Sunday, 19 June 2016

【世界街角通信MM】第255号アフリカの角にて「住まい、市場、ベツレヘムホテル等」‐No.04-2016年6月19日



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM255 2016619
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

前のタイトルが「02」となっておりましたが、「03」です、訂正いたします。
【世界街角通信MM】第254号アフリカの角にて‐02-201664

神の思し召しにより201510月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピア高原
のアジスアベバに滞留しています。バックログながら、半年ほど時間を巻き戻し
つつ、これから「アフリカの角にて」をお届けする予定です。今号はNo.4です。

主たる滞在地はエチオピアの首都アジスアベバですが、ここを拠点に他の国へも
出かけたりしていますのでそれらも含めて備忘録的に筆者の琴線に触れたことを
お届けします。

▼目次
■オンラインバンキングのトークンへの切り替え
■大地溝帯のZiwayとベツレヘムホテル
■住まいと生活環境整備
■近くの市場
■スーパーマーケット
■パン屋
■■後記

★本文★

■オンラインバンキングのトークンへの切り替え

口座のある日本の銀行では、今年6月中頃までに振込の際に入力するパスワード
がこれまでの乱数表からワンタイムパスワード方式に変更になるので、その手続
きをするように、そして、その期日以降は振り込みができなくなります、とログ
インする度に説明が表示され、なんとなく強迫観念に駆られていた。

『※平成28612日(日)より、インターネットバンキングでの振込等のお取
引にはスマートフォンアプリまたはカードによるワンタイムパスワードのご利用
が必須となります。』

その更新手続きをやっと完了した。当初はワンタイムパスワードを発生させる
トークンを申請するので携行することや紛失を懸念し面倒だなあと思っていたが、
スマホアプリ版もあるというのでこちらにした。世の趨勢、セキュリティ云々と
はいえ手間がかかる。

海外では使えないと書いてあるが、普段使っている2銀行とも問題なく使えてい
る。

■大地溝帯のZiwayとベツレヘムホテル

着任後一週間もしないのに地方出張へとの指示、生活環境もまったく落ち着いて
いないで気が進まなかったが致し方ない。

行先は、Aluto Langano、地熱発電所があり、そこで会議が開催されるのとのこ
と、宿泊地はその手前のZiwayという町、アジスからは20149月に開通したアジ
スアベバ・アダマ高速道路(84.7km43%がエチオピア政府融資、57%が中国輸銀
融資、工事は中国交通建設)で終点の一つ手前のModjoで下り、国道7号線(大地
溝帯上のルート)を南下、ケニア方面へ走る、Ziwayまで164km(google map)2
時間半程度の距離だ。

Addis Ababa-Adama Expressway

Ethiopias Addis Abeba-Adama Expressway Finally Open

Addis Adaba Adama (Nazareth) Expressway, Ethiopia

このZiwayのホテル名がベツレヘムホテルという。ベツレヘムは新約聖書ではイ
エスの生誕地、聖なる名を冠したホテルだ。ホテルは至って清潔、宿泊料金も出
張旅費(ETB490)と概ね同額のETB500、まだ、相場がわからないがお湯も出たし
これで十分だ。レストランもあり、夕食と朝食をここで食べた。

Bethlehem Hotel, Ziway

■住まいと生活環境整備

生活環境整備は現地で判断することにした、つまり、事前情報が不足しているの
で自ら判断するしかないのである。先ずは住まい、当初、下記のホテルに宿泊し
たが直ぐに出て、ゲストハウスに移った。そこは、スタジオだがやや広めでキッ
チン付、バスタブ付、徒歩通勤が可能等、良いとは言い難いが悪いとも言えず、
他に無いのでここにした。支払もクレジットカードが可能なのも大きなポイント
だった。

Wassamal Hotel, Addis Ababa

AGGE Guest House

キッチン用品は古く、全部新品にしてほしかったが使いえないわけでもないので
そのまま使ってる。食器類もプラスチック製が多いのに閉口した。

生活環境整備と言っても特に何もなく、ドライヤーだけは買ってもらった、その
他はそのまま受け入れるだけだった。

燃料はガス、電気、停電は多発するが、クッカーがガスと電気の併用タイプでこ
れは、実際、停電が長いときにも調理だけはできた。

水道は問題ない、お湯は22時半程度まで、それ以降は水しかない。

ベッドは大きなダブルサイズ一つ、やや硬め、一人ではもてあます。TVもあり衛
星が観られるが画質が悪く、観てもBBC程度。

食卓をデスク兼用として使っている。もう少し広いのがあると便利なのだがそう

道路から玄関までの距離が短いのでセキュリティ上はやや難がある。また、横の
バーが深夜まで大きな音を発している。これは徐々に大きくなってきているのが
気になる。

前の通りの舗装が剥がれており常に埃っぽい。

窓が2面、南西と北東、夕方、南西側から日没が見られる。

■近くの市場

正式な名称はわからないが、ジャパンマーケット(近くの商店もジャパンスー
パーマーケットと称している)、これは、大使公邸が近くにあるから、しかし、
最近、中国人が多いことからチャイニーズマーケットとも聞く、まあ、定かでは
ない。

確かに中国人客は多い、特に週末。そして、中国語の看板も多い。中国人が関係
しているのかと思えばそうではなく、中国人がわかるように表示しているとのこ
と、営業熱心ということ。

この市場では殆どの生鮮食料品が入手できる。特に中国野菜は豊富だ、白菜、青
梗菜、ニラ、大根、カリフラワー、ホウレンソウ、等々、その周囲にも中国野菜
市場というような店もあり、週末は賑わっている。

■スーパーマーケット

徒歩圏にスーパーマーケットと称するショップが5軒、グローサリーレベルが多
数ある。スーパーマーケットと言えども品揃えは非常に限定的でソ連時代を彷彿
とさせる。近隣諸国(ケニア、ウガンダ)と比較してもこの程度は、エチオピア
だけだろう。

しかし、種類が限られているだけで必要なものは入手できる、選ばなければ。そ
してこの国は多くが輸入品であり、物価が高い。

距離が近い順に以下の通り。

Fantu Supermarket
Wassamar Hotelの地階にある、近所では最も規模が大きく一通り揃っている。ス
モークチーズはあり。他に買うのはヨーグルト等。
Africa Ave, Addis Ababa

Novis Super Market
Fantuより品揃えが少ない印象、64年の歴史があるとウェブ記載、少し遠いので
下見しただけで利用していない。
Africa Ave, Addis Ababa

Shoa Shopping Center
1階が食糧品、2階が台所・日用品。品揃えが比較的充実している。リーズナブ
ルなビスケットがあった。オールドエアポート地区にもある。蜂蜜の安いのは砂
糖入り。
Africa Ave, Addis Ababa

Frendship Super Market
ショッピングモールの地階にある、半フロアーが食糧品。品揃えは他と変わらな
い。ウガンダのインド商店で売っていたのと同じデイツを買ったが、高かった。
Africa Ave, Addis Ababa

Bambis Super Market
アジスアベバで最も品揃えが良いとされるスーパーマーケット、ギリシャ系の経
営なのでギリシャ産品もある。1階が食糧品、2階が台所・日用品、遠いので使っ
ていない。
Jomo Kenyatta St, Addis Ababa

■パン屋
スーパーマーケットの中にもパンは売っているが、美味しそうなのはほとんどな
い。よって焼き立てがあるベーカリーで買っている。

Mulmul Bakeary
通勤経路にあるのでよく利用する。普通の丸いパンは3.0ETB(無税)、バゲット
18ETB、大きな丸いパン(名称不明)は18ETB、食パンは20ETB、ピザやドーナ
ッツ、等、ラバッシュもある、18ETB。焼き立ては美味しい。

▼ハイレセラシエ通りのベーカリー
看板が掛かっていないが、その昔はこの付近にアルメニア人が多く住んでいたと
のこと。アルメニア教会へ行った後に、知った。美味しいパン屋、お値段は上記
と概ね同じ。

★本文ここまで★

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリーのご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

▼お役立ち情報
★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

iPhoneで受信した場合、改行がPC用に72文字になっており、iPhoneの画面サイ
ズで自動的に改行されています。悪しからず。

■■後記

ショパンは気分が落ち着く、筆者が好きなのはいくつかあるがその中でもこのノ
クターンが気に入っている。

「ショパン:ノクターン第2番変ホ長調作品9-2

今日は午後から雨、そろそろ雨季だけどこんなに降っては困るな~。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第255 2016619
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

No comments:

Post a Comment