Sunday, 17 October 2010

【世界の街角からMM】第78号 農家直販ミルクとヨーグルト 2010年10月12日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第78号 2010年10月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月初旬より、南コーカサスの小国、アルメニアの首都エレバンに滞在している。
エレバンレポート21です。
▼目次
■搾り立てミルクと自家製ヨーグルトの直販
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■搾り立てミルクと自家製ヨーグルトの直販
Moskovyan通りのアパートに住み始めてもう半年が過ぎようとしているが、9月初
旬の火曜日の朝、事務所へ出かける時にあることに気が付いた。それは、毎週火
曜日の朝、自家製ヨーグルトと搾り立てミルクの産地直販が駐車場で行われてい
ることだ。

週に何度かは黄色いLADAが野菜を売りに来ているのだが、その日はクリーム色の
LADAがハッチバックの後ろを開け、中ならヨーグルトやミルクを出して周りに集
まった住民へ渡している。客の多くは老人であり、空き瓶を抱えている。

運転手にあれは何だと聞いたら、農家から売りに来ているんだという、それから
自家製ヨーグルトはスーパーよりかなり高いという。急いでいたのでその時はそ
のまま事務所へ行ったがやはり気になってアシスタントに聞いたらなかなか手に
入るものではないという。やはり美味しいものには目がない私はアパートに戻っ
てみたが、もう品切れ。来週まで待ってといわれた。どうも予約制らしい。

値段を確認してもらったら運転手のコメントとは逆で、スーパーの半額だった。1
リットルの搾り立て牛乳が250AMD(USD1=363AMD)、1Lの自家製ヨーグルトも250
AMDだ。アルメニア人というのはなぜこうもいい加減なコメントをするのかとまた
思ってしまったが考えるだけ無駄なのでそのまま流す。

職業柄直ぐにメカニズムを知りたくなる、どこから来ているのか聞いてもらった
ら、エレバン近郊、南西に約20kmのMasisからだという。他にも採れたての野菜や
卵も販売していた。

一週間後の火曜日早朝、例によって住民が空きビンを抱えて集まっていた。実は、
私もこの日を楽しみにしていたのだ。駐車場が私の部屋のキッチンの真下なので
来ているか否かは直ぐに確認できる。

1週間待って搾り立ての牛乳とヨーグルトを1リットルづつ購入した。締めて500
AMDである。その時、牛乳について沸かしてから飲むようにと補足説明があった。
なんと良く出来たアルメニア人だろうか。田舎と都市ではマインドが異なるんだ
ろうかと変な分析をする。まあ、私が外国人、それに日本人だということは皆知
っているのでアルメニアのことを教えてくれているのだろう。

牛乳とヨーグルトはそのまま冷蔵庫に入れて事務所へ出勤し、帰宅後に味見をし
た。両方とも絶品ですね。牛乳は濃厚な味、ヨーグルトはきめ細かく上品な仕上
がりだった。両方とも市販品では絶対にお目にかかれない。特に市販のヨーグル
トはシャビシャビで味が薄い、500gで250AMD程度だから、2倍の値段設定というこ
とになる。

ミルクは搾り立てなので殺菌する必要がある。その昔、同じフラットに住んでい
た友人の獣医がよく搾り立てミルクをクライアントからもらってきたことがあり、
大鍋にミルクを入れてコンロにかけ、その中に温度計を突っ込んでいたのでその
とき記憶から60度3分殺菌を実施した。

こんな濃厚乳製品、絶対に医者から乳脂肪分を摂りすぎだと言われそうだな。

■■後記
次号はコーカサス・ヨーグルトについてを予定している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第78号 2010年10月12日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment