orange Uganda」、他にもAirtelというインド系も普及してい
る。以下概要です。

1.MTN Uganda

カンパラでは、Garden City Mallの1階にショップがある。2階か3階にOrange
 Ugandaがある。Airtelもあったと思う。

プリペイドdata SIM3000シリングでプランを選択する。

携帯電話用SIMは、通常のUSIM3000UShs(シリング)、iPhone4S用のマイク
SIM8000UShsという。最初からマイクロSIMに切ってあったのでこれはUSIM
を切っただけだ、インドでは臨機応変に無料で対応してくれるサービスに5000US
hsを上乗せするとは、アフリカゆえか。

〆て8000シリングでiPhoneS用のプリペイドSIMを購入した。日本までの国際電
話は8UShs/sec, 1=480UShs=USD0.18=19.2JPY、これ安い。

購入の際は、パスポートのコピーの提出が必要、見せるだけの場合もある。

MTN Uganda

2.Orange Uganda

Garden City Mall内にショップがあるが、今回は仕事先のGuleOrangeSIM
購入した。プリペイドデータSIMは、1500シリング、かなりお安い。デポジット
という概念は無く、ダウンロード量別のプランを選択し購入する。

国際電話は日本はZone2のカテゴリー、1分=600UShs=24円、やはり安い。


接続速度は、MTNOrangeとも250kbps程度。

Mobile WiFiルータはEMOBILEGP01GL04P, NTT docomo L-09Cを使用が可能だ
ったが、途中からHuawei E5776e-32を使用した。 余談だがNTT docomo L-09C
バッテリはヘタリが早い。

1ヶ月10GBプランを購入、125,000シリング(5000円相当)、残ったデータは繰越
しとなる。しかし、ほとんど残らなかった。逆に1か月以内に使い切ってしまう
ほどだった。

Guluでは、MTNよりOrangeの接続状態が良かったし、地方でも通話が可能だった
ので滞在期間中はこちらを利用した。

料金の支払いは、クレジットカード(VISA, Master)が利用でき、手数料は上乗
せされていなかった、当然なのだが。

■フェースブック・グループのご案内
Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。対象は旧共産圏を含
むユーラシア地域、「中央アジア・コーカサス開発研究会」と「R+EE 露・東欧
地域研究会」です。どうぞお見知りおきを!

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebookのページのご紹介
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリーのご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

iPhoneで受信した場合、改行がPC用に72文字になっており、iPhoneの画面サイ
ズで自動的に改行されています。悪しからず。

■■後記

携帯電話ネットワーク経由でインターネットに接続するようになったのは、筆者
の場合、5年ほど前だろうか、まだまだ最近だ。

そして、アフリカの奥地でも携帯電話ネットワークを使ってインターネットに接
続できる、これが昨今の現実だ。

つまり、村の中でも電波さえ届けば世界へ繋がる、村人はそのことをどこまで認
識しているのだろうか。

その前に村には電気がない、携帯電話の充電にはソーラーバッテリーか自家発電
機を使っているようだった。

★☆☆★☆☆★☆☆
メールマガジン「世界街角通信」第216 201527
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
★☆☆★☆☆★☆☆