Thursday, 4 June 2015

【世界街角通信】第227号 東京ローカルニュース-01 2015年6月4日

★★★メールマガジン「世界街角通信」第227号 2015年6月4日★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信です。

私的に気になった東京ローカルニュースあれこれです、よってかなり偏っていま
す。

▼目次
■白金台の東急ストアが撤退しドンキホーテが開店
■日本奥地紀行「ふしぎの国のバード」が漫画化
■「目黒のさんま」の茶屋坂
■トルコの軍艦沈没125年で追悼式典
■トルコ航空機によるテヘランからの邦人救出

■■後記

★★★本文★★★

■白金台の東急ストアが撤退しドンキホーテが開店

中目黒にもあるので高級路線らしい。WBSが取り上げているので話題性はあるよ
うだ。松坂牛の専門店「朝日屋」が入っているというが、縁がなさそうだ。

この店の前の外苑西通り、プラチナ通りと称しているが、白金をプラチナと考え
たのであろうか、しかし、ここの白金は銀のこと、15世紀初頭、この地を開拓
した行政官が銀を大量に持っていた白金長者に由来する。

読み方は「しろかね」、「シロガネーゼ」という言葉があるが正確には「シロカ
ネーゼ」であろう、しかし、これは雑誌で使われた造語なのだ、ミラネーゼをも
じっている。

ドンキが白金台に初の高級店オープン テナントに松阪牛専門店も
http://www.sankei.com/economy/news/150529/ecn1505290045-n1.html

■日本奥地紀行「ふしぎの国のバード」が漫画化

イザベラ・バード、駒場の博物館へ特別展「ツイン・タイム・トラベル イザベ
ラ・バードの旅の世界 写真展」を観に行ったことがある。その彼女が明治11年
(1879年)に来日し東京から北海道まで旅行(冒険)した時のことを「日本奥地
紀行」にまとめている。多分、この本がベースになっているのであろう、最近、
漫画本の「ふしぎの国のバード 1巻<ふしぎの国のバード> (ビームコミックス
佐々 大河」が発行された。

外国人が見た明治の日本、読みたい欲求に駆られる。「日本奥地紀行」に限らず、
バードの日本語訳書や関連本はいくつかある。

「ツイン・タイム・トラベル イザベラ・バードの旅の世界 写真展」
http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/2013.html#Bird

ふしぎの国のバード 1巻<ふしぎの国のバード> (ビームコミックス佐々 大河
http://www.amazon.co.jp/dp/4047305138

日本奥地紀行 (平凡社ライブラリー)イザベラ バード
http://www.amazon.co.jp/dp/4582763294

■「目黒のさんま」の茶屋坂

茶屋坂と爺々が茶屋、「目黒のさんま」の話しにでてくるのはここでは、と言い
伝えられている。勾配20%、かなりキツイ坂道です。酔っているときはこの道は
避けたほうがよい。

https://www.city.meguro.tokyo.jp/gyosei/shokai_rekishi/konnamachi/michi/
saka/tobu/chaya.html

■トルコの軍艦沈没125年で追悼式典

トルコ議会のジェミル・チチェッキ議長が串本町でのトルコ軍艦エルトゥールル
号沈没125周年追悼式典に出席した。この難波後の村人による救出の感謝の気
持ちが、1985年3月、イラン・イラク戦争時にテヘランへの空爆が始まり、イラ
クのフセイン大統領が「3月19日20時半以降はイランの上空を飛ぶすべての飛行
機を撃ち落とす」という声明を発表、テヘランに残された200名以上の邦人救
出に日本政府は国内の航空会社と調整がまとまらず航空機を送ることができない
状況下、トルコ政府がトルコ航空機をテヘランへ差し向け在留邦人を救出したこ
とに繋がったとされる。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150603/k10010102161000.html

■トルコ航空機によるテヘランからの邦人救出

イラン・イラク戦争中の1985年3月、トルコ航空機によりテヘラン在留邦人が救
出された。

なぜトルコ航空機だったのか?

日本・トルコ友情物語
http://junperial-shop.jp/?mode=f3

■フェースブック「世界街角通信」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado

その他、Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。対象は旧共
産圏を含むユーラシア地域、「中央アジア・コーカサス開発研究会」と「R+EE
露・東欧地域研究会」です。

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/

▼フォトギャラリーのご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog
http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/

photo blog 世界街角通信
http://worldcityimg.blogspot.com/

■■後記

NHKのニュースで串本でのトルコ軍艦エルトゥールル号沈没125周年追悼式典
を放映していた。

難破したのは確か9月だったと思うがかなり風雨が強い、そこへトルコ議会のジ
ェミル・チチェッキ議長が出席した。

その時の救助とその後の日本政府の対応が親日国家トルコの始まりだという。

そろそろ、東京地方にも梅雨が近い、肌弱いし、困るな。

★☆☆★☆☆★☆☆
メールマガジン「世界街角通信」第227号 2015年6月4日
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
★☆☆★☆☆★☆☆以上です。

No comments:

Post a Comment