Sunday, 8 March 2009

【世界の街角から】昨年のイスタンブルとトルコ 第10号 2009年3月8日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角から」 第10号 2009年3月7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第10-13号は、昨年、一昨年に出張したイスタンブルとトルコについてです。

出張先より人や街、生活のこと、肌で感じたこと、美しいもの、旨いもの、気に
なったこと等、硬い言葉で言えば社会経済情勢かな、気ままなレポート等をお届
けしています。
▼第10号の目次はこちらです。
■イスタンブールの名の由来
■ボスポラス海峡の名の由来
■イスタンブールの発音
■"Bosporus"か、それとも"Bosphorus"なのか?
■■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イスタンブルの名の由来
イスタンブルは、その昔、ビュザンティオンBizantion、次いでコンスタンティノ
ポリスConstantinopolisと呼ばれていた。紀元前658年、古代ギリシアのビザス
Byzasという人がこの地に入植し、Byzasにちなんでビザンティオンと命名したと
言われている。「ビザンティウム」はそのラテン語読みである。

その後、2世紀末、ローマ帝国の支配がこの地にも及び、西暦330年にはローマ皇
帝コンスタンティヌス帝がビザンティウムを新都と定めた。そして、遷都以来、
この町はコンスタンティノポリス、つまり「コンスタンティヌス帝の都市」と呼
ばれるようになる。1453年、メフメット2世率いるオスマントルコ軍がコンスタ
ンティノープルを陥落させ、その影響下に入ってからイスタンブールと変わった
ようだ。

しかし、イスタンブールの名が正式に用いられるようになったのはオスマントル
コ帝国滅亡後の1930年(独立は1923年)からである。

ではその間はどうどうだったのだろうか。日本での歴史的記述では、コンスタン
ティノープルが陥落してからイスタンブールになったというのが通例であるが、
トルコ語ではイスラムが広がったという意味のIslambolで表現されたり、アラビ
ア語やペルシャ語では、Asitane-i Saadet(幸福の宮居)、Umm-i Dunya(世界の
母)、Daru's-Saltanat (王権の館)等と様々な呼ばれかたをしていた。信頼で
きそうなのが貨幣などの刻印に使われたコンスタンティニーイェ(オスマン語)
が正式ではないだろうか。

イスタンブールの語源は諸説あるが、東ローマ帝国時代からスラブ人らが旧市街
を指して呼んでいたスタンブルという地名がトルコ人にも取り入れられたものと
もされている。この名前は、一説にはギリシャ語の"eis stin poli"(都市に)か
ら取られ、ギリシャ人がコンスタンティノポリスを「都市の中の都市」と呼んだ
ことに由来するという。あるいは、Constantinopolisが詰まったstanpolを語源と
する説がある。また、トルコ語の「Islamイスラム」と「bul都市」が合成されて
「イスタンブール=イスラム教徒の町」となったという説も聞く。

■ボスポラス海峡の名の由来
こちらも諸説ある。Byzas以来約850年ギリシア植民市として栄えたことから、
「ボスポラス海峡」はギリシア風の地名という説だ。ボスポラス海峡は、「雌牛
の渡し場」という意味で、これは、ゼウスが妻ヘラの嫉妬から逃がすために恋人
のイオを雌牛に変身させてこの海峡を渡らせた、というギリシア神話に基づいて
いる。

もう一つの説は、紀元前3世紀まで反映した現在のウクライナ、黒海沿岸南部にあ
った古代ギリシャの植民地「ボスポラス王国(Cimmerian Bosporus)」に由来す
る説で、この海峡を通過してボスポラス王国へ繋がることからその名が付いたと
も言われている。

■イスタンブールの発音
イスタンブル、日本語では「イスタンブール」と表記されるが、標準トルコ語の
発音では最後の音節は長母音化されないので、発音により忠実に「イスタンブ
ル」と表記されることが多い。

もっとも、トルコ語の口語では母音調和化して、日本語ネイティブには「ウスタ
ンブル」と聞き取れるような発音になることも多いようだ。

■"Bosporus"か、それとも"Bosphorus"なのか?
ボスポラス海峡の英文表記にはThe Bosporus StraitとThe Bosphorus Straitの二
通りがあるが、どちらが正式なのかというとどうやら前者の"Bosporus"に軍配が
あるようだ。

ちなみにボスポラス海峡大橋は"The Bosphorus Bridge"(1973年に竣工)と表記
されている。この関係ははっきりしないが著名な英国人技師(Sir Gilbert
Roberts)が設計を担当している。ボスポラス第2橋はFatih Sultan Bridgeという。

□資料
1. MS-Word辞書
米国・英国英語とも"Bosporus"です。

2. Britannica

Istanbul Bogazi, Karadeniz Bogazi, or Bogazi?i, strait (bogaz, "throat")
uniting the Black Sea and the Sea of Marmara and separating parts of
Asian Turkey (Anatolia) from European Turkey.

The Bosporus is 19 miles (30 km) long, with a maximum width of 2.3 miles
(3.7 km) at the northern entrance and a minimum width of 2,450 feet (750
m) between the Ottoman fortifications of Rumelihisari and Anadoluhisari.
Its depth varies from 120 to 408 feet (36.5 to 124 m) in midstream.

Kingdom of the Bosporus

called Cimmerian Bosporus, ancient Greek state situated on Kerch Strait
in present-day southern Ukraine. It reached its peak of power in the 4th
century BC.

The kingdom's major city, Panticapaeum (modern Kerch), was ruled by the
Archaeanactid dynasty (480-438 BC), then by the Spartocid dynasty
(438-110 BC), which annexed to Panticapaeum other Greek colonies-e.g.,
Nymphaeum, which had been founded in the region in the 7th and 6th…

Bosporus, Kingdom of the...
(ブリタニカは有料のためここまでした。)

3. Merriam-Webster
こちらも"Bosporus"が正式で、他の使い方として"Bosphorus"が挙げられています。

Main Entry: Bos?po?rus
Pronunciation: ?b?s-p(?-)r?s
Variant(s): or Bos?pho?rus -f(?-)r?s
Function:
geographical name
strait about 18 miles (29 kilometers) long between Turkey in Europe &
Turkey in Asia connecting Sea of Marmara & Black Sea

4. Encarta
Bosporus or Bosphorus strait linking the Black Sea and the Sea of Marmara.
It separates European and Asian Turkey. Length: 31 km (19 mi)

5.ボスポラス橋の英文表記
The Bosphorus Bridgeと表記されている。


▼バックナンバーはこちらからお読みいただけます。
http://archive.mag2.com/0000283202/index.html

■■編集後記
イスタンブルなのかイスタンブールなのか日本語は難しいが現地の発音は「イス
タンブル」のようだ。庄野真代は「飛んでイスタンブール」だったけが。

ご意見・ご感想はお気軽にご連絡下さい。
引き続き、私の視点でトピックを提供できればと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角から」
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
公式サイト:http://www.iio.org.uk (暫定サイト、メルマガ用は準備中)
問い合わせ:iio.tokyo@gmail.com
バックナンバー: http://archive.mag2.com/0000283202/index.html
登録・変更・解除:http://www.mag2.com/m/0000283202.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment