Sunday, 16 October 2011

【世界の街角からMM】第119号 ヘルシンキ・タリン紀行(3) 2011年10月16日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第119号 2011年10月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年7月下旬から数日間、ヘルシンキとタリンへ足を伸ばした。タリンの後は
ヘルシンキを満喫、備忘録的にヘルシンキ・タリン紀行3です。
▼目次
■ヘルシンキへ戻る
■ヘルシンキ駅前のSOKOS Hotel
■ヘルシンキ散策
■ヘルシンキの旨いもの
■日本食材の東京館
■市内から空港へ
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ヘルシンキへ戻る
タリンから往路と同じリンダラインでヘルシンキへ戻る。タリンの港はソ連時代
の建設なのでかなり歪だ。船上から見ると余計にそう思う巨大な構造物のようだ
った。

天気がよく甲板でしばらく過ごす、今日はやや白羽が立っているが、双胴船は高
速のままヘルシンキを目指す。1時間半はあっというまだ。

フェリー埠頭からトラムでヘルシンキ駅前のホテルへ向かう。クレジットカード
で容易に一日券が購入できた。ドイツよりも便利だ。

このホテルもまた、地図では記憶しているがどこだろうととヘルシンキ駅駅前で
下車し辺りを見渡すと、目の前にあった。

■ヘルシンキ駅前のSOKOS Hotel
ヘルシンキオリンピックに合わせて建設されたホテル、ヘルシンキ駅前に立地し
空港行きバス乗り場も目の前、利便性の高い立地ということが宿泊して再確認で
きた。

家具調度類の質が高く、洗練されたデザインは年月を感じさせないし、オリジナ
ルデザインを今なお維持しているところが気に入った。

フィンランド資本のホテル、ヘルシンキ市内にも他に数件のSokosホテルが営業
している。ヘルシンキではこのホテルは外せない。

Sokos Hotel
http://www.sokoshotels.fi/en/

■ヘルシンキ散策
▼Tempelaukio
岩を積み上げたような斬新なデザインの教会、1983年2月、この教会を訪れた。
ストックホルムからの夜行フェリー、シルヤラインで一緒だったクリスチーナた
ちの誰かがこの教会を教えてくれたのかもしれない、記憶がはっきりしないがこ
の教会へ来てその大胆なデザインに感動した。

当時からは想像もつかないが、現在は、中国人観光客のバスが教会の目の前に横
付けするようになっていた。ここまでとは。

Lutherinkatu 3
00100 Helsinki
http://www.helsinginseurakunnat.fi/?deptid=3986

Temppeliaukio Kirkko
http://www.sacred-destinations.com/finland/helsinki-rock-church-temppeli
aukio

▼Stockmannの本屋、Akateeminen
ストックマンデパートの隣に位置するアルバー・アールト設計の本屋。これ以上
説明はしたくない程のデザインだ。

https://www.akateeminenkirjakauppa.fi/

http://www.stockmanngroup.fi/group/fi/media/akateeminen/

Cafe Aalto
http://cafeaalto.fi/ja

▼Stockmann百貨店
タリン、リガにも進出しているフィンランド資本のデパート、リガでは台所用品
を調達した。
https://stockmann.com/

▼ヘルシンキ中央郵便局から郵送
ホテルの目の前、ヘルシンキ駅の横のバスターミナル前が中央郵便局だった。こ
こから日本へMarimekkoのバック等を送った。

ヨーロッパの郵便局は私が初めてヨーロッパを訪れた80年代から既に送る荷物さ
へ持ち込めば遅れたサービスレベルであった、それは今も変わらない。、

フィンランド郵便
http://www.posti.fi/

▼Kamp Galleria
よく知られているというか知らされているフィンランドデザインのMarimekko、
ここで小さな赤い布地のバックを買った。もちろん最愛の人へのプレゼントなの
だ。それにしてもこんなバックがなぜ50EURもするのかと思うが、客を見ると日
本人の客が多い。私も日本人から聞いた情報なので日本の雑誌で散々紹介されて
いるのだろう。
http://www.kampgalleria.fi/en/home.html

Marimekko
http://www.kampgalleria.fi/en/shops/fashion/marimekko

■ヘルシンキの旨いもの
▼Sea Hose
タツノオトシゴという名のレストラン。観光案内所で入手したレストランガイド
に掲載されていたレストラン。センターからトラムで行けた。

ニシンのフライが名物料理なのでそれを食べに行ったが生憎売り切れ、代わりに
出してくれた小魚のフライ、名を失念、も美味しかった。

Kapteeninkatu 11
00140 Helsinki, フィンランド
09 628169
http://www.seahorse.fi/

▼Zen Sushi
ショッピングモールのガレリアの中に日本料理屋があった。早速ランチに入って
みた。寿司ランチを注文、ネタはサーモン中心だったが脂が乗っていて美味だっ
た。それとみそ汁が印象に残るほどの味だった。リピートしなくなる味だ。

応対に出てくれたの女性は、父が沖縄出身で母がフィンランド人、相模原生まれ
でヘルシンキ育ちだという、宮城さんというっただろうか、経営者の娘だった。

店は夕方(19時)まで、ガレリアの開店時間と同じようだ。

ZEN SUSHI
Kamp Galleria II krs.
Kluuvikatu 4
00100 Helsinki
Puh. 09 671367

他の店、こちらが本店か?
ZEN SUSHI
Sushibaari
Snellmaninkatu 16
00170 Helsinki
Puh. 09 671336
http://www.zensushi.fi/lounas/

その他
http://eat.fi/en/

■日本食材の東京館
1987年からヘルシンキで営業している日本食材店「東京館」、ここまでくれば日
本食が手に入るであろうと、これが目的ではないが、立ち寄った。ここでイタリ
ア産のあきたこまちを調達、エレバンで美味しい日本米を食べた。タシケントの
韓国米とはあまり変わらないように思ったが、たとえイタリア産とは言え日本米
の味は確かであった。フィンランド人は、日本好きが多いのか地元の客が多い。

東京館
営業時間:月-金 10-18、土 10-15
Annankatu 24
FI-00100 Helsinki, Finland
電 話 : (09) 622 5553
http://www.tokyokan.fi/tokyokanjp.html

■ヘルシンキ市内から空港へ

To/Form City Centre:
From Helsinki City by bus 615 takes appr. 35 minutes.

Helsinki International Airport
http://www.helsinki-vantaa.fi/home?

Finnair City Bus from downtown Helsinki
http://www.finnair.com/finnaircom/wps/portal/Transportation/en_INT

Helsinki Regional Transport
http://www.hsl.fi/EN/Pages/default.aspx

■■後記
ヘルシンキ・タリン紀行完です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第114号 2011年10月16日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト1:http://grechka.blog67.fc2.com/ (テスト中)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
Twitter: http://twitter.com/moskvichka55
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment