Saturday, 30 April 2016

【世界街角通信MM】第252号アフリカの角にて‐No.1-2016年4月30日



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第252 2016430
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

私的「ニューヨーク紀行」、全15号、お楽しみいただけたでしょうか?

さて、神の思し召しにより201510月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピ
ア高原のアジスアベバに滞留しています。バックログながら、半年ほど時間を巻
き戻しつつ、これから「アフリカの角にて」をお届けする予定です。

主たる滞在地はエチオピアの首都アジスアベバですが、ここを拠点に他の国へも
出かけたりしていますのでそれらも含めて備忘録的に筆者の琴線に触れたことを
お届けします。引き続きどうぞよろしくお願いします。

▼目次
■神の思し召しによりアフリカの角地域、アジスアベバへ
■アジスアベバとエチオピア
■住まい探し
■■後記

★本文★

■神の思し召しによりアフリカの角地域、アジスアベバへ

標題のとおり、「神の思し召し」としか言いようがないような今回のマッチング、
とにかく何も情報を持ち合わせていないで情報収集となったが、それもガイドブ
ック止まり、現地からは具体的な情報提供がなく、若しくはあっても一般的過ぎ
て具体的な生活には程遠いか、突拍子もない内容だった。

突拍子もない情報は、筆者自身が驚いたということなのですが、「新車を購入し
て日本から送った方よい、帰国時に高く売れるので」、いろはも知らないのにど
うやってこの情報を解釈すればよいのかと。

いつものように下記のガイドブックを取りあえず入手した。これを読んでも現実
感は沸いてこない、それは当然なのだ、初めての国だからだ。国だけじゃない、
この地域や情勢についても、まあ、エジプトまでは何とか視野になったがその南
は全くの空白、アフリカ大陸に赴いたことはあるがそれは短期滞在の2か国(ウ
ガンダとモザンビーク)か20数年前のザンビアだけだ。

よって準備することにリスクが高すぎるので何も準備しないことを準備とし、行
ってから何事も考えよう、自分の目で見てから決めることにした。

■アジスアベバとエチオピア

アジスアベバ Addis Ababa =新しい花は、エチオピアの首都、Menelik IIメネリ
2世皇帝の皇后Taytu Betulタイトゥ・ベトゥルの別荘地であった丘を新首都と
して定め建設し現在に至る。

エチオピアは歴史的には、ソロモン王とサバの女王の血筋を受け継ぐと称するア
クスム王国(100940年)が、紅海沿岸の港町アドゥリス(現在のエリトリアの
マッサワ近郊)を通じた貿易で繁栄した。

全盛期は4世紀でこの頃コプト教伝来の影響が見られキリスト教を受容した世界
2番目に古い国とされる。

その後、南部から台頭してきたザグウェ朝(11371270年)がエチオピア帝国が
勃興、途中は割愛するが、最後の皇帝であるハイレ・セラシエ1世皇帝が1930
に即位している。

翌年、1931年、大日本帝国憲法を範としたエチオピア憲法を1931年に制定した。
同年、エチオピアはヘルイ外務大臣を団長とした使節団を日本に派遣し外交・経
済関係を構築している。エチオピアの対日政策は、当時、敵対していたイタリア、
フランス、英国の敵である米国と日本に接近したとされているが、明治憲法を範
として成文憲法を制定してることからそれだけではなさそうだ。

エチオピアはサハラ以南でリベリアと並んで独立を保った唯一の国と言われるが、
正確には1936年から1941年に後発帝国主義国イタリアによりイタリア領東アフリ
カとして植民地となっている、しかし、1941年には独立を回復している。

第二次世界大戦後、皇帝によりエチオピアは近代化路線を辿り、1963年に創設さ
れたアフリカ統一機構初代議長に就任したが、、深刻な飢饉と中東戦争の影響に
よるスエズ運河閉鎖による原油価格高騰から国民生活が困窮、1974年に軍部の
クーデターによりメンギスツ政権へ移行、皇帝は19749月軍部によって逮捕・
廃位させられた(1975年帝政廃止)、1975年、拘禁中に死亡した。

軍部はアマン・アンドム中将を議長とする臨時軍事行政評議会(Provisional
Military Administrarive Council:PMAC) を設置、197412月に社会主義国家建
設を宣言しソ連邦の半衛星国となる。19772月にメンギスツ・ハイレ・マリア
ムがPMAC議長就任した。

1991年のソ連崩壊とともにエチオピアからの独立を目指すエリトリアの最大勢力
であるエリトリア人民解放戦線 (EPLF) がティグレ人民解放戦線(TPLF)等ととも
にアジスアベバへ侵攻、政変を起こしてメンギスツ政権を倒し、1991529日、
独立宣言を行っている。

その時の合意に基づき、反政府勢力連合エチオピア人民革命民主戦線 (EPRDF)
よる新体制移行に伴い、1993524日にエリトリアの独立が承認された。暫定
政権ではEPRDFのメレス・ゼナウィ書記長が大統領(後の新憲法下では実権のあ
る首相に就任)が就任して、エチオピアは、国名をエチオピア連邦民主共和国と
改称した。

初期的な知識としてはこのくらいで。当時の日本との経済関係や戦後の関係、昨
今の政治経済、日・エチオピア関係は、今後、レポートしていくつもりです。

さて、どの程度交流があるかという指標の一つに在留邦人数、在日エチオピア人
数がある、下記の通りであるが、在留邦人はほとんど政府関係者となる。

在留日本人数 - 254人(201410月現在)
在日エチオピア人数 - 362人(201412月現在)

他方、就航一周年を超えたところであるが、20153月、エチオピア航空が週3便、
香港経由で成田直行便を就航、アフリカ大陸唯一の定期航空便となっている。

■住まい探し

単身なので事務所近くのサービスアパートメントが適当との判断、だが、情報は
限定的であり、昨今、新築が多いのであると思います、と抽象的な回答、具体的
な物件は何ら示されず、よって、これも自分の足で探すことにした。

その後、しつこく聞いていく中で3か所のサービスアパートメント情報を入手、
何れも徒歩圏の外れか超えているので私の対象から外れた。アジスアベバに来る
ときのフライト内にあったビジネス雑誌に広告があったAlexandria を下見に行
ったが、オーナーがあまり感じのよくない(私の下見に中国人と勘違いして何し
に来たんだとという態度だった)、多分、エチオピア系米国人、日本人とわかっ
た瞬間から態度急変。

そもそも地図を入手するのに苦労した。ロンリープラネット情報を頼りにエチオ
ピア地図公社まで出向いてアジスアベバ市の地図を入手した。関係者に質問しつ
つ自分の足も使いながら情報収集、ゲストハウスもキッチン付があるのでそれら
も視野にいれて、何とか以下のショートリストを作成した。

内容については次回以降に説明します。

▼下見したアパートホテル。
Alexandria Luxury Hotel Apartments

Sidama Lodge/Sidama Inn

Reliance Apartment Hotel

Haimi Apartment Hotel

AGGE Guest House

▼下見していないけど気になったサービスアパート。
RiverSide Apartment Hotel

Millennium Apartment Hotel

Oasis Hotel Apartment

Marriott Executive Apartments Addis Ababa

TDS Guesthsouse

★本文ここまで★

■フェースブック「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

その他、Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。対象は旧共
産圏を含むユーラシア地域、「中央アジア・コーカサス開発研究会」と「R+EE
露・東欧地域研究会」です。

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

▼フォトギャラリーのご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

iPhoneで受信した場合、改行がPC用に72文字になっており、iPhoneの画面サイ
ズで自動的に改行されています。悪しからず。

■■後記

本日、4月29日、昭和の時代ならば天皇誕生日ですが、現在は、昭和の日、当
地では今年はGreat Holy Friday(聖大金曜日)で祝日です。

半年遅れですが追々これまでのこと、バックログを埋めていきつつ、アフリカの
角に迫りたいと思います。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第252 2016430
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★