Thursday, 31 May 2018

世界街角通信MM」第291号 2018年5月31日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第291号 2018年5月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
さて、11月初旬よりヨルダンのアンマンに滞在中です。
シリーズ名を世界街角通信MM版「中近東通信」とし、今号はNo.11です。

4月から5月にかけて本業の方で多忙を極めており、こちらが御座なりになってお
りました。その間、当地域では米国大使館のエルサレム移転問題やシリア内のイ
ラン基地からのイスラエルへのミサイル発射、日本からは4月末の河野外務大臣、
続いて安倍総理の中東訪問と外交行事が続きました。

近所の正教会で行われた4月の復活大祭については後日に。

▼目次
■丹下健三とヨルダン
■イランとEurasian Economic Union が5/17に3年間のFTA締結
■シェレメチェヴォ空港ターミナルBが改装
■ケルチ海峡大橋、完成!
■どうでもよい世界の金持ちリスト
■■後記

★本文★

■丹下健三とヨルダン

当地の日本人の間でもあまり知られていない、このヨルダン科学技術大学と日本
との関係、80年代に丹下健三がキャンパスの基本設計を行い、その後、病院を含
む施設の実施設計を行なっている。最近では、円借款(セクターローン)の一部が
教育棟の建設に支出されている。
https://preview.tinyurl.com/yd3beoq8

King Abdullah Hospital at JUST, 1989。これもJUST同様に丹下健三作品。
http://www.ccjo.com/en/content/king-abdullah-hospital

丹下健三作品、ヨルダン科学技術大学(1986) in Irbid.
http://tinyurl.com/ybujxfqu

丹下健三設計の作品がアンマンにもあるというので調べてみたが、王宮(1983)じ
ゃ見られない。アサド大統領官邸も丹下作品(1981)、当時は中東でも日本の建築
家が活躍していた。
https://www.tangeweb.com/works/works_no-80/

■イランとEurasian Economic Union が5/17に3年間のFTA締結

イランとアルメニア国境の都市メグリのFEZへの加工型投資が期待される。この
ルート、イランのペルシャ湾の港湾都市バンダルアッバスに繋がっているが、イ
ラン国内からメグリ、メグリからエレバン、エレバンからトビリシの道路は険し
い。更ににロシアまでもカフカス越えとなると険しい。エレバンに滞在していた
当時、メグリまでとトビリシ、ポティまでは道路状況を踏査した。
http://tinyurl.com/yao422g9

■シェレメチェヴォ空港ターミナルBが改装

シェレメチェヴォ空港ターミナルBが改装されD、E、Fターミナルへの移動用水平
エレベーターが設置された。これまでトランジットでも、一旦、入国しないとい
けないターミナルだったが本来のトランジットになったということなのだろうか。

https://jp.rbth.com/travel/80195-sheremetyevo-terminal-b

■ケルチ海峡大橋、完成!

総延長19kmのカルチ峡大橋、供用開始、工事進捗ビデオが凄い!
https://www.rt.com/news/427036-crimean-bridge-time-lapse/

プーシキン大統領がKAMAZトラックを運転して渡り初め。^_^
https://mainichi.jp/articles/20180516/k00/00e/030/231000c

■どうでもよい世界の金持ちリスト

日本人も御一方、ランクされています。
http://tinyurl.com/yd6wjb2g

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.290の目次
▼目次
■オーストリア航空、成田線復活
■世界最強パスポートは日本
■イスラエル空軍、F35B、実戦配備
■イスラム開発銀行の南南協力報告書への寄稿
■アンマンでフィリピンペソ?
■アンゲラ・メルケル独首相はポーランド系
■■後記

■Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

★CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/

▼Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

★klubnika's photo blog
http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/

★photo blog 世界街角通信
http://worldcityimg.blogspot.com/

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録
http://gostinitsa.blog.fc2.com/

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング
http://residencewatch.blog.fc2.com/

■■後記

日本との関係が稀有な国だと感じていたが、それでも、6か月もいると若干なが
ら視野に入ってきた。世界の建築家丹下健三設計の作品だ。

来週、視察に行くことにしている。しかし、それ以外がまだ見えてこない。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第291号 2018年5月31日
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Wednesday, 30 May 2018

「世界街角通信MM」第290号 2018年5月30日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第290号 2018年5月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
さて、11月初旬よりヨルダンのアンマンに滞在中です。
シリーズ名を世界街角通信MM版「中近東通信」とし、今号はNo.10です。

4月から5月にかけて本業の方で多忙を極めており、こちらが御座なりになってお
りました。その間、当地域では米国大使館のエルサレム移転問題やシリア内のイ
ラン基地からのイスラエルへのミサイル発射、日本からは4月末の河野外務大臣、
続いて安倍総理の中東訪問と外交行事が続きました。

4月の復活大祭のことは仕切り直しして後日に。

▼目次
■オーストリア航空、成田線復活
■世界最強パスポートは日本
■イスラエル空軍、F35B、実戦配備
■イスラム開発銀行の南南協力報告書への寄稿
■アンマンでフィリピンペソ?
■アンゲラ・メルケル独首相はポーランド系
■■後記

★本文★

■オーストリア航空、成田線復活

OS、ウィーン-成田線、2016年9月4日の便を最後に運行を停止してましたが、5/1
5に再就航、週5便で運行。今回の帰国復路で搭乗予定。往復ともOSと考えたが、
当地からの乗継ぎ時間とお値段で往路はルフトハンザになったが、発券はOS。以
前、よく乗っていて気に入っていた航空会社、アルメニアの時は日本からはすべ
てOSにした。またウィーン空港はこじんまりとして使い勝手がよい。

http://www.aviationwire.jp/archives/148191

■世界最強パスポートは日本

シンガポールの新聞社の記事、世界最強パスポートは189カ国にビザ無し若しく
はオンアライバルでビザ取得で入国出来る日本のパスポート、シンガポールは18
8カ国で2位。

http://tinyurl.com/ycxj3nzo

■イスラエル空軍、F35B、実戦配備

イスラエル軍は22日、新たに購入したステルス戦闘機「F35」を世界で初めて実
戦に投入したことを明らかにした。
http://www.afpbb.com/articles/-/3175589

■イスラム開発銀行の南南協力報告書への寄稿

イラク警察向け爆発物処理研修について、イスラム開発銀行がまとめた南南協力
報告書にJICA事例紹介として寄稿し先月発行されました、1ページ程度の内容(JI
CA全体で6頁)ですがご紹介いたします。着任した昨年11月に研修の視察に参加し、
その後、原稿依頼が来ることは想定しておらず、まともな研修状況を示すような
写真を撮っていなかったので後から写真の構成に悩みましたが、上手く収めてい
ただきました。
http://tinyurl.com/y8rv7lar

■アンマンでフィリピンペソ?

クリーニング店まで行って現金が無いことに気が付いた。それで隣の両替商へ入
って手持ちのドルをJODに替えようと窓口まで行ったらカウンターにフィリピン
ペソの両替案内、かなりのフィリピン人が出稼ぎに来ているのであっても不思議
ではない。よく見たらフィリピンペソからではない、送金向けであろう。フィリ
ピンペソ、手持ちがあるので両替したいところ。数年前に紙幣を変更して当時持
っていた旧紙幣の交換期限が切れていることが、昨年10月、数年ぶりにマニラを
訪れた時に発覚し半分くらいは無効、銀行での交換期限も過ぎていた。今、の手
持ちは新札なので数年は大丈夫だと自分に言い聞かせているが出来れば両替した
い欲求に駆られる。
http://eastriver229.blogspot.com/2018/05/blog-post_44.html

■アンゲラ・メルケル独首相はポーランド系

アンゲラ・メルケル独首相は旧東ドイツ出身でライプツィヒ大学で物理学博士号
を取得している、よって、当時はロシア語が必修であり、プーチン大統領ほかロ
シアとの会談では通訳なし、というのはよく知られている。ちなみに、彼女の両
親はポーランド系である

http://tinyurl.com/ychwzdfo

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.289の目次
▼目次
■ロシアでの日本年、ペテルブルクとモスクワで歌舞伎公演。
■知りませんでした、デイリーモーション
■アラル海の島、ヴォズロジェニエ島
■ジョージアとアブハジア、南オセチア間の貿易が近年増加傾向。
■トルコ、3%引き上げ年利16.5%、トルコリラの急落に対応。
■アマゾン、国内で1000人新規採用
■1979年のカレル橋
■Skype, Viber return in Uzbekistan
■IMF、対ヨルダンのEFF第2次レビュー
■■後記

■Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

★CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/

▼Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

★klubnika's photo blog
http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/

★photo blog 世界街角通信
http://worldcityimg.blogspot.com/

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録
http://gostinitsa.blog.fc2.com/

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング
http://residencewatch.blog.fc2.com/

■■後記

物騒になったものです、今年に入ってからアンマンで銀行強盗が発生するように
なりました、今日の昼ごろにも事務所のあるSweifieh地区で銀行強盗が発生、過
去にはなかったとのこと。聖なる月であるラマダン期間中のことです。

その要因は経済不況、これまで難なく職があり、収入があり、送金があったので
すが、湾岸諸国のヨルダン離れ、内政の引き締めによるヨルダンをはじめとする
外国人労働者が居づらくなったこと、また、湾岸スンナ派諸国のヨルダン支援の
減少、すなわち、パレスチナ支援離れとも言えるのでしょうか。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第290号 2018年5月30日
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Tuesday, 29 May 2018

「世界街角通信MM」第289号 2018年5月29日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第289号 2018年5月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
さて、11月初旬よりヨルダンのアンマンに滞在中です。
シリーズ名を世界街角通信MM版「中近東通信」とし、今号はNo.9です。

4月から5月にかけて本業の方で多忙を極めており、こちらが御座なりになってお
りました。その間、当地域では米国大使館のエルサレム移転問題やシリア内のイ
ラン基地からのイスラエルへのミサイル発射、日本からは4月末の河野外務大臣、
続いて安倍総理の中東訪問と外交行事が続きました。

4月の復活大祭のことは仕切り直ししてレポートします。

▼目次
■ロシアでの日本年、ペテルブルクとモスクワで歌舞伎公演。
■知りませんでした、デイリーモーション
■アラル海の島、ヴォズロジェニエ島
■ジョージアとアブハジア、南オセチア間の貿易が近年増加傾向。
■トルコ、3%引き上げ年利16.5%、トルコリラの急落に対応。
■アマゾン、国内で1000人新規採用
■1979年のカレル橋
■Skype, Viber return in Uzbekistan
■IMF、対ヨルダンのEFF第2次レビュー
■■後記

★本文★

■ロシアでの日本年、ペテルブルクとモスクワで歌舞伎公演。

上野の都立美術館でプーシキン美術館展を開催中、バレエ公演も予定されている
はず、他方、ロシアでの日本年では、歌舞伎興行とのこと。
https://tokyo.mid.ru/ja_JP/web/tokyo-ja/-/--9-93

■知りませんでした、、デイリーモーション

デイリーモーション、全部観られてしまうのですね。
http://www.dailymotion.com/video/x6jw1e5

■アラル海の島、ヴォズロジェニエ島

も含まれている。無謀にも1996年1月にウズベキスタンを初めて訪れた時に調査
予定に入れていた。ウズベキスタン政府も特に問題なく飛行許可を出した、缶詰
工場がある程度の情報だった。結局この島へのフライトはウルゲンチ空港でチ
ャーターしたウズベキスタン航空のヘリコプターに乗り込んで、ローターを回し
て飛び立つ準備をしている時に、目的地方面からブリザードが来ているとのこと
でフライトは中止になった。それで直ぐにホテルに戻ったが辿り着く前にブリ
ザードのに遭遇、想像を絶する地吹雪だった。旧インツーリストホテルだったと
思うが、部屋の中は暖房が効いて暖かかかった、部屋の複層ガラス窓から一面の
ブリザード景色を眺めていた。
https://jp.rbth.com/history/79157-soren-himitsu-basho


■ジョージアとアブハジア、南オセチア間の貿易が近年増加傾向

ジョージア(グルジア)のテリトリーであるものの実質的にはロシアの傘下であ
るアブハジアと南オセチア、近年、情勢が落ち着いてきていることもありジョー
ジアとアブハジア、南オセチア間の貿易が近年増加傾向にある。
http://tinyurl.com/ycp7ewho


■トルコ、3%引き上げ年利16.5%、トルコリラの急落に対応。

トルコ中央銀行は23日、臨時の金融政策決定会合を開き、複数ある政策金利のう
ち事実上の上限金利とする「後期流動性貸出金利」を3%引き上げ年16.5%とし
た。通貨リラの急落を受け、緊急利上げに踏み切った。中銀は声明で「物価安定
のため、強力な金融引き締めを決めた」と説明した。(記事抜粋)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30891750U8A520C1000000/

トルコリラの対ドル相場の一時的な下落は中銀に関するエルドアン大統領の発言
が原因か?来月の大統領選挙の再選を視野に入れたもの、低金利政策によるイン
フレ抑制が公約。トルコ経済は昨年G20の中で最大の7.4%成長。
http://tinyurl.com/y8p2jdlb

■アマゾン、国内で1000人新規採用

アマゾンジャパン(東京・目黒)は22日、国内で正社員1000人を新規に採用する
と発表した。東京勤務となる技術職などを採用し、正社員を約2割増の7000人規
模にする。都内に新オフィスを設けるとも発表。同社は人工知能(AI)スピー
カーの販売など事業拡大を急速に進めており、対応する人員を確保し体制を整え
る。(記事抜粋)

http://tinyurl.com/y7b9dzds

目黒駅近くって駅前の新しいビルしか思い当たらない。アマゾンが法人税を支払
うようになれば財政的に厳しい目黒区にとっては有り難いことだ。目黒区は積極
的に企業誘致を考えてもよいの

■1979年のカレル橋

僕が初めてプラハを訪れたのは1985年夏だった、その国はチェコスロバキアとい
う国名だった。この写真、1979年とのこと、僕の見たプラハはこの6年後になる
が、当時と比較しても違和感が無い、朝なので人が少ないのだろうけど、日中と
て多くはなかった記憶だ。このカレル橋を渡って王宮のある丘の上まで歩いてい
き、王宮横の黄金通りにあるカフカの家へ行った。ある夏の想い出より。
http://eastriver229.blogspot.com/2018/05/1979.html

■Skype, Viber return in Uzbekistan

2015年に修理中と称して実質的に禁止されていたSkypeとVibarがウズベキスタン
で復活とのこと、修理が終了した模様。
http://tinyurl.com/y8grl9vj

■IMF、対ヨルダンのEFF第2次レビュー

現在、実施中。この結果をドナーが注目している、つまり、結果如何で今後の融
資に影響する。ということは良い結果にならざるを得ない、本音では。
http://tinyurl.com/yamny5as

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.288の目次
▼目次
■アンマンの人口、10年で150万人増
■ヨルダン、11月にユーロボンドUSD1.0bilを発行予定
■対テロ訓練施設、アンマン南部にオープン
■大阪なおみ、、WTA初タイトル
■MaxLuxライブ「ロシアより愛をこめて Part 4」
■■後記

■Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

★CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/

▼Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

★klubnika's photo blog
http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/

★photo blog 世界街角通信
http://worldcityimg.blogspot.com/

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録
http://gostinitsa.blog.fc2.com/

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング
http://residencewatch.blog.fc2.com/

■■後記

4月から5月にかけて本業の方で多忙を極めており、こちらが御座なりになってお
りました。その間に当地はラマダン突入、その前に米国大使館のエルサレム移転、
などがありました。

4月の復活大祭のことなどは仕切り直しということで。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第289号 2018年5月29日
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Sunday, 25 March 2018

「世界街角通信MM」第288号 2018年3月24日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第288号 2018年3月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

さて、11月初旬よりヨルダンのアンマンに滞在中です。

シリーズ名を世界街角通信MM版「中近東通信」とし、今号はNo.8です。

▼目次
■アンマンの人口、10年で150万人増
■ヨルダン、11月にユーロボンドUSD1.0bilを発行予定
■対テロ訓練施設、アンマン南部にオープン
■大阪なおみ、、WTA初タイトル
■MaxLuxライブ「ロシアより愛をこめて Part 4」

■■後記

★本文★

■アンマンの人口、10年で150万人増

アンマン市の人口は現在約400万人、10年で約150万人増加。記事にはいつからい
つまでの統計なのか、また、その根拠は何のなのか等の説明がないが、これが一
般的な数値に対する精度ではあるのだが、増加要因の説明程度があっても良いの
ではないだろうか。

2011年以降のシリア難民の流入が増加要因であることは容易に想像できる。また、
それまでのパレスチナ難民の流入もあるだろう。ヨルダンというのはそういう国
の位置づけである。

http://tinyurl.com/y9fuyh4b


■ヨルダン、11月にユーロボンドUSD1.0bilを発行予定

ヨルダンは2018年11月にユーロ市場で米ドル建て債券を昨年同様、USD1.0bilを
発行すると、財務大臣が5th Euromoney Jordan Conferenceのサイドラインで発
表した。昨年、ヨルダンはユーロ市場で米ドル建て10年債券を発行、金利5.875%
と高い調達金利となっている。

ヨルダンの公的対外債務(2017)は27.27 billion JOD、対GDPで94.5%と推計、I
MFからEFFによりUSD760mil.の支援を受けている。この状況下、再度、高い調達
コストをかけて米ドルを調達することになる。

この記事も精度に欠ける、致し方ないが。

http://tinyurl.com/y7jdxzyt

■対テロ訓練施設、アンマン南部にオープン

米国務が支援している対テロ支援プログラムAntiterrorism Assistance (ATA)
Programの一環として、対テロ訓練施設がこのほど、アンマン南部の憲兵隊学校
の中にオープンした。この施設は、この地域の対テロ訓練のハブとして位置づけ
られ、周辺諸国からも受け入れる。

警察学校の中にも対テロ支援研修を実施しているユニットが存在するが、更に

Department of State Inaugurates New Regional Antiterrorism Training Faci
lity in Jordan
http://tinyurl.com/ycjg7tbp

http://tinyurl.com/ybzvf3mj


▼ヨルダン、米国の二国間援助で最大供与国

前号No.297より

2022年までの5年間でUSD6.375bil(無償)を表明、年USD1.275 bil のグラント。
米国の援助ではヨルダンが最大の被援助国、昨晩の会議でUSAidから聞いた。
http://tinyurl.com/y7sbeu8l

New U.S.-Jordan Memorandum of Understanding on Bilateral Foreign Assista
nce to Jordan
http://tinyurl.com/ycjg7tbp

■大阪なおみ、WTA初タイトル
▼WTA初タイトル
https://www.youtube.com/watch?v=sU8w87WcylI&feature=share

▼Serena Williamsを下す、マイアミオープンで。


■MaxLuxライブ「ロシアより愛をこめて Part 4」in Meguro

昨晩はMaxLuxライブ「ロシアより愛をこめて Part 4」でした。運良く一時帰国
日程を決めた直後に帰国期間中でのライブ日程を知り、友人と行ってきました。

ライブは格別の印象、最高の出来栄えでした。「聖なる人」(作詞 売野雅勇
作曲 鈴木キサブロー)はいつも心に響きます。Part4なので次もあるでしょう。
タイトな仕事の合間、ホッとしたかつ楽しい一時でした。今度は僕もSLRを持ち
込もうっと。

ロシア出身女性ユニットMax Luxが23曲熱唱
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803170000391.html

「聖なる人」(2015年)
https://www.youtube.com/watch?v=wT-3RIBTbSA

歌詞
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120509-116

■MacBookProのセキュリティパッチ2018

更新したら、勝手に再起動するようになってしまった、なんてこった、また、ア
ップルにやられた。バッテリー交換する予定だったのに、タイミングが悪い。

https://support.apple.com/ja-jp/HT200553

★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.287の目次
▼目次
■オランダ下院のアルメニア人虐殺決議にトルコ反発
■モンテネグロで米大使館襲撃
■ダゲスタンの正教会で銃撃
■TAPIのアフガニスタン区間、着工
■アンマンのタクシー業界、ウーバーなどを提訴
■米国の対ヨルダン支援
■エチオピア、ハイレマリアム首相辞意、同時に非常事態宣言発令
■■後記

■Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

★CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/

▼Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

★klubnika's photo blog
http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/

★photo blog 世界街角通信
http://worldcityimg.blogspot.com/

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録
http://gostinitsa.blog.fc2.com/

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング
http://residencewatch.blog.fc2.com/

■■後記

今、東京にいる。桜満開前に出国なのですが、今日は五分咲きの中目黒川沿いの
桜を愛でた。しかし、なぜこんなに混雑しているのか。

まだ、東京の風は肌を差す。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第288号 2018年3月24日
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Sunday, 25 February 2018

【世界街角通信MM】第287号中近東通信 No.7-2018-02-25



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第287 2018225
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
さて、11月初旬よりヨルダンのアンマンに滞在中です。
シリーズ名を世界街角通信MM版「中近東通信」とし、今号はNo.7です。

▼目次
■オランダ下院のアルメニア人虐殺決議にトルコ反発
■モンテネグロで米大使館襲撃
■ダゲスタンの正教会で銃撃
TAPIのアフガニスタン区間、着工
■アンマンのタクシー業界、ウーバーなどを提訴
■米国の対ヨルダン支援
■エチオピア、ハイレマリアム首相辞意、同時に非常事態宣言発令
■■後記

★本文★

■オランダ下院のアルメニア人虐殺決議にトルコ反発

トルコ、オランダ下院のアルメニア人虐殺決議に、スレブレニツァ虐殺時のオラ
ンダ軍を引き合いに出して強く反発。


■モンテネグロで米大使館襲撃

モンテネグロの米大使館襲撃犯はセルビア人(旧ユーゴ軍人)でモンテネグロの
NATO加盟に抗議して。

■ダゲスタンの正教会で銃撃

6日ほど前ですが、ダゲスタン共和国のロシア正教会がイスラム国に襲撃された
模様。

Russia Dagestan shooting: Five women killed in attack on churchgoers

ダゲスタンの正教会襲撃はISグループが犯行声明。

TAPIのアフガニスタン区間、着工

223日、TAPIガスパイプライン、アフガニスタン区間の起工式、他方、TAPI
のものについては疑問を残す。

■アンマンのタクシー業界、ウーバーなどを提訴

タクシー業界がウーバーやカリームなどのサービスと闘っている、サービスレベ
ルが同等で雲助にならないなら支持するけど。

■米国の対ヨルダン支援

2022年までの5年間でUSD6.375bil(無償)を表明、年USD1.275 bil のグラント。
米国の援助ではヨルダンが最大の被援助国、昨晩の会議でUSAidから聞いた。

■エチオピア、ハイレマリアム首相辞意、同時に非常事態宣言発令

エチオピア、ハイレマリアム首相辞任で非常事態宣言6カ月、それに反応して各
地でデモ。TPLFEPLF1991年にメンギスツ政権を倒して後、TPLFを中心とする
与党EPRDFが新生エチオピアの体制を確立して以来の長期政権、利権構造や民族
別人口比などが民族間対立に。与党、どの様な改革案を提示するのか?

後半、ちょっと視点が違うけど・・・

■タジキスタンの電力輸出

アフガニスタン向け電力輸出、2018年は前年比15増の1.5bil kWh、しかし、電力
輸出は4-9月、国内需要低迷で持て余し気味、また冬季の需要対応が重要。



★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.286の目次
▼目次
■ウズベキスタン、日本を含む7カ国にビザ無し入国へ
■イスラエル空軍機のF16、撃墜される
■アエロフロート、手荷物のチェック厳格化へ
■ヨルダン情勢
■サウジの王族、釈放
■バグダッドで聞いたこと
■■後記

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

■■後記

エルサレムの米国大使館、20185月オープンというニュースが流れた。現在の
領事館を使うということだろうか、つまり暫定的措置ということでトランプ政権
の支持層であるキルスト教福音派及びイスラエルへの配慮と同時に、東エルサレ
ムはパレスチナの首都を維持。

布石としてはヨルダンには1.275bil米ドルを22年まで毎年贈与する方針を米大使
館オープンのニュースリリース数日前に表明したばかり。

アラブ諸国もこのニュースにそれほど反発していないようだ。サウジアラビアは
最近はイスラエルに寄っているし、「太陽の男たち」のような見方をされている
のだろうか?

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第287 2018225
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

Sunday, 11 February 2018

【世界街角通信MM】第286号中近東通信 No.6-2018-02-11



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第286 2018211
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

さて、11月初旬よりヨルダンのアンマンに滞在中です。

シリーズ名を世界街角通信MM版「中近東通信」とし、今号はNo.6です。

▼目次
■ウズベキスタン、日本を含む7カ国にビザ無し入国へ
■イスラエル空軍機のF16、撃墜される
■アエロフロート、手荷物のチェック厳格化へ
■ヨルダン情勢
■サウジの王族、釈放
■バグダッドで聞いたこと

■■後記

★本文★

■ウズベキスタン、日本を含む7カ国にビザ無し入国へ

ミルゾヤエフ新大統領の外交政策の一環として日本を含む7カ国(イスラエル、
インドネシア、日本、マレーシア、韓国、シンガポール、この程度のことは記事
に書いてほしいですね。)に対して30日以内の観光の場合、ビザ取得免除となり
ます、実施は210日より。

これまでのビザなし国であるアゼルバイジャン、アルメニア、ベラルーシ、ジ
ョージア、カザフスタン、モルドバ、ロシア、キルギスタン、ウクライナに追加
される。

元々、シルクロードの要衝と都市であるサマルカンド、ブハラ、ヒヴァ等の観光
資源が立地する観光立国でもあり、この3都市の空港整備は円借款を拠出して実
施済み、更なる観光需要を喚起することになる。




■イスラエル空軍機のF16、撃墜される

シリア領内のイラン軍施設攻撃作戦に従事中、シリアからの対空砲火でイスラエ
ル領内に墜落。


■アエロフロート、手荷物のチェック厳格化へ

機内持ち込み手荷物の重量を厳格化、215日より。これまで比較的緩かった航
空会社もルール遵守に向けた動きということ。アエロフロートの場合、実際には
どうか。


■ヨルダン情勢

▼ヨルダンではハイブリッド車の関税が現在25%、それをガソリン車同じ55(2
012年法)に上げる法案があるが、政府は2500cc以下の排気量のハイブリッド車
は急ぐ必要なしと判断

そして10年を超える車齢の車を配車して新たにハイブリッド車を購入する場合は
12.5%の税金に抑えられ、ガソリン車を購入する場合は40%の税率となる。

Govt urged not to increase custom duties on small-engine hybrid vehicl
es

▼アンマンの公共交通機関、10%値上げ。バスやタクシーのことだろう。そもそ
も安く抑えられているので値上げしてもまだ安い、雲助は別だが、ガソリン価格
は既に補助金が撤廃されてることからも。値上げはインフレーションではなく適
正な価格への是正。


▼海外送金、2017年はUSD3.7 bil. 湾岸諸国で働くヨルダン人は約75万人。貴重
な外貨収入となっている。


▼ヨルダン国会、バスラ-アカバ石油パイプライン事業、及びアンマン-ザルカBR
T建設コンソーシアム承認。


■サウジの王族、釈放

不正でリヤドのリッツカールトンに拘束されていた王族関係者らを含むサウジの
ビジネスマン、財産没収を条件に釈放。その額、数十兆円とも。サウジ第2の資
産家Mohammed al-Amoudiが含まれているかは不明。



■バグダッドで聞いたこと

下世話なトピックですが、バグダッドで聞いたこと、ムスリム大学教授と女子大
生の関係、初耳でした。


★本文ここまで★

前号 世界街角通信MM No.285の目次
▼目次
■丘の都市アンマン
■大韓航空機爆破30
■コロンビアのアルメニア市
■イスタンブル運河ルート決定
■■後記

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

■■後記

新年のご挨拶もせぬまま失礼しています。
年末年始に帰国、戻ってから寒さに凍えている間に1月が過ぎ去ってしまいまし
た。

アンマン、寒いです、バグダッドも寒かったです、朝方の気温4度には参りまし
た。AC無しで寝たら何度も目が覚め、その日から鼻がぐずぐず、そして、とうと
う風邪らしき症状に。幸い374分止まりでしたので何とか病院へも行かず峠を
越しました。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第286 2018211
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★