Monday, 14 February 2011

【世界の街角からMM】第91号 アルメニアより帰国 2011年2月13日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第91号 2011年2月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼目次
■アルメニアより帰国
■アルメニアの主要閣僚交代
■MTCのクレーム処理に感心
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アルメニアより帰国
2010年2月からアルメニアに滞在していたが12月に帰国し、現在、残務整理中であ
る。この南コーカサス地域の小国アルメニアでは想像以上に多くのことを学んだ。
ユーラシア情勢とでも言おうか、ソ連圏でしたのでロシアの影響が文化的にも経
済的にも色濃く、また、古代アルメニアの歴史とその後のペルシャ、ローマ、オ
スマントルコによる干渉、そして、ソ連崩壊後の独立など、興味深い国でした。

アルメニアは日本からは地理的な距離以上に心理的な距離が遠い国、経済的な関
係も統計書を見る限り非常に薄いのが現実ですが、2010年9月には在日アルメニア
大使館が開設されました。他方、日本国大使館はまだ開設されておらず在ロシア
大使館が兼轄しています。近隣のグルジアとアゼルバイジャンにはありますので
次なのでしょうね。

▼無料レポート情報
『世界一わかりやすいアメリカ没落の真実』
アメリカ没落の裏事情を、世界一わかりやすく・山盛り資料つきで解説します。
これを熟読すれば、あなたも世界情勢が手にとるようにわかるようになるでしょ
う。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13883&M=100004019

■アルメニア、主要閣僚交代
2010年12月18日付けで主要閣僚が交代した。

財務大臣→経済大臣(12月18日)
中央銀行副総裁→財務大臣(12月18日)
経済大臣→中央銀行副総裁(12月23日)

その他、法務大臣、農業大臣、エレバン市長が12月初旬に交代している。エレバ
ン市長の場合はつまらないことで大統領といざこざがあったようだが、他の異動
の背景ははっきりしない。次期選挙対策なのかローテーションなのか・・・・。

▼無料レポート情報
『時間のない、あなたのために・・・書籍「大富豪になる人のお金の使い方」(佐
藤富雄著)要約版』
お忙しいサラリーマン、OLの方のために、「大富豪になる人のお金の使い方」(佐
藤富雄著)こちらの書籍の中から、とくに重要な部分をピックアップしてお届けし
ます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=4392&M=100004019

■MTCのクレーム処理に感心
MTCロシア語なのでMTSとなる。ロシアの携帯電話会社、Mobile TeleSystemである。
http://www.mtsgsm.com/

この携帯電話会社のSIMをモスクワで購入し使っていたが、プリペイドチャージの
期限が切れていた。先日、モスクワを経由したときにシェレメツェボ空港のMTSで
リチャージしたつもりだったが、チェックイン後に違う電話番号にリチャージさ
れていたことが判明した。もうショップまで戻れないのでエレバンからモスクワ
へクレーム処理を行うこととした。

申請用紙に間違ってリチャージされた電話番号と私の電話番号他を記入し、領収
書、パスポートコピーとともにMTSへe-mailで送った。数日たって受理した連絡が
あり、何日以内だったか多忙にしていたので記憶にないが数日以内に処理される
という連絡があった。そして、本日、ミッションも帰国し一段落したので携帯電
話を確認したら、正しく処理され通話可能となった。

このような当然なことを素晴らしいと感心してしまうのはなぜだろうか、VivaCel
l-MTSでポストペイドからプリペイドへの移管手続きにショップに2回出向いて二
日を要し、更にローミングデポジットの移管は一ヶ月後にならないと完了しない
という説明・・・・・。

問題は窓口が知っているようなフリをして否定することである。事前に確認して
いてもだ。そして対応策はないとなり、議論となる。しかし、事前に確認してい
るので他のスタッフに聞くと可能との返答、時間の無駄だと思いながらもことを
前に進めなければならないのは骨が折れる。

▼無料レポート情報
『「衝撃」12の法則=潰れる不動産会社』

空室率平均18%の時代に立ち向かう!!付き合ってはいけない不動産会社・「衝
撃」12の法則=潰れる不動産会社とは?
http://www.muryoj.com/get.php?R=15147&M=100004019

■■後記
しばらく日本に滞在しているが仕事先の情勢は常に気になるが、それ以上に毎日
耳にする日本の情勢が気になって仕方がない。北方領土関連の発言はまったくそ
の意図がわからない。それに累積債務残高が対GDP比で217%と異常な残高だ。財
政再建と政治家はいつもいうが、これが具体的に実行されない何か理由でもある
のだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第91号 2011年2月13日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト:http://worldcity-mm.blogspot.com/
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
Twitter: http://twitter.com/moskvichka55
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment