2021年8月6日金曜日

【世界街角通信MM】第335号 東京にて(ワクチン接種、聖ルチアetc)-2021-08-05

★☆☆メールマガジン「世界街角通信MM」第335 202185★★★
 
皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
コロナ感染拡大状況下、東京にて気になったことなど備忘録的に書いています。
 
▼目次
■新型コロナワクチン接種(職域接種、モデルナ社製)メモ
■シラクサのサンタ・ルチアとヴェネツィア・サンタルチア修正版
 
■■編集後記
 
★本文★
 
■新型コロナワクチン接種(職域接種、モデルナ社製)メモ
 
2回目接種後の副反応がやや重かったのでメモ。
 
区から接種券が届いたのは626日、64歳以下で基礎疾患ありと申告したので通
常よりはやや早い発送だったと思う。その時点で既に職域接種の予約が616
受付開始、621日より接種開始との連絡があり、当日の夜に予約した。その時
点で2週間先まで埋まっていた。この職域接種、接種券がなくとも予約を受け付
ける柔軟な体制であった。
 
1回目接種日76
 
76日に新型コロナワクチンを接種した。運良く、である。ワクチンはモデルナ
社製、武田薬品のシールが貼ってあった、これは輸入元ということらしい。2
目は4週間後の83日に予約を入れた。ワクチン接種後、微熱が出た。昨晩寝る
前、371分から374分、今朝には平熱に戻った、やや倦怠感がある。接種した
腕がやや痛む、注射自体はほとんど痛みはない、筋中だから仕方がない。80年代
後半にA型肝炎生ワクチンを半年毎に接種していた、その時の筋中は臀部だった、
このワクチンは量も今回のより多かったと思う、それに、けっこう痛かったな。
 
2回目接種83
 
本日8/32回目のワクチン接種(モデルナ)でした。1回目同様、18時ごろになっ
て微熱、37.1度、接種部の腕はやや痛みを感じる程度、怠さはない。2回目は翌
日に38度超の熱が出たと知人の情報。夜中2時に悪寒がし38.1度へ、4時に解熱剤
服用(500mg)、837.8度、1037.2度、12時に平熱36.1度に。一旦、平熱に戻
ったが13時過ぎに37.1度の微熱、再度、解熱鎮痛剤を服用(250mg)、その後再
度服用(250mg)、18時に微熱37.1度、解熱剤服用(250mg)、寝る前に再度(25
0mg)。翌朝8/5には平熱に、朝36.0度だった。
 
解熱鎮痛剤、普段は服用することはないが、お世話になった。主成分がアセトア
ミノフェン(米国一般名)、別名パラセタモール(国際的一般名)のパナドール、
タイレノール、日本ではカモナールである。パナドール(アンマンで購入)とタ
イレノール(イスタンブールで購入)を服用した。日本ではカモナール(処方箋
薬)と同じ成分。
 
https://eastriver229.blogspot.com/2019/04/blog-post_35.html
 
イスタンブールで購入したTYLOL、パラせたノール500mg、カフェイン30mgと表記、
更に、パッケージには点字が刻印されている。
 
■シラクーサのサンタ・ルチアとヴェネツィア・サンタルチア修正版
 
前回の文章が誤字脱字多く失礼しました。内容をもう少し掘り下げて書き足した
ものです。
 
サンタ・ルチア、イタリアの聖人の中でもよく知られている。私の視点はナポリ
民謡ではなく、ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅、駅名にもなっていること。そ
のヴェネツィア・サンタ・ルチアとルチアが殉教し埋葬されたシラクーサのサン
タ・ルチアからヴェネツィアまでの道程について少し掘り下げてみた。
 
シラクーサのサンタルチアのシラクーサは、シチリア島南東部に位置するシラク
サ県の県庁所在地がシラクーサSiracusa市である。
 
シラクーサにサンタ・ルチアを守護聖人とする信仰があり、聖ルチアの日は12
13日、もっとも夜の長い日(冬至)、に祝祭が行われる。また、聖ルチアはナポ
リの船乗りたちの守護聖人でもあり、サンタ・ルチアというナポリ民謡はよく知
られているし、同名の港もある。
 
Santa Luciaのルチアはラテン語の光から派生した名前である。聖ルチア伝説が
伝播したのは中世のこと、ディオクレティアヌス帝施政下のシラクーサでルチア
は西暦3041213日に殉教した。彼女の犠牲はローマに広まり紀元6世紀にはル
チア信仰の守護者とし、教会全体で讃えるようになった。
 
その伝説は、ローマ人であったルチアの父の死後、母エウティシアは4年あまり
も腹下しに苦しんだ。ルチアは聖女シチリアのアガタの奇跡を聞きつけ、ミサに
参加し母エウティシアの病が癒されるよう、母子は聖アガタの墓前で一晩中祈り
続けた。いつしか母子は眠ってしまうとルチアの枕元に聖アガタが姿を見せ、
「私がそうしたように、あなたはすぐシラクサの栄光となるのです」とのお告げ
があった。そして母エウティシアはたちまち全快した。
 
シラクーサに戻ると母エウティシアはルチアを政略結婚させようとしたが、ルチ
アは自身の処女を守るために、全財産を売り貧しい人のために施したいと拒んだ。
ルチアは自分にはより高貴な婚約者(キリスト)がいると逆に母エウティシアを
説き伏せた。
 
しかし、思いのままにならない婚約者はルチアに怒り、彼女を神への犠牲として
火炙りにすべきだと密告し、捕まり拷問を受けることとなる。ルチアを引き立て
に来た兵士たちは、彼女を動かすことができなかった。それはルチアが聖霊に満
たされ、山のように強固な存在となっていたからである。牛の一群にルチアを繋
いでも動かなかった。ルチアの喉元に剣を突き立てても、ルチアは自らを迫害す
る者たちに予言していたのである。
 
最後の拷問としてルチアは両目をえぐり出されたが奇跡が起き、ルチアは目がな
くとも見ることができた。聖ルチアの絵画や像ではしばしば黄金の皿の上に自分
の眼球を載せた姿で描かれることに表れている。
 
結局どんな拷問でもルチアを動かすことはできず、その場で喉を刺されて殉教し
た。そのことから喉の病の治癒を叶う聖人とされる。若干、説がずれるが、彼女
のトレードマークであるトレイの上の二つの目は、自ら目を取り出したのちに天
使によりまた瞼の中へ戻されたことに由来する。そのため、失った光もまた取り
戻すことができる 希望のシンボルとなっている。
 
ルチアの遺体は西暦304年から1039年までシラクーサのサンタ・ルチア・セポル
クロ教会に埋葬されていたが、イスラム教支配地になったことから1039年にコン
スタンティノープルへ移された。
 
1202年、ローマ教皇インノケンティウス3世によって呼びかけられシャンパーニ
ュ伯をはじめとするフランスの諸侯を中心として第4次十字軍が1202-1204年に遠
征した。その輸送をジェノバやピサに呼びかけたが最終的にはヴェネツィへ依頼
された。この十字軍の当初の目的はイスラム教徒の本拠地であるサラーフッデ
ィーンが興したアイユーブ朝の都カイロを攻撃することであった。
 
ヴェネツィアに集結した十字軍への参加者は予定した3万人の1/3しか集まらず、
ヴェネツィアへの船賃が不足し出向できなくなった。そこでハンガリー王保護下
にあったカトリックのザラ(現クロアチアのザダル)を攻略し船賃の補填にした。
 
この展開はやや複雑かつ長くなるが史実なので説明がないとわかり難いので続け
る。
 
ところがここで東ローマ帝国の亡命皇子アレクシオスが帝位獲得の助力を十字軍
へ要請してきた。アレクシオス皇子の父は皇帝イサキオス2世だったが、弟アレ
クシオス3世により支配権を奪われており、正当な帝位を回復することを画策し
ていた。そこで第4次十字軍への見返りとして20万マルクの支払い、東ローマ帝
国の十字軍への参加、東西教会の統合を提示した。モンフェラート侯とヴェネツ
ィアはこれに賛成し、十字軍士の中には躊躇したり別行動をとったが大方の者が
同意した。
 
1203年、第4次十字軍がコンスタンティノープルが到着し、皇帝アレクシオス3
に退位を要求し固辞され海から陸から攻撃が開始され、途中、皇帝アレクシオス
3世は逃亡した。城内ではイサキオス2世を復位させて城門を開いた。そして、父
イサキオス2世とともに共同皇帝としアレクシオス4世が即位した。
 
しかし、東ローマ帝国の国庫にはそれだけの資金がなく、東西教会の合同にも正
教会側の激しい抵抗があり、即位したばかりのアレクシオス4世には、新たな徴
税能力なく、結果として十字軍との約束を果たせなかった。
 
12042月に先帝アレクシオス3世の婿であるムルヅフォロスが共同皇帝であるイ
サキオス2世とアレクシオス4世を共に殺してアレクシオス5世を称したことによ
り、十字軍はと東ローマは決裂した。
 
12044月、十字軍は再びコンスタンティノープル攻撃を開始した城内のヴェネ
ツィア人が東ローマ側の抵抗にまわり、十字軍側が城壁への侵入に成功たことか
らアレクシオス5世は夜更けに逃亡し、代わって皇帝となったラスカリスも抵抗
を断念し逃亡した。東ローマ側は抵抗をやめたが、都市に侵入した十字軍はコン
スタンティノープルで破壊と暴行の限りを尽くした。アギア・ソフィア大聖堂に
立てこもった者も含めた聖職者、修道士、修道女、市民たちは暴行・殺戮を受け、
一般市民・修道女の別を問わず女性達は強姦されだ。
 
この略奪の過程でサンタ・ルチアの遺体は1204年にヴェネツィアのサンジョルジ
ョマジョーレ教会へ移され、1280年に遺体と遺品はヴェネツィアのSant Maria A
nnunziata教会、後のサンタ・ルチア教会へ移された。
 
Santa Lucia alla Badia Church
https://www.secretsiracusa.it/en/where-to-go/santa-lucia-at-the-badia-of
-syracuse/
 
1513年、ヴェネツィア共和国はフランス王のルイ12世にサンタ・ルチアの頭蓋骨
を贈り、フランスのブールジュ大聖堂 Cathedral of Bourgesへ埋葬された。
 
1860年、鉄道駅建設のために教会は取り壊され、サンタ・ルチアの遺体と遺品は
近くのサン・ジェレミア教会へ移され、現在に至る。
 
Santa Lucia (St Lucy)
https://www.college-optometrists.org/the-college/museum/online-exhibitio
ns/virtual-art-gallery/santa-lucia-st-lucy-.html
 
このような経緯を辿ってサンタ・ルチアの遺体はシラクーサからコンスタンティ
ノープルへ移されその後ヴェネツィアへ、頭蓋骨はフランスブールジュ大聖堂へ、
残りの遺体と遺品の今もヴェネツィアのサン・ジェレミア教会に眠っている。ヴ
ェネツィアのサンタ・ルチア教会跡地に建てられた鉄道駅は、ヴェネツィア・サ
ンタ・ルチア駅と称する。
 
サン・ジェレミア教会
Campo San Geremia, 334, 30121 Venezia VE, イタリア
 
wiki、リンクのサイトをベースに編集)
 
★本文ここまで★
 
▼前号目次
■シラクサの聖ルチアとヴェネツィア・サンタルチア
■一般道で東京から名古屋まで-R246-R1-R23
■ガソリン価格上昇中
■■編集後記
 
Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。
CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/
 
R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/
 
Facebookのページ「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado
 
★アーケード商店街!
https://www.facebook.com/groups/976672106196143
★路面電車の走る街!Cities with Tramway
https://www.facebook.com/groups/5014839161891724
 
■■後記
 
ワクチン接種2回目、予想以上の副反応で解熱までに1日半程度の時間を要したの
でした。
 
サンタ・ルチア、目に奇跡が起こりますように、祈りに行きたいですね。
 
このメールマガジンをはじめたのは備忘録的にという主旨、その時々の情報や印
象を記録しておこうと20092月初頭からのウズベキスタン出張を機に始めて創
刊は214日でした。
 
また、https://note.com/klubnikaにもトピックごとに掲載していく予定です
 
★☆☆メールマガジン「世界街角通信MM」第335 202285
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
twitter:https://twitter.com/iioakitoshi
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru ★★★

2021年7月31日土曜日

【世界街角通信MM】第334号 東京にて(聖ルチアetc)-2021-07-31

★☆☆メールマガジン「世界街角通信MM」第334 2021731★★★ 

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
コロナ感染拡大状況下、東京にて気になったことを書いています。
 
▼目次
■シラクサの聖ルチアとヴェネツィア・サンタルチア
■一般道で東京から名古屋まで-R246-R1-R23
■ガソリン価格上昇中
 
■■編集後記
 
★本文★
 
■シラクサの聖ルチアとヴェネツィア・サンタルチア
 
ヴェネツィア・サンタルチアとシラクサの聖ルチアとの関係が今一つ認識できた
いなかったので少しばかり掘り下げてみた、が、なぜヴェネツィアへ、がまだわ
からない。
 
シラクサの聖ルチアのシラクサは、シチリア島南東部に位置するシラクサ県の県
庁所在地がシラクサ市であり、Siracusaはシラクーサと聞こえるが、日本語はシ
ラクサのようだ。ここに聖ルチアを守護聖人とする信仰があり、聖ルチアの日は
1213日、もっとも夜の長い日(冬至)、に祝祭が行われる。
 
また、聖ルチアはナポリの船乗りたちの守護聖人でもあり、サンタ・ルチアとい
うナポリ民はよく知られているし、同名の港もある。
 
ルチアは西暦3031213日に殉教、Santa Luciaのルチアはラテン語の光から派
生した名前である。聖ルチア伝説が伝播したのは中世のこと、ディオクレティア
ヌス帝施政下のシラクサでルチアは西暦で304年に殉教した。彼女の犠牲はロー
マに広まり紀元6世紀にはルチア信仰の守護者とし、教会全体で讃えるようにな
った。
 
その伝説は、ローマ人であったルチアの父死後、母エウティシアは4年あまりも
瀉痢(腹下し)に苦しんだ。ルチアは聖女シチリアのアガタの奇跡を聞きつけ、
ミサに参加し母エウティシアの病が癒されるよう、母子は聖アガタの墓前で一晩
中祈り続けた。いつしか母子は眠ってしまうとルチアの枕元に聖アガタが姿を見
せ、「私がそうしたように、あなたはすぐシラクサの栄光となるのです」とのお
告げがあった。そして母エウティシアはたちまち全快した。
 
シラクサに戻ると母エウティシアはルチアを異教徒と政略結婚させようとしたが、
ルチアは自身の処女を守るために、全財産を売り貧しい人のために施したと拒ん
だ。ルチアは自分にはより高貴な婚約者(すなわちキリスト)がいると逆に母エ
ウティシアを説き伏せた。
 
しかし、それに怒った婚約者は思いのままにならないルチアに怒り、彼女を神へ
の犠牲として火炙りにすべきだと密告し、捕まり拷問を受けることとなる。ルチ
アを引き立てに来た兵士たちは、彼女を動かすことができなかった。それはルチ
アが聖霊に満たされ、山のように強固な存在となっていたからである。牛の一群
にルチアを繋いでも動かなかった。ルチアの喉元に剣を突き立てても、ルチアは
自らを迫害する者たちに予言していたのである。
 
最後の拷問としてルチアは両目をえぐり出されたが、奇跡が起き、ルチアは目が
なくとも見ることができた。聖ルチアの絵画や像ではしばしば黄金の皿の上に自
分の眼球を載せた姿で描かれることに表れている。
wikiより編集)
 
結局どんな拷問でも彼女を動かすことはできず、その場で喉を刺されて殉教した。
そのことから喉の病の治癒を叶う聖人とされる。若干、説がずれるが、彼女のト
レードマークであるトレイの上の二つの目は、自ら目を取り出したのちに天使に
よりまた瞼の中へ戻されたことに由来する。そのため、失った光もまた取り戻す
ことができる 希望のシンボルとなっている。
 
そのシラクサの聖ルチアがなぜヴェネツィアに、というのがそもそもの疑問であ
る。1861年にヴェネツィアへ遺体が移送された。元々は、ヴェネツィア・サンタ
ルチア駅のあるあたりに埋葬されていたが、駅の建設に伴い聖ジェルミ教会へ移
されたようだ。
 
では、なぜシラクサの聖ルチアがヴェネツィアへかとというと、当時、ヨーロッ
パ情勢に関係し、オーストリア・ハンガリー帝国が戦利品として奪いヴェネツィ
アへ持ってきたようだ、そして変換することなく、今もヴェネツィアの聖ジェル
ミ教会に聖ルチアが眠っているということのようだ。
 
サン・ジェレミア教会
Campo San Geremia, 334, 30121 Venezia VE, イタリア
 
■一般道で東京から名古屋まで-R246-R1-R23
 
月曜日7/19に東京から名古屋まで一般道で走った。オリンピック交通規制が7/19
からなのでその影響があるかと思ったがそうでもなかった。
 
この日は往路で走っていないR246を試した。前回は第三京浜、横浜新道、西湘バ
イパス、箱根新道だった。環7からR246に入って厚木迄が約2時間、45kmなのに。
小山に11:553時間半、沼津迄約4時間。沼津からは1号線BPの連続で快適に、浜
名バイパスから国道23号で一気に名古屋南部へ。道の駅ふじおやま11:55、掛川1
5:15、潮見坂16:30にて小休止、実家には1953着。
 
走行距離400km、所要10時間、平均時速40km/h、燃費11km/L。箱根越えより距離
も時間も長かった。出発が7時前だったらもう少し早かったかも、8:30に出たの
で。しかし日差しが痛いほどだった、運転は長袖じゃないとな。
 
■ガソリン価格上昇中
 
7/18に久しぶりに近所の下目黒のシェルでガソリン(ハイオク)を満タンにした。
69L入ったけど158/Lなので1万円を超えてきた。
 
去年の今頃は134/Lだった、今が最高値なのかも。WTI原油、OPECプラスで減産
縮小を合意、60ドル代に下落しているが、末端に届くのはいつのことやら。ガソ
リン価格、神奈川、静岡、愛知は東京よりやや高かった。
 
復路、浜松のシェルでガソリンを入れたが、ハイオクで162円と予想通り上昇し
ていた。
 
今週も上がっている。
https://gogo.gs/ranking/average/1
 
★本文ここまで★
 
▼前号目次
■都心のビル建替えと歴史的な空間
■回想-インターネットプロバイダSpinNet
■■編集後記
 
Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。
CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/
 
R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/
 
Facebookのページ「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado
 
★アーケード商店街!
https://www.facebook.com/groups/976672106196143
★路面電車の走る街!Cities with Tramway
https://www.facebook.com/groups/5014839161891724
 
■■後記
 
東京オリンピック2020の開催に合わせたように新型コロナ感染者数が急増、デル
タ株は水疱瘡並みの感染力(CDC)、このニュースが世界を駆け巡っている。ワ
クチン未接種者が感染する確率は、接種を完了している人に比べ3倍高く、重症
化もしくは死亡するリスクは10倍以上高い、こっちが重要な情報かもね。
 
このメールマガジンをはじめたのは備忘録的にという主旨、その時々の情報や印
象を記録しておこうと20092月初頭からのウズベキスタン出張を機に始めて創
刊は214日でした。
 
また、https://note.com/klubnikaにもトピックごとに掲載していく予定です
 
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第334 2022731
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
twitter:https://twitter.com/iioakitoshi
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

2021年7月18日日曜日

【世界街角通信MM】第333号 東京にて(歴史的空間等)-2021年7月18日

★☆☆メールマガジン「世界街角通信MM」第333 2021718★★★
 
皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
コロナ感染拡大状況下、東京にて気になったことを書いています。
 
▼目次
■都心のビル建替えと歴史的な空間
■回想-インターネットプロバイダSpinNet
■■編集後記
 
★本文★
 
■都心のビル建替えと歴史的な空間
 
日本の伝統なのか東京都心はscrap and buildスクラップアンドビルトが基本で
ある印象を強く受ける。ヨーロッパの都市とはことなり築100年以上の建物は少
ない。東京の場合、関東大震災で明治期以降に建設された近代建築の多くが崩壊
した。その構造は組石造で地震を考慮していなかった。明治期にジョサイヤ・コ
ンドルが設計した東大本郷キャンパはレンガ造りの近代的な建築であったがその
ほとんどが崩壊しことから震災後に、東大工学部佐野利器の下でコンクリート・
鉄骨等の建築構造を研究した内田祥三教授がキャンパスを設計、内田ゴシックと
呼ばれる安田講堂、総合図書館、などが現存、使用されている。東大医科学研究
所や旧国立伝染病研究所も内田ゴシックであり同様に現存する。
 
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/campus-guide/b07_04_b.html
 
前置きが長くなったが、これらは教育機関や研究機関でありその土地所有が国で
あるなど、継続するため条件が民間所有地はとは異なることも影響している。丸
の内仲通りは以前はレンガ造りであったが、戦後、GHQからハーレムの貧民街を
連想するとして敬遠されたことから高さ30mに統一された地区としてビルに建て
替えられた。このように歴史的な景観や空間の重要さより経済性が常に優先され、
その都度建替えられ、現在の丸の内口の様相になっている。
 
今回耳にしたのは浜松町の世界貿易センタービル、建替えだそうだ。1970年に完
成した高さ152メートルのビルは、その2年前に開業した霞が関ビル(千代田区霞
が関)の147メートルを抜いて、当時の日本一の高さのビルとなった。新ビルは
高さ235メートル、地上46階建てで、20273月の完成予定。
 
さようなら、世界貿易センタービル 都心の象徴を解体へ
https://www.asahi.com/articles/ASP6Z313VP6ZUTIL001.html?fbclid=IwAR2d_j5
mdjoV9005Iyx5rRA9mNu0ugGjuvMoBbqqHZmD5WD_RPNKQKDm44c
 
なぜ近代建築は解体の危機にさらされるのか? 近代建築史家にその背景を聞く
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/24082?fbclid=IwAR1Nn3UkpPCYN
jssrGNlgEYdIncwqBTgDkOB6yuXbAZF5CoYiaO52C771eE
 
この都心のビルの建て替えには2002年に制定された都市再生特別措置法によって、
再開発がしやすくなっている。ゆえに都心の歴史的建造物等の歴史的な空間は制
度としては積極的に保全されるようには見えない。ヨーロッパの制度とは対局に
いちする、英国の1945年都市計画法など、私有地の住宅とて容易に建替えられな
い。
 
■回想-インターネットプロバイダSpinNet
 
15年以上使っていたプロバイダにSpinNetというのがある。当初は、
AT&T Worldnet Service
JENS SpinNet(日本テレコム)
SpinNet(ソフトバンク)、と変遷
 
固定料金制で月2100円とリーズナブルなインターネットプロバイダに加入したの
19986月、その後、ソフトバンクが買収しスピンネットとなった。
https://www.spinnet.jp/
 
ひかり接続の普及から我が家ではISPとしては使わなくなり(ひかりは別料金だ
ったので他のISPを利用)、実家のADSL接続やメールアドレス利用(5アドレス
付属)として使っていたが、こちらもひかり接続へ更新したことから利用価値が
なくなり解約することにした。解約すると決めてから、タイミング合わず1年以
上が経過したが、その判断は間違っていなかったことを確認したに過ぎなかった。
 
ウェブホスト付き、5メールアドレス、固定料金とリーズナブルな価格は当時で
は価値があった。そして、このxxx@xxx.att.ne.jp、15年くらい使ったことにな
るがお別れした。
 
AT&T JENSへ至る経緯は、ベッコアメインターネット(現在も存在)、重複してi
bm.netも使った、これは海外でのアクセスポイントが多かったかあだ、1996年、
97年当時、仕事をしていたインドネシアのスラバヤ、ブルガリアのソフィアから
ダイヤルアップで接続した。
 
AT&T JENSだった "att.ne.jp" SpinNetの契約解除
https://eastriver229.blogspot.com/2015/01/jens-attnejp-spinnet.html
 
ベッコアメインターネット
https://www.bekkoame.co.jp/
 
★本文ここまで★
 
▼前号目次
■回想-代々木の青少年総合センターで行われていた中国残留孤児の訪日調査
■東京都23区の図書館、使える!
■■編集後記
 
Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。
CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/
 
R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/
 
Facebookのページ「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado
 
★アーケード商店街!
https://www.facebook.com/groups/976672106196143
★路面電車の走る街!Cities with Tramway
https://www.facebook.com/groups/5014839161891724
 
■■後記
 
昨日16日に関東地方の梅雨明けだった。前日から夏空で梅雨明け間近の感はあっ
たが、青空が広がる夏空は子供の頃を思い出した。
 
このメールマガジンをはじめたのは備忘録的にという主旨、その時々の情報や印
象を記録しておこうと20092月初頭からのウズベキスタン出張を機に始めて創
刊は214日でした。
 
また、https://note.com/klubnikaにもトピックごとに掲載していく予定です
 
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第333 2022718
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
twitter:https://twitter.com/iioakitoshi
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

2021年7月7日水曜日

【世界街角通信MM】第332号 東京にて(代々木選手村と区図書館 )-2021年7月7日

★☆☆メールマガジン「世界街角通信MM」第332 202177★★★ 
皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
コロナ感染拡大状況下、東京にて気になったことを書いています。
 
▼目次
■回想-代々木の青少年総合センターで行われていた中国残留孤児の訪日調査
■東京都23区の図書館、使える!
■■編集後記
 
★本文★
 
■回想-代々木の青少年総合センターで行われていた中国残留孤児の訪日調査
 
中国残留孤児、この言葉を聞いたのは1980年代初めだったと思う。満洲や朝鮮半
島にいた日本人の生活が日本の敗戦で状況が激変、様々な理由で現地に残されて
しまった。ソ連軍が迫る中で民間人が逃げ惑ったこの厳しい想像を絶する状況を
認識し始めたのもこの言葉がきっかけだった。それまでは教科書とニュースの表
面的な字面だけの情報しか持ち合わせていなかった、お恥ずかしいことだが。
 
19862月、東京オリンピックで選手村として使われた代々木公園の中にあった
国立オリンピック記念青少年総合センターで厚生省により中国残留孤児の訪日面
談が行われていた。なぜ知っているかと言えば、そこにいたからである。訪日調
査は門に近い建物の1階で行われていたが、私は同じ建物の2階で行われたある採
用試験に行ったからで、この予定は全く承知してなった。
 
夕方だったと思うが、面接を終わって出てくると小雪が舞い散るなか、TVレポー
ターが実況中継をしていた。残留孤児の訪日調査は1981年から行われている、私
が遭遇したのは1986年、昭和612-3月に行われた第10次で130人が来日した。そ
の初日だったのかもしれない。第10次で34人の身元が判明した、既に26%とかな
り判明率が落ちているが最初の5年ほどは50%以上の判明率で初期のが高い。こ
の記事の方が身元が判明しなかったが永住帰国は果たせたようで何よりです。
 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210625/k10013096091000.html
 
訪日調査の実施状況及び身元判明率の推移(平成18831日現在)
https://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/09/h0929-5f.html
 
■東京都23区の図書館、使える!
 
23区の区立図書館、といっても近隣の港区、目黒区、渋谷区程度しか知らないが、
けっこう使える。有栖川公園の都立図書館は確か貸し出しができなかった記憶だ。
 
区によってそれぞれ利用ルールが異なる、基本的に東京都に在住・在勤なら利用
登録ができる。「品川区立図書館では、区内在住・在勤(在学)に関係なく、ど
なたでも利用カードを作る事ができます。」という区もある。
 
新聞・雑誌類も豊富でそれを読みに来ている住民も多い。それよりもかなりの蔵
書数で、その区になくとも他の区を検索すれば概ね見つかる。
 
図書館は中央図書館という名称もあるが、並列で多くの図書館が区内各所に存在
し利便性は高い。
 
ウェブページも少しづつ区ごとで異なる、面白い。予約すれば指定の図書館で受
け取れる。
 
目黒区立図書館
 
https://www.meguro-library.jp/
 
港区立図書館
 
https://www.lib.city.minato.tokyo.jp/j/
 
渋谷区立図書館
 
https://www.lib.city.shibuya.tokyo.jp/
 
気になっている図書館が一つある。
 
それは北区中央図書館だ。この建物の一部はかつての日本陸軍の倉庫であり、明
38年、1905年、東京銃砲製造所が十条へ移転し、大正8年、1919年に赤レンガ
倉庫(旧275号棟)完成している。その後、陸軍造兵廠火工廠十条兵器製造所な
ど名称が変遷し、昭和20年の終戦により米軍に接収され東京兵器補給廠となる。
昭和33年、1958年に返還、陸上自衛隊十条駐屯地275号棟倉庫として使用、平成2
0年、2008年に図書館として開館した。
 
https://www.library.city.kita.tokyo.jp/
 
★本文ここまで★
 
▼前号目次
■荻須高がみた白金・目黒の風景
■野口米次郎と津島市の生家
■■編集後記
 
Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。
CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/
 
R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/
 
Facebookのページ「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado
 
★アーケード商店街!
https://www.facebook.com/groups/976672106196143
★路面電車の走る街!Cities with Tramway
https://www.facebook.com/groups/5014839161891724
 
■■後記
 
昨日、76日に新型コロナワクチンを接種した。ワクチンはモデルナ社製、武田
薬品のシールが貼ってあった、これは輸入元ということらしい。2回目は4週間後
83日に予約を入れた。ワクチン接種後、微熱が出た。昨晩寝る前、やや熱っ
ぽかったので計ったところ371分から374分、今朝には平熱だが朝にしてはや
や高い。
 
このメールマガジンをはじめたのは備忘録的にという主旨、その時々の情報や印
象を記録しておこうと20092月初頭からのウズベキスタン出張を機に始めて創
刊は214日でした。
 
また、https://note.com/klubnikaにもトピックごとに掲載していく予定です
 
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第332 202177
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
twitter:https://twitter.com/iioakitoshi
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

2021年6月30日水曜日

【世界街角通信MM】第331号 東京にて(野口米次郎と荻須高徳)-2021-06-30

★☆☆メールマガジン「世界街角通信MM」第331 2021630★★★
皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。
コロナ感染拡大状況下、東京にて気になったことを掲載していこうと思います。
 
▼目次
■荻須高がみた白金・目黒の風景
■野口米次郎と津島市の生家
■■編集後記
 
★本文★
 
■荻須高がみた白金・目黒の風景
 
荻須高徳、昭和の西洋画家で、東京美術学校卒業後の1927年、昭和2年に渡仏、
パリを拠点に、終生パリで亡くなる1986年まで街の風景中心に描き続けた。レジ
オンドヌール勲章、文化功労章、文化勲章を叙勲している。その荻須が渡仏前や
第二次世界大戦中に叔父荻須治一の家があった白金や下目黒に約8年間住んでい
た。荻須が見た芝白金三光町や大塚山界隈の下目黒はどんなだったのだろうか。
 荻須高徳(明治34年、1901年愛知県稲沢市生まれ)が大正10年(1921年)に旧
制愛知三中を終え叔父の支援の下上京し、東京美術学校を受験したものの通らず、
藤島武二先生の川端画学校(小石川下富坂町)へ通いながら翌年の受験準備をし
ているころの回想、
 
「田舎の中学からぽっと出てきたのが美校美校を通らなかったのは当たり前だと
思いました。」
 
叔父である荻須治一(フランス料理「三緑亭(芝増上寺裏)」の支配人)の家が
芝白金三光町にありこの辺りの情景も記している。(仏料理の老舗The Crescent
202010月末日で閉店したが、ここは増上寺の表)余談だが、大宰相・原敬の
なかで「政友会の会合は、日本料理は築地の花谷、洋食は芝の三緑亭をよく使っ
た。この二つの料理屋の名前は日記にもよく出てくる。花谷は、原が農商務大臣
の秘書官だった頃、陸奥農相に連れられて初めて行ったのが縁で、その後も何か
と世話に…」との記述がある。
 
 
「目にとまる変化といえば、点在するお寺と神社の森しかない平野地帯に育った
ぼくにとっては、東京で初めて住んだ芝白金三光町の起伏のある風物、聖心女学
院の教会の塔、ヱビスビールの煙突の並び、大谷石の壁、坂道と切通し、まるで
異国へ来たかのような印象で、ことごとく画心をそそられました。」、荻須高徳
『私のパリ、パリの私 荻須高徳の回想』東京新聞出版局、1980
 
白金三光町のあと、荻須の叔父は現在の目黒区三丁目、大塚山(古墳跡がある)
付近へ引っ越した。この時、《目黒、大塚山からサッポロビール工場を望む》
1925-26年)、《目黒、大塚山の風景》を描いている。この頃、まだ目黒競馬
場があったころで1933年に府中へ移転している。
 
昭和5年の目黒の地図、下目黒の目黒競馬場の北側に大塚という字名があるがこ
こが大塚山、ここから地図の北の端にある大日本麦酒会社の文字が見える、を観
た景色であろう、実際、目黒川の谷越えの風景であり、家屋は違えど地形は変わ
っていない。
 
https://www.meguro-library.jp/data/oldmap/map9a/
 
第二次世界大戦の影響でパリから帰国、19408月から194810月まで大塚山の
叔父の家で暮らしていた。朝日新聞社文化企画部,目黒区美術館『生誕100年記念
荻須高徳展』朝日新聞社・NHK2001
 
1936?1942年の下目黒の航空写真、目黒競馬場跡地の痕跡がよくわかる。大塚
山は元競馬場の目黒通りを挟んで反対側辺り。
 
 
荻須高徳は現在の稲沢市、旧中島郡千代田村井堀の生まれ育ちである。井堀と同
じ三宅川の自然堤防上の隣村である矢合には尾張国分寺が置かれた歴史のある土
地柄である。
旧制愛知三中に東京美術学校で黒田清輝教室を卒業して赴任してきた大橋貞一教
師との出会いが画家を志すきっかけとなる。
 
ぼくは幸か不幸か、二男二女の二男坊で「この家のものは全部兄さまのもの、お
まえは外へ出て行ってひとりだちしなければならん」といわれて教育されたもの
です。荻須高徳『私のパリ、パリの私 荻須高徳の回想』東京新聞出版局、1980

 
と荻須は地主であり村長を務める父親のこと綴っている。
 
https://eastriver229.blogspot.com/2021/06/blog-post.html
 
■野口米次郎と津島市の生家
 
野口米次郎(ヨネ・ノグチ)は、イサム・ノグチの父、愛知県津島市(海東郡津
島町中島)出身の詩人・英米文学者であり、慶應義塾大学英文学教授として明治
38年より昭和17年まで教鞭をとった。津島市天王川公園の中之島に「ヨネ・ノグ
チ像」があり台座に英詩「Lines(天地創造)」が刻まれ書籍を携えて椅子に腰
かけたヨネ像がある。子供の頃、よく行ったが記憶がない、なぜだろう。
 
野口米次郎は、愛知尋常中学校へ進学し、明治23年、15歳の時に家出をし、明治
24年に慶應義塾大学へ入学、英米文学夢中になり渡米を志す。明治26年に退学の
挨拶を福澤先生に伝えに行くと「結局人生は一六勝負だ(一六はサイコロの
目)」と激励された。
 
明治26年、17歳で渡米、詩人ウォーキン・ミラーと出会い明治29年に詩集を発表、
その際、不十分な英語力を補い添削、編集を行っていたレオニー・ギルモアと恋
愛関係になり、その息子がイサム・野口である。
 
野口米次郎の生家が津島市本町4-22に残っている、子孫が所有しているが既に二
十年来無住でかなり傷みが激しい。この先、どうなるか不安である、と三田評論
が指摘している。グーグルマップで確認したところ、野口米次郎と略歴が書かれ
た銘板が門横の板塀に掲げられてる。野口家なのだろうか。
 
津島市は江戸時代には七里の渡し(熱田(宮)‐桑名)の代替ルートであった三
里の渡し-佐屋の渡し(佐屋湊-桑名)の一里ほど上流にあった津島湊であり、野
口米次郎の銅像が建つ天王川公園が津島湊であった。津島湊か天王川を下り、佐
屋湊から佐屋川を下り木曽川から鰻江川を通って桑名宿までの河川水運であった。
 
グーグルマップで生家の住所を検索すると現存する住宅が写真とともに表示され
る。門左の板塀に野口米次郎の名前と略歴が示された銘板が貼られている。野口
家なのか津島市なのか定かではない。津島市はこういう歴史的な遺産をもっと大
切にすべきであるが、天王通りの惨状からは行政のマネージメントが問われても
致し方ない。近隣の稲沢市では同市井堀出身の荻須高徳画伯を記念した美術館を
建設し功績を讃えていこととは対照的である。
 
野口米次郎、詩人・英米文学者の生家
496-0805 愛知県津島市本町4丁目22
 
78回 三田評論 20134月号 ヨネとイサム・ノグチ 二重国籍者の親子
https://www.keio-up.co.jp/mita/r-shiseki/s1304_1.html
 
★本文ここまで★
 
▼前号目次
■スラバヤの熱い記憶-1996-97
■ヨネとイサム・ノグチ 二重国籍者の親子
■ザンビアの初代大統領であったケネス・カウンダ、97歳で逝去
■中国のワクチン外交の実力
■■編集後記
 
Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。
CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/
 
R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/
 
Facebookのページ「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado
 
アーケード商店街!
https://www.facebook.com/groups/976672106196143
路面電車の走る街!Cities with Tramway
https://www.facebook.com/groups/5014839161891724
 
■■後記
 
出身地と関係のある著名人を取り上げてみた。
 
スマホ表示にするとタイトルの横線が繰り返し折り返す、もっとすっきりしたデ
ザインにしないと。72文字で折り返し改行だが、自動にならないものか。
 
このメールマガジンをはじめたのは備忘録的にという主旨、その時々の情報や印
象を記録しておこうと20092月初頭からのウズベキスタン出張を機に始めて創
刊は214日でした。
 
また、https://note.com/klubnikaにもトピックごとに掲載していく予定です
 
★☆☆━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第331 2022630
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
twitter:https://twitter.com/iioakitoshi
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━★★★