Thursday, 11 May 2017

【世界街角通信MM】第275号アフリカの角にてNo.24‐2017年5月10日



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第275 2017510
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

神の思し召しにより201510月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピア高原
のアジスアベバに滞留しています。バックログながら半年ほど時間を巻き戻しつ
つ「アフリカの角にて」を備忘録的に筆者の琴線に触れたことをお届けします。

今号はアフリカの角にてNo.24です。

▼目次
■モスクワで日露首脳会談
■大祖国戦勝記念日リハーサル
■仏大統領選挙、エマニュエル・マクロン氏優勢
■ナチス最後のベルリンフィル演奏
■ダッハウ強制収容所の解放と日系人
■気になっているイスタンブルのシリア
■正教会のアルバム
■■後記

★本文★

■モスクワで日露首脳会談

日露首脳会談、当事務所では全く話題に上らなかった。

■大祖国戦勝記念日リハーサル

リハーサル映像、天気が良くありませんが本番当日には五月晴れに、そうじゃな
いと絵にならない、そんな表現がモスクワにあるのか定かではありませんが。

ソ連時代は当日、快晴になるように雲にロケットを打ち込んで雨雲を蹴散らした
とか。

■仏大統領選挙、エマニュエル・マクロン氏優勢

もしエマニュエル・マクロン氏が大統領選で当選した場合、下記のようにファー
ストレディがフランスでこれまでにない最も不自然な云々という記事。

"Brigitte Macron will be the most unusual first lady the country has eve
r seen."

これは、仏大統領候補のエマニュエル・マクロン氏(39)の奥様ブリジット(6
3)が24歳年上で大統領候補の高校時代の教師で15歳の時から彼のガイドであり
コーチであるというニュースがbloombergに掲載されていた。

別に政治とは関係ないし、相性なのだから別に良いんじゃないのというトピック。
米国のニュースメディアの記事だけど、仏メディアはどうってことないのではな
いだろうか。

■外務省がゴルゴへ依頼

耳にはしていたゴルゴへの依頼、昨今のグローバルテロリズムを受けてでしょう、
外務省が海外安全管理に関して「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策
マニュアル」を依頼した模様、先ずは「たびレジ」に登録して発信される情報に
留意せよとのこと。

タイトルから、大企業は十分対策が取れているという前提だろう、中堅、これ意
味不明、中小企業向けに外務省がゴルゴへ安全対策指南を依頼したということ、
既に第6話まで進んでいる。

安全対策は企業規模の大小では一概に言えない。要は他力本願ではなく本人の認
識度合いが最も重要だ。また、情報ソースは多様に持っておく必要がある。


■ナチス最後のベルリンフィル演奏

1945412日、ソ連軍が迫っている中、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団は
ナチス政権最後の演奏としてナチス高官らを前にワーグナーの神々の黄昏、第3
幕の間奏曲「ジークフリートの葬送行進曲」その一曲のみを演奏した。

■ダッハウ強制収容所の解放と日系人

1945429日午後遅く、アメリカ第7軍第42歩兵師団によりナチスドイツのダッ
ハウ強制収容所(ドイツ・バイエルン州・ミュンヘンの北西15kmにある都市ダッ
ハウに存在した)が解放された。囚人32000人、多くがチフスに罹っていた。こ
の時、米軍はナチス親衛隊員であったダッハウ収容所長代理を含み降伏後に戦争
捕虜約50人を銃殺している。ダッハウの虐殺である。

ダッハウ収容所の解放には、日系アメリカ人部隊である第442連隊戦闘団所属の
522野戦砲兵大隊が収容所周辺における掃討作戦の中心的存在となっていた。
このことは1992年(ジョージ・HW・ブッシュ政権下)まで公開されなかった。
日本人ならば知っておいても良かろう。

翌日、1945430日、ベルリンが陥落する。

■気になっているイスタンブルのシリア

イスタンブルはコスモポリス、歴史地区にシリア難民が集まって住んでいる、そ
して、評判の高いシリアの食文化を持ちこみイスタンブル市民にも評判が高い。

最初、アレッポからの移民がアクサライやヴァタン通り沿いに多く店を持ったが、
最近はダマスカスからの移民がアクシェムセッティン通りを自分達のコミュニテ
ィの中心地としたことから、シリア料理の中心となっているようだ。

アクサライ地区は私もたいへんお世話になっている、やはり次はイスタンブル経
由だろう。


■正教会のアルバム

ネット上にまとまって正教会の写真がアップされていたのでそれをベースに再構
築中、名称等は今後順次更新していく予定。

Orthodox Churches

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.274の目次
▼目次
■ウクライナ警察のプリウス
■アジスアベバのエチオピア正教会
■スーダンの対日債務
■アエロフロート日本就航50周年。
■トルコで憲法改正国民投票
■■後記

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

■■後記

マクロン候補当選、日本との関係では先ずこの問題が再燃しないことだろう。日
産の名が無くならないこと祈る。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第275 2017510
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Wednesday, 10 May 2017

【世界街角通信MM】第274号アフリカの角にてNo.23‐2017年5月9日



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第274 201759
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

神の思し召しにより201510月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピア高原
のアジスアベバに滞留しています。バックログながら半年ほど時間を巻き戻しつ
つ「アフリカの角にて」を備忘録的に筆者の琴線に触れたことをお届けします。

今号はアフリカの角にてNo.23です。

▼目次
■ウクライナ警察のプリウス
■アジスアベバのエチオピア正教会
■スーダンの対日債務
■アエロフロート日本就航50周年。
■トルコで憲法改正国民投票
■■後記

★本文★

■ウクライナ警察のプリウス

日本との排出権取引で調達したウクライナのプリウス、パトカーとしては不評。
その理由が、
「ボディがヤワすぎる」
「スピード全然出ない」
「静かすぎて迫力ない」
は東スポ的(笑)。

しかも1600台も、情報ソースが世界の東スポ、本当にそんな数がお役御免かどう
か疑問だ。

■アジスアベバのエチオピア正教会

Medhane-Alem Cathedral or Bole Medhane-Alem Cathedral, Savior of the Wor
ld Cathedral, 世界救世主教会 in Addis Abeba。日本語にすると隣国の某教会
と似た名前になるが、この教会は、非カルケドン派正教会のアルメリア使徒教会、
コプト正教会、シリア正教会+アッシリア東方教会などの東方諸教会に分類され
るエチオピア正教会である。

当地でよく地区名を冒頭に付けて呼ぶ、Boleはアジスアベバのサブシティ、行政
区でありかなり広い地区を指す。この教会はランドマークなのでよく知られてい
るが、当地では地図上の住所ではなく、曖昧な通称名で説明するので説明されて
も理解に苦しむ。

■スーダンの対日債務
やや古い記事、200836日、AFPはスーダンの対日債務450億円のうち32億円を
ダルフール内戦の解決を促すとして日本政府が免除すると伝えている。

債務全体の内訳が未だ認識していないが、円借款、主に商品借款が供与されたが
そのような金額ではない。スーダンは第二次大戦後、ゲジラ計画で綿花栽培を拡
大してことから日本企業が買い付けていた経緯がある。

近年の貿易収支では日本からの自動車等の輸出で日本が貿易黒字である。また、
スーダンの石油輸出の15%が日本向けである。HIPC42カ国の一つであるが経済状
況は悪くはない印象だった。


■アエロフロート日本就航50周年。

1967417日当時はドモジェドボから羽田空港、日本航空との共同運航だった。
Tu-1148015km10時間で飛んだ。

■トルコで憲法改正国民投票

エルドワン大統領、勝利宣言。しかし、票はかなり拮抗していた様だ。開票率99
%で大統領制移行への憲法改正案に賛成が51.35%、反対が48.65%。憲法改正案の
主な内容は以下のとおり。

1)2019113日に大統領選挙と国会議員選挙実施、
2)大統領任期が1期5年2期まで、
3)大統領が大臣を含む行政官のトップを直接指名、
4)首相は廃止、
5)副大統領職を1人以上設置し、指名、
6)司法への介入権限を有する様になる、
7)非常事態宣言を課すか否かの決定を行う。

エルドワンはこの改正案により2029年まで大統領職を維持出来る、選挙に勝てば。

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.273号の目次
▼目次
■エチオピア周辺国で飢饉に直面
■アンジェイ・ワイダ追悼特集
■ウリヤノフスク州でいすゞが組み立て
■エチオピア北部でサファイア鉱脈発見
■カザフスタン、カザフ語表記をラテン文字ベースに2018年までに導入
■満州国新京の下水道は1937年に完成
■復活祭・復活大祭
■■後記

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

■■後記

仏大統領選、マカロン候補が当選しこれでEU分断は無くなったとの安堵感から、
為替が円安。

本日9日は、大祖国戦勝記念日、モスクワ赤の広場界隈は祝賀ムードであろう。

先週、雨が降り寒くなった翌日、鼻水たらたら。風邪でもなさそうなので健康管
理員に相談したところ、アレルギー性鼻炎ではとのこと、薬の在庫がありいただ
いた。一日分を飲んだら少し楽になった。

当地、抗原の種類が多いとのこと、大気汚染ではないかと思う、雨が降って上空
PMが下りてきたのかもしれない、それが抗原となって反応したのでは。筆者の
推測の範囲を出ていないが。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第274 201759
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Wednesday, 3 May 2017

【世界街角通信MM】第273号アフリカの角にてNo.22‐2017年5月2日




★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第273 201752
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

神の思し召しにより201510月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピア高原
のアジスアベバに滞留しています。バックログながら半年ほど時間を巻き戻しつ
つ「アフリカの角にて」を備忘録的に筆者の琴線に触れたことをお届けします。

今号はアフリカの角にてNo.22です。

▼目次
■エチオピア周辺国で飢饉に直面
■アンジェイ・ワイダ追悼特集
■ウリヤノフスク州でいすゞが組み立て
■エチオピア北部でサファイア鉱脈発見
■カザフスタン、カザフ語表記をラテン文字ベースに2018年までに導入
■満州国新京の下水道は1937年に完成
■復活祭・復活大祭
■■後記

★本文★

■エチオピア周辺国で飢饉に直面

ソマリア、南スーダン、イエメンなどのエチオピア周辺諸国が危機的な状況に直
面している。飢饉に直面しているのは約2000万人、何の第二次世界中より多く、
UNの飢饉の定義は1日あたり2/10000以上の死亡率。白ナイル流域及び南スーダ
ンでは内戦との関係が強い。

■アンジェイ・ワイダ追悼特集

後半、観られる可能性が出てきたので期待したが、断念。

■ウリヤノフスク州でいすゞが組み立て

レーニンの生誕地ウリヤノフスク州でいすゞが20175月よりトラックの組立開
始。

■エチオピア北部でサファイア鉱脈発見

サファイアの大規模鉱脈がエチオピア北部ティグライ州の3ヶ所で確認されたと
のこと、VOAがソース、g当たり2500-3500ETBで取引き、国際市場ではカラット当
たりUSD15,000。インドシナから南アジアが主な産地。歴史的にはこと地域でも
サファイアを産出していたとのこと。定量的な情報が無いので実際は不明。

■カザフスタン、カザフ語表記をラテン文字ベースに2018年までに導入

法案を起案。憲法ではカザフ語が国家語、カザフ語とロシア語が公用語に定めら
れている。実際、カザフ語が話せるのは人口の約65%とされる、他方、ロシア語
は約95%の住民が話す。また、ドイツ語話者が約95万人、5.6%を占める。ロシア
人に配慮したナショナリズムなのだろう。(補足したらナゼルバエフ大統領の写
真からロシア国旗に代わってしまった。)

■満州国新京の下水道は1937年に完成

東京都23区の下水道が100%になったのが1995年であることから、当時の日本政府
は満州国建設には優秀な人材と資金を充てていることが窺える。

■復活祭・復活大祭

2017416日は復活祭、ギリシャ語、ラテン語、ロシア語などでPascha、英語
Easter、ドイツ語はOstern。今年は正教、カトリック、プロテスタント教徒た
ちは同じ日、416日に復活祭を祝う。異なる教会が同じ日に復活祭を次に祝う
のは2025420日となる。前回は2014420日だった。これは東方教会である
正教がユリウス暦を、西方教会であるカトリックがグレゴリオ暦を採用している
からである。

正教会における復活大祭は、教会暦の区切りが日没ごろにあり、よって、前日の
夜から奉神礼が始まる。各祈祷が行われ、その中に十字行があり聖堂外で行進が
行われる。聖堂ではパスハの讃詞が歌われ、その中で「キリスト復活!」「実に
復活!」と挨拶が繰り返し交わされる。参祷者には復活の生命を象徴する赤く染
められた卵が聖成され配られる。

復活大祭から始まるのが復活祭期で聖霊降臨(ペンコステ)(イエスの復活・昇天
後、集まって祈っていた120人の信徒たちの上に、神からの聖霊が降ったという
出来事)までの7週間続く。復活大祭からの1週間は光明週間と呼ばれ復活大祭翌
主日(次の日曜日)までつづく。この期間は復活大祭と同じ奉神礼が行われる。
復活祭は春分の日、321日、の最初の満月の次の日曜日となる。2018年は東方
教会では48日、西方教会では41日となる。

▼ロシア正教キリル総主教は信者と共にキリストの復活を祝福し、復活祭は「汝
隣人を愛せよ」を反映する最も重要な理由であると回想した。

▼エルサレムの聖墳墓教会、主日、復活祭の前日行われる「聖火の奇跡」の儀式。

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.272号の目次
▼目次
■ロシアとベラルーシ、エネルギー問題で協議
■ミルジヤエフ・ウズベキスタン大統領、モスクワを訪問、
■エチオピアのキリスト教受容
EU、ウクライナにビザ免除
■米国のシリア攻撃
■エジプトで非常事態宣言
■■後記

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

■■後記

復活祭を少しひも解いてみました。
しかし、今日も発電機の音が騒々しい。発電機が稼働していいても部屋の中は特
定のコンセントしか電気が流れてこない。
PCのバッテリが無くなりかけたのでコンセントを切り替えた。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第273 201752
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Tuesday, 2 May 2017

【世界街角通信MM】第272号アフリカの角にてNo.21‐2017年5月1日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第272号 2017年5月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

神の思し召しにより2015年10月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピア高原
のアジスアベバに滞留しています。バックログながら半年ほど時間を巻き戻しつ
つ「アフリカの角にて」を備忘録的に筆者の琴線に触れたことをお届けします。

今号はアフリカの角にてNo.21です。

▼目次
■ロシアとベラルーシ、エネルギー問題で協議
■ミルジヤエフ・ウズベキスタン大統領、モスクワを訪問、
■エチオピアのキリスト教受容
■EU、ウクライナにビザ免除
■米国のシリア攻撃
■エジプトで非常事態宣言
■■後記

★本文★

■ロシアとベラルーシ、エネルギー問題で協議

ロシア・プーチン大統領とベラルーシ・ルカシェンコ大統領は、石油ガスなどの
エネルギー問題の処理の道筋で合意。共同電力市場に関しては2019年7月までに
基本的なルールと条件の策定を再確認した。また、共同ガス市場では合同で2018
年1月までにルールを策定し、2024年までにユーラシア経済共同体の加盟国間で
合意の署名が出来るように準備することを確認した。その他、安全保障、工業、
農業分野なども協議された模様です。更にロシアは対ベラルーシ債務に関して再
融資したことからルカシェンコ大統領は謝意を述べている。ルカシェンコ大統領
はインタビューでロシアとの未解決問題は無く、将来の経済を見据えることが出
来ると答えている。この会談は、4月3日にペツェルブルグで行われており、会談
中と思われるが、ペツェルブルグ地下鉄で自爆テロが発生している。
http://belarusfeed.com/lukashenko-putin-disputes-settled/

▼ソースがロシア
先ほどと同じトピック。ロシア・プーチン大統領とベラルーシ・ルカシェンコ大
統領は、石油ガスなどのエネルギー問題の処理の道筋で合意。共同電力市場に関
しては2019年7月までに基本的なルールと条件の策定を再確認した。また、共同
ガス市場では合同で2018年1月までにルールを策定し、2024年までにユーラシア
経済共同体の加盟国間で合意の署名が出来るように準備することを確認した。そ
の他、安全保障、工業、農業分野なども協議された模様です。更にロシアは対ベ
ラルーシ債務に関して再融資したことからルカシェンコ大統領は謝意を述べてい
る。ルカシェンコ大統領はインタビューでロシアとの未解決問題は無く、将来の
経済を見据えることが出来ると答えている。この会談は、4月3日にペツェルブル
グで行われており、会談中と思われるが、ペツェルブルグ地下鉄で自爆テロが発
生している。
http://tinyurl.com/luyhscz

http://www.pravdareport.com/business/finance/04-04-2017/137355-russia_be
larus-0/

■ミルジヤエフ・ウズベキスタン大統領、モスクワを訪問、

プーチン大統領と会談。ガニエフ対外経済貿易大臣の顔が見える、今も同じポジ
ションなのだろう。
https://ria.ru/politics/20170405/1491506870.html

■エチオピアのキリスト教受容

古代エチオピア=アクスム王国、この時代にキリスト教を受容した。
https://www.stratfor.com/image/look-back-ancient-ethiopia

■EU、ウクライナにビザ免除

DWが作成したEUが承認したウクライナ国籍ビザフリー早わかりビデオ。
http://tinyurl.com/kzclm2w
http://www.dw.com/en/european-parliament-approves-visa-free-travel-for-u
krainians/a-38324354

▼EU議会、4月6日、賛成多数でウクライナ国籍にビザフリー付与承認。90日以内、
年間180日以内の観光、ビジネス、家族滞在目的、就労は不可。議会で承認され
たからといって直ぐに実施されるわけではない、議会承認は第1ステップ、7ステ
ップの1番目、次は4月26日のEU大使による投票など、既にオントラックなので時
間の問題。
http://tinyurl.com/jwymmrk

http://euromaidanpress.com/2017/04/06/eu-parliament-votes-for-visa-free-
regime-for-ukraine-what-are-the-new-rules-of-crossing-the-border-for-ukr
ainians/

■米国のシリア攻撃

高橋和夫先生の解説、大変参考になります。また、最後の章は特に日本にとって
重要と考えます。

「日本政府としては今後も、アサド政権と意思疎通できるチャンネルを確保して
おくことが大切だ。シリア内戦で最終的に誰が勝つかは分からない。日本が政府
開発援助(ODA)で建設したアサド政権支配地域の発電所のメンテナンスなど
人道的支援を通じ、アサド政権との対話窓口を開けておくことが日本の国益につ
ながると思う。
https://mainichi.jp/articles/20170408/ddm/010/070/033000c

▼ロシアの記事
ロシア側の発表によると地中海上の駆逐艦から発射されたシリア軍基地をターゲ
ットとした巡行ミサイルト・マホークの到達率は23/59としている。他方、米国
メディアでは58/59と報道され情報戦が繰り広げられている。何にしろこれ以上
の米軍からの攻撃は無さそう、つまり、アサド政権維持容認という事で米露関係
も変わらない。ロシアとしては今回のシリア政府軍の化学兵器使用(
状況証拠では)は賛成はしていないだろうが。ただ中国には北朝鮮問題でメッ
セージを送った事になる。
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-39523654

▼英国の記事
米海軍は東地中海の駆逐艦から巡航ミサイルトマホーク50発をシリア政府軍Ash 
Sha'irat基地、4月4日にイドリブ県Khan Sheikhoun、Hamaの北、アレッポへ向か
う幹線道路上の反政府軍支配地へ化学兵器を発射したとされる、をターゲットと
して報復攻撃した。この攻撃は事前にロシアに通告して行われたようだ、習近平
国家主席は現在、フロリダに滞在中、には何らかのメッセージがあったと思うが、
Ash Sha'irat基地だけなので限定的な攻撃意図とも。

■エジプトで非常事態宣言

ナイルデルタのTanta、カイロ北方100km、とアレキサンドリアのコプト教会で爆
弾テロ、IS系が犯行声明。死傷者多数の模様。今日は復活祭1週間まえのパーム
サンデー。
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-39548645

http://www.bbc.com/news/world-middle-east-39544451

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.271号の目次
▼目次
■エチオピア情勢No.3
■ペツェルブルグの地下鉄で自爆テロ
■ロシアとベラルーシ 石油ガス問題解決に道筋
■シリア・イドリブ県で化学兵器爆弾使用か
■米軍によるシリア政府軍への報復攻撃
■EU、ウクライナ国籍へビザフリー承認
■映画 サラエヴォの銃声
■■後記

■Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

★CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/

▼Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

★klubnika's photo blog
http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/

★photo blog 世界街角通信
http://worldcityimg.blogspot.com/

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録
http://gostinitsa.blog.fc2.com/

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング
http://residencewatch.blog.fc2.com/

■■後記

昨日、テニスに出かける時に停電になり丁度いいやと思い出かけた。戻ってきた
の時には電気が復活していたいたのでやれやれと思い風呂に入りさっぱりしてか
ら遅めの軽い昼食、食べ終わったらブツリとまた切れた。

よってガスでお湯を沸かしてトルココーヒーを淹れた。今日の停電は長い、未だ
に復活しない、非常用電源のモーターが先ほど稼働し始めた。

テニスをこちらに来て復活させたがこの年なので基本を忘れてしまっていてまと
もに打てない、今日は概念的なイメージの復習、ネットでテニス基礎練習を検索
している次第。今朝は3時間程度、かなりゆっくり目ですが身体を動かしたら体
重が1キロ減。

バッテリ駆動PCからDV-DO経由でネットに接続、VPN付OperaでFBにアクセスして
いる。

この連休、停電は多いしネットは最悪だ。このレベルは世界のワーストにランク
されそうだ、もう既にランクされているって?

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第272号 2017年5月1日
発行責任者:飯尾彰敏 
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★