Sunday, 19 November 2017

【世界街角通信MM】第281号中東通信 No.1-2017-11-19



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第281 20171119
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信M
あれよあれよという間に「アフリカの角」を卒業し、現在、中東地域にどっぷり
と浸かろうとしています。

「アフリカの角にて」は書き初めて途中のトピックもありますので、これまたバ
ックログになりますが区切りのいいところまで時間の余裕がある時に続けます。

さて、10月中旬にアジスアベバより帰国、秋晴れの東京を期待したものの毎日雨
で、2週間+の滞在期間中に秋晴れ3日間と非常に不完全燃焼なまま次への移動と
なりました。

10月末に日本を発ち、アンマンに滞在中です。短い日本滞在中にバックログ処理
のためマニラに4日ほど行ってきました、これもレポートしようと思います。

シリーズの名をまだ考えていなません、仮に世界街角通信MM版「中東通信」とで
もしておきましょう。

▼目次
■アフリカの角から中東へ
■ハリリ・レバノン首相、サウジで辞任表明
■ヨルダンの玄関、クィーンアリア国際空港
■バクーートビリシーカルス間鉄道開通
■■後記

★本文★

■アフリカの角から中東へ

一時帰国中に国民の義務を果たし、中東のヨルダンの首都アンマンへ移動した。

この国は私にとっては初めての国、記憶にあるのは1995年だったと思うがダマス
カスへ行く途中のアリタリア航空がアンマン経由であり、空港に着陸した時に窓
から外を眺めただけである。当時も現在と同じクィーンアリア国際空港(QAIA
であり、1983年開港なので同じ空港のはず、実際にはアンマンから南へ約30キロ
の距離なのでアンマン市街は見えなかったが、丘の上にアンマンはあると聞いた。

日本からは成田空港からエティハド航空でアブダビ経由アンマンに到着、トラン
ジットが10時間と長かったが空港がこじんまりとして使いやすい印象だった。当
時の印象はすっかり忘却の彼方へ行っている。

ヨルダンは、サイクス・ピコ協定後、英領委任統治領パレスチナ、1946年にトラ
ンスヨルダン王国として独立、そして1949年に国名をヨルダン・ハシミテ王国に
改ためて現在にいた至ります。

立憲君主制、イスラームの預言者ムハンマドの従弟アリーとムハンマドの娘フ
ァーティマの夫妻にさかのぼるハーシム家出身の国王が世襲統治する王国です。

▼ウェブカム-アンマン

■ハリリ・レバノン首相、サウジで辞任表明

背景にはサウジか?2005年に暗殺されたハリリ元首相の息子のハリリ・レバノン
首相、サウジで辞任表明。


■ヨルダンの玄関、クィーンアリア国際空港
Queen Alia International Airport, 前国王であるフセイン1世の第3王妃が1977
年にヘリコプター事故で亡くなったことから、王妃の名を冠している。

新空港ターミナルはBOTで整備され、2014年1月に供用開始、年間乗降客数7
00万人の容量を持つ。IFCがアドバイザーを担当。失礼ながらこんな立派な空港
だとは到着するまで認識していなかった。

▼情けない出来事
アンマン国際空港(Queen Alia International Airport)を調べていたら、2003年、
毎日新聞記者がバグダッドから手荷物として持ち帰ったクラスター爆弾の破片を
空港職員が検査中、爆発して職員が亡くなり乗客が重症を負った事件を見つけた。
お粗末君そのものですね。

■バクーートビリシーカルス間鉄道開通

1030日に公式にオープン、カルスからはトルコ国鉄のネットワークに接続され
るはず。新規建設路線はグルジア内からカルス方面で後は既存路線を利用してい
ると認識。以前、近くまで行ったことがある。

ソ連時代、アルメニアを経由してトルコに鉄道が繋がっていたが、今も線路は残
っている、維持管理していないので使えないが、ソ連崩壊後にアゼルバイジャン
とアルメニアが戦争状態に入ってから両国間の運行は停止したまま。その代替案
がこの鉄道。

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.280の目次
▼目次
■二つのジブチ-エチオピア間の鉄道、その1
■エチオピア読本
■オモ川流域のGIBE3ダム
■アムハラ州北部での鉄鉱石採掘
■■後記

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

■■後記

新たに対象地域をアフリカの角から中東地域に変えて、地域の情勢を主に趣味的
にレビューして備忘録的にお届けする予定でです。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第281 20171119
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

No comments:

Post a Comment