Thursday, 7 July 2016

【世界街角通信MM】第260号アフリカの角にて「エチオピア記事、ジブチ等」‐No.09-2016年7月7日



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第260 201677
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

神の思し召しにより201510月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピア高原
のアジスアベバに滞留しています。バックログながら半年ほど時間を巻き戻しつ
つ「アフリカの角にて」を備忘録的に筆者の琴線に触れたことをお届けします。

今号はNo.9です。

▼目次
■東洋経済の「現地ルポ!エチオピアの夜明け」
■ジブチ出張と民宿(Auberge
■カリーライス専門店エチオピア
■■後記

★本文★

心より故人のご冥福をお祈り申し上げます。

ダッカ襲撃、日本人犠牲者7人

■東洋経済の「現地ルポ!エチオピアの夜明け」

先月、6月から東洋経済が「現地ルポ!エチオピアの夜明け」という特集を組ん
でいる。先ほど、視野に入った。いつまで続くのかわからないけど、どの程度の
取材力なのか、筆者的には内容を検証してみたい。

「現地ルポ!「エチオピアの変貌」に注目せよ「人類最後の成長大陸」アフリカの興
隆」

これが第1号、経済成長率10%の国、足が早いのは私も実感しているが、質の問
題が多々存在する店が抜けている。

1)記事中、「AUの首都として相応しい都市となっている」という一節は、単に
サブサハラ初のLRTを表面的な見方で表現しただけに過ぎない。LRTが出来たから
と言って通常の通勤風景が変わったわけではない、利用できるのは一部である。
それにこのLRTがどのようにして建設されたのか、説明がない。それにLRTによる
他の交通への影響も書かれていない。

2)、「トタン住宅が密集するスラムの町という印象だった都市」は、今も変わ
らず多く存在するが、新築のアパートも続々と建設されている、特に郊外部。

3)1980年代の大飢饉の原因は、革命後の集団農場制の導入が根本にある、天候
だけではない。

4)この経済成長の背景に中国政府の融資があることがまったく触れられていな
い。

辛口だが表面をなぞっただけの内容の印象だ。現地ルポと言いながら、現地取材
をしたのだろうかとの印象を受けた。もう少し取材に努力が必要だ。

現地ルポ!エチオピアの夜明け

■ジブチ出張と民宿(Auberge

6月下旬、アジスアベバからジブチに出張した。標高2400mからアデン湾に面する
海抜0mに限りなく近いジブチ、気温は15度のアジスアベバから、機内アナウンス
だがジブチは42度、午後6時ごろ、一気に20度台、30度台を通り越して20度近い
気温差、しかしながら、空港に降りた時は湿度が低いのかそれほど暑さを感じな
かった。

ジブチにはアフリカ大陸で最も標高が低いアッサル湖がある、ここはマイナス15
6m。アファール族の塩の切り出し場となっている。

ジブチ、今が一番暑い季節、翌日には50度を超えたと聞いた。

今回は、ホテルがしょぼかった。エアコンが効かず、部屋を替えたが調整が上手
くいかない、部屋が2階だったこともあり熱がこもっていて冷えない。扇風機と
僅かに効くエアコンの両方を付けて寝るも目が覚めること多数。

短期の仕事向きではない無い、長期ならば少し慣れるだろうか。

USD74も支払った割にはエチオピアの地方都市のホテル以下のレベル、料金は3
なのに。何でも輸入に依存している国なので物価が高いので必然的にホテルも高
くなる。

ウェブを見たらUSD63と表示されていた、狭い部屋だろうか。

前回はシェラトンに泊まったがUSD187、建物はシェラトンとは思えないほどだっ
たが、空調はまともだった。

丁度、ラマダン期間中だったので、イフタールをいただいた。

Auberge Le Eron

■カリーライス専門店エチオピア

神田小川町にある「カリーライス専門店エチオピア」、以前、この店のレトルト
のビーフカレーをいただいた。これが美味しかったのですね。

エチオピアではこのような美味しいカレーには巡り会っていない、今後も巡り会
わないだろう。

店名の由来は以前の店のメニューにあった「エチオピアコーヒー」。このコー
ヒーを注文する客が多かったので、店名に「エチオピア」を冠したとのこと。箱
に説明書いてあった。

カリーライス専門店エチオピア

都内4店舗(神田小川町本店、御茶ノ水、高田馬場、お台場)あります。

★本文ここまで★

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリーのご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

▼お役立ち情報
★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

iPhoneで受信した場合、改行がPC用に72文字になっており、iPhoneの画面サイ
ズで自動的に改行されています。悪しからず。

■■後記

先週はテロ続きでした。
イスタンブル空港自爆襲撃テロ、ダッカレストラン襲撃テロ、バグダット爆弾テ
ロとラマダン最終週を迎えて世界各地で発生した。

ダッカでは日本人コンサルタント7名が亡くなる大参事となったことは、痛恨の
極み、知人も含まれていた。

改めて、故人の冥福を祈りたい。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第260 201677
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

No comments:

Post a Comment