Saturday, 29 March 2014

【世界街角通信】第189号 台風ヨランダでレイテ島タクロバン-03 2014年3月29日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」       第189号 2014年3月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さま、こんにちは、世界街角通信です。今号は、フィリピンのレイテ島タクロ
バンからです。(実は帰国してから書いています。)

昨年11月、スーパー台風ヨランダ(台風30号)がフィリピンのレイテ島タクロバ
ン市付近を横断し甚大な被害をもたらしました。その災害復旧復興支援の関係で
タクロバンに滞在しています。フィリピンのトピック、レイテ島タクロバンその3です。

▼目次
■レイテ島タクロバンと台風ヨランダの映像その2ギワン
■まにら新聞(無料記事のみ)関連記事
■タクロバン市役所敷地内の「平和記念碑」と「マドンナ・マリア観音像」
★フェースブック・グループのご案内

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■レイテ島タクロバンと台風ヨランダの映像その2ギワン

前号ではタクロバン周辺の映像をご紹介しました。今回は東サマール州、主にギ
ワンの映像です。一部、高潮の映像がある。

11.東サマール・Hrnaniの高潮
http://youtu.be/rS0gv4Xbw7w

12.Typhoon Yolanda Aftermath in Guiuan, Eastern Samar
http://youtu.be/RVBGDY33X9o

13.Guiuan Eastern Samar After Typhoon Yolanda
http://youtu.be/dy4t7_XubLs

14.Guiuan 3 weeks after typhoon Yolanda
Guiuan 3 weeks after typhoon Yolanda 1
http://youtu.be/bImOEqRyydI

Guiuan 3 weeks after typhoon Yolanda 2
http://youtu.be/D5wpBxZpYEg

Guiuan 3 weeks after typhoon Yolanda 3
http://youtu.be/O4lx2v1RzG8

台風前のギワン紹介ビデオ
Take a break in Guiuan Samar
http://youtu.be/kCrI_nUN2MY

15."GUIUAN EASTERN SAMAR humiliation"
http://youtu.be/oJpI6MyYF0g

Tacloban City after Typhoon Haiyan (December 2013)
by
Tacloban Recovery and Sustainable Development Group - TRSDG
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.662655037111272.1073741830.656
322084411234&type=1

Tacloban Recovery and Sustainable Development Group - TRSDG
https://www.facebook.com/TRSDG

■まにら新聞(無料記事のみ)関連記事

タクロバン市長、被災後48時間の人命救助で「政府の支援皆無だった」と非難
http://www.manila-shimbun.com/category/nature/news210626.html

国際協力機構、被災地の建物被害調査で比政府に「現場の設計順守が鍵」と提言
http://www.manila-shimbun.com/category/nature/news211968.html

被災地への援助総額公開サイトが海外からでも更新可能に
http://www.manila-shimbun.com/category/nature/news212038.html

■タクロバン市役所敷地内の「平和記念碑」と「マドンナ・マリア観音像」

この記念碑と観音像はタクロバン市役所の一画、入口の右側、Magsaysay Blvd.
に面した場所の丘の上に建っている。通りから碑と観音像が見えたので確認しに
行った。何れも先の太平洋戦争の犠牲者を弔う鎮魂碑であった。
http://eastriver229.blogspot.jp/2014/03/madonna-of-japan-in-tacloban.html

レイテ島は日本兵84000名が戦死・戦病死した生存率3%の激戦地中の激戦地、そ
の割にはタクロバン市内を巡ってみたがその痕跡は少ない。この「平和記念碑」
と「マドンナ・マリア観音像」は代表的であろうが、建立年が比較的新しい。

▼平和記念碑(碑文より)

由来
この平和記念碑は、第二次世界大戦で母国のために勇敢に戦って戦死した日本と
フィリピン慮国の軍人、軍属及び戦火によってこの地で尊い生命を失われた全て
の人の「御霊を鎮めるとともに永遠の平和を祈念」して建設した。

また、フィリピンと日本の平和記念公園は、平和を愛する日本とフィリピン両国
の相互理解を願い、レイテ住民のいこいの場所として造園した。

この事業は、中央政府の理解を得て、東京都遺族連合会が出資して、フィリピン
政府観光省、フィリピン観光局、タクロバン市、東京都遺族連合会のプロジェク
トによって完成した。

フィリピン共和国関係機関の支援と協力に対して深く感謝の意を表してここに明
記する。

碑文の揮毫は東京都知事鈴木俊一によるものである。

平成7年3月29日
日本国 財団法人東京都遺族連合会
フィリピン共和国 観光局

Dedication
This Peace commemoration statue and park is dedicated in prayer fro the
eternal peace of the souls of the soldiers and paramilitary personel of
Japan and the Philippines who bravely fought and died for thier countrie
s as well as all people who lost thier precious lives due to the war.

This place of peace was constructed to further mutual understanding and
peace between the peoples of Japan and the Philippines and a recreation
area for the people of Leyte.

The Tokyo Survivor Association expresses its deep appraciation for the g
enerous support cooperation of the city of Tacloban, and the Philippine
Tourism Authority for the design and realization of this project.

This inscription was written by Hon.Shunichi Suzuki, Governor of Tokyo.

29 March 1995
Tokyo Survivor Association
Japan

▼マドンナマリア観音

この像はマドンナマリア観音と称し太平洋戦争の戦場となったフィリピン全島に
於いて悲しくも戦火の犠牲となってこの世と分かれた@多くの現地住民及び祖国
のためにと参戦した散華した全ての国の軍人軍属の御霊に永遠に安らかなれと祈
念し、併せて全世界の平和を願って終戦33年を@念し日比両国の有志が協賛し鎮
魂と平和の象徴としてこの像を建立したものであります。
1977.12.7

発起人:日本国宝塚市仁川町 坂本啓子
協賛:タクロバン市民 市長 オブドゥリヤ・シンコ
日比両国@@@ 有志一同
作 坂本儀一 坂本久子

@=読み取り出来なかった文字

As a symbole of peace between the Filipinos and Japanese peolpe 33 years
after the Second World War. This monument of the Madonna Maria Kannon i
s erected in memory of the brave soldies who fought and died in this bat
tle field.
Keiko Sakamoto: Project Director
Nihonkoku Takarazukashi Nikawacho in coorporation with:

Hon.Obdvlia R. Cinco
Tacloban City Mayor
Famility of suviving members
Inscriber: Yoshikazu Sakamoto
Hisako Sakamoto

■フェースブック・グループのご案内

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。対象は旧共産圏を含
むユーラシア地域、「中央アジア・コーカサス開発研究会」と「R+EE 露・東欧
地域研究会」です。どうぞお見知りおきを!

★中央アジア・コーカサス開発研究会(グループ)
http://www.facebook.com/groups/298398100231283/

★R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)
https://www.facebook.com/groups/436215346470056/


★★★Facebookのページのご紹介★★★

★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)
https://www.facebook.com/sekaimachikado


★★★フォトギャラリーのご紹介★★★

このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog
http://klubnikaphoto.blog.fc2.com/

photo blog 世界街角通信
http://worldcityimg.blogspot.com/

■■後記

スーパー台風ヨランダの災害復旧復興支援のためにレイテ島タクロバンへ行った
が、それよりもこれまでの日本との関係が気になってしょうがない。

ぼんやりとだが、レイテ島=太平洋戦争の激戦地というイメージがある、これは
事実なわけだがそれを理解した上で仕事を進めたくなる。

日本人としては大岡昇平の「レイテ戦記」、「俘虜」、「野火」など読んでおく
必要があろう。

レイテ島では84000人の日本兵が戦死・戦病死、他方、米軍を含む連合軍は4000
名程度だったという。

今回の台風による犠牲者の10倍以上だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信」第189号 2014年3月29日

発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.

Facebook: https://www.facebook.com/sekaimachikado
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment