Sunday, 25 September 2011

【世界の街角からMM】第114号 パラグアイ渡航関連情報 2011年9月25日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」       第114号 2011年9月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さま、こんにちは。
南米に出張したのはもう10年前だろうか、という程度、渡航関連情報の覚書です。

▼目次
■パラグアイ渡航関連情報覚書
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■パラグアイ渡航関連情報覚書

1.パラグアイ、90日以内であればビザは不要。http://www.embapar.jp/subsit
io2/taishikan/visa_jp.html

2.アルゼンチンは90日以内であればビザは必要なし。
http://www.embargentina.or.jp/consul/visa_j.html

3.日本人がブラジルへ入国するにはビザが必要だ。ビザ料金が2500円、旅行代
理店に依頼すると4500円になる、自分でしたほうが安上がりだ。http://www.con
sbrasil.org/consulado/np/conteudo/page2.htm

4.ブラジルの観光ビザ、90日間有効、そしてマルチプルだ。預金残高証明書が
面倒な書類だ。これは要確認だな。
http://www.consbrasil.org/consulado/np/conteudo/page2.htm

5.米国経由の場合、トランジットでも一旦米国に入国することになる。その際、
ESTA(電子渡航認証:Electronic System for Travel Authorization)手続きを
しておく必要がある。申請料14米ドル。
http://www.cbp.gov/xp/cgov/travel/id_visa/esta/

6.米国へ渡航される方へ:ESTA(電子渡航認証システム)に申請が必要。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html

ビザなしで渡米する場合、2009年より電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が
導入され、事前に渡航認証を取得しなければならない。申請は渡航の72時間前ま
でに、ESTA専用のウェブサイト( https://esta.cbp.dhs.gov/ )から行う。

日本語の手続き案内に従い、申請者情報、パスポート情報、渡航情報、米国滞在
中の住所(滞在先のホテル)などの必要事項をローマ字で入力する。料金は有料
で$14。アメリカン・エキスプレス、マスター、ビザなどのクレジットカード、
またはデビッドカードで決済する。

7.機内でのインターネット接続、今回は思い切り長いのでルフトハンザFlyNet
を試してみよう。 http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/jp/info_and_s
ervices/on_board?nodeid=3109377&l=ja&cid=1000276

8.無料受託手荷物の許容量が各社統一の方向にある。ルフトハンザ航空の例で
は、手荷物1個あたりの最大寸法は158 cm(縦+横+高さ)、エコノミー23kgが一
個、ビジネス32kgが一個、会員ステイタスで+1若しくは+2となる。
http://www.lufthansa.com/online/portal/lh/jp/info_and_services/baggage?n
odeid=3335099&l=ja&cid=1000276

9.ウルグアイのビザは観光目的の90日以内なら不要。

10.黄熱病予防接種
必要と記載されているが入国時に確認しているのか不明。黄熱病は10年間有効な
ので以前接種したのが有効の範囲内ではある。

■■後記
南米はブラジルを除いてビザは入国時に取得できる。これは楽チン、ブラジルは
敷居が高く大国意識なので、ブラジル人が日本入国でビザ取得を要求されている
ので同じように日本人にビザを要求している。外交的にはイコールだということ
を強調している。

コーカサスの小国も当然ながら日本人にビザを要求する、我々も日本入国でビザ
取得が必要だからイコールなのだという発想、人口300万人程度でもう少し損得
勘定をした考え方をすべきだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第114号 2011年9月25日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
ツゥッター:http://twitter.com/#!/moskvichka55
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 comment: