Sunday, 10 September 2017

【世界街角通信MM】第277号アフリカの角にて No.26-2017-09-09



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第277 201799
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

皆さま、こんにちは、世界街角通信MMです。

神の思し召しにより201510月中旬より「アフリカの角」地域、エチオピア高原
のアジスアベバに滞留しています。バックログながら半年ほど時間を巻き戻しつ
つ「アフリカの角にて」を備忘録的に筆者の琴線に触れたことをお届けします。

5月以来多忙につき、サボっていましたが、復活しています。今号は「アフリカ
の角 」No.26です。

▼目次
■エチオピア、政府高官39人不正で逮捕
■ティグライ州でNewmontによる金鉱山開発
■エチオピアン・グランド・ルネサンス・ダム
■エチオピア航空、サンパウロ便直行に
■エチオピア東部で部族間衝突
■スイス、エリトリア難民却下
■■後記

★本文★

■エチオピア、政府高官39人不正で逮捕

留守にしていて情報が無かったが(こんな重要なことを連絡してこないことに呆
れた)、エチオピアの多くの政府高官39人が過去数年間の不正で逮捕されていた。
その中には某機構と関係がある人も何人かおり、6月に日本へ招聘したばかりの
財務経済協力省法務部長も含まれていた。ここはそんなことが直接出来る立場に
ないので連座であろう。既にその職を数年前に解かれている者もいるので遡及し
ている。

逮捕者のリストから道路と砂糖分野対象となったようだ。財務経済協力省は直接
出来る立場にない、文書に署名しているのでその責任であろうか。

Addis Ababa City Roads Authority
1. Engineer Fekade Haile
2. Engineer Washihun Shiferaw
3. Engineer Ahmedin Buser
4. Minash Levi, Tidhar Construction
Damages of more than 198.8 million birr

Ethiopian Roads Authority
5. Abdo Mohammed
6. Bekele Nigussie
7. Gelana Bori
8. Yeneneh Assefa
9. Bekele Balcha
10. Gebreanania Tsadik
Damages of more than 646.9 million birr

Metehara Sugar Factory
11. Endalkachew Girma
12. Senait Worku
13. Ayenew Asfaw
14. Belete Zelelew
Damages of more than 13 million birr

Ministry of Finance and Economic Cooperation
15. Musa Mohammed
16. Mesfin Workneh
17. Wassihun Abate
18. Seyoum Gobena
19. Tamrat Amare
20. Aklog Demissie
21. Getachew Negera

Non-staff but affiliated with the Ministry of Finance and Economic Coope
ration
22. Worku Abinet (PhD)
23. Tamiru Debalke
24. Yonas Merawi
Damages of more than 51.2 million birr

Tendaho Sugar Factory
25. Abebe Tesfaye
26. Bililign Tassew
Damages of more than 31.3 million birr
27. Abebe Tesfaye
28. Yemane Girmay (GYB Construction)
29. Daniel Abebe
Damages of more than 20 million birr
30. Feleke Tadesse
31. Ephrem Tadesse
Damages of more than 10 million birr
Omo Kuraz V Sugar Factory
32. Mesfin Melkamu
33. Solomon Kebede
34. Gi Yon (General Manager of GGEIC, a Chinese contractor)
35. Tsegaye Gebreigziabher Berhane
36. Salem Kebede
Damages of more than 184.4 million birr     

■ティグライ州でNewmontによる金鉱山開発

エチオピア・ティグライ州北西部で新たなNewmontによる金鉱山開発、これで外
貨不足が補えるのか?

New gold mines in Shire, Wollega, TuluKapi, as illicit trade rises

■エチオピアン・グランド・ルネサンス・ダム

201512月にアジスアベバ近郊Holeta変電所までの送電線(500kV)だけ完工して
いる。GERDが稼働するにはまだまだ時間がかかる。スーダン向けも500kV送電線
の計画がある、最終的にはエジプトまで送電する計画。

■エチオピア航空、サンパウロ便直行に

エチオピア航空はアジスアベバからサンパウロにトーゴのロメ経由で就航してい
るが、9/16よりノンストップフライトになるようだ。

乗る機会は限りなくゼロに近いが、アフリカ最大のエチオピア航空は路線数を積
極的に増やしている。それよりも通常のサービスレベルの向上を望む。予定では、
今年、あと2回乗るだけだけど。

■エチオピア東部で部族間衝突

91日の記事によると、エチオピア東部、ソマリ州とオロミア州で州間(部族間)
の武力衝突が発生、30名が死亡した。その背景は州の境界と水の問題とのこと。

下記情報が97日に発信されたので再度衝突した模様です。

▼在エチオピア日本大使館よりの抜粋

オロミア州東部(東ハラゲ地区)及び南部(グジナ地区)における激しい民族衝
突の発生

平成29年9月7日
在留邦人及び旅行者の皆様へ
在エチオピア日本国大使館

オロミア州東部及び南部における激しい民族衝突の発生

 7日朝時点で、オロミア州東部(東ハラゲ地区)及び南部(グジナ地区)の街
で激しい民族衝突が発生し、死傷者が出ているとの情報があります。 
これらの地域は、現在外務省危険情報でレベル2(「不要不急の渡航はやめて下
さい」)が指定されている場所です。
 在留邦人及びこれから当地を旅行される予定の皆様は、上記情勢を十分に理解
され、同所への不要不急の旅行は中止してください。
以上

■スイス、エリトリア難民却下

スイス連邦裁判所、危険な状況にないとしてエリトリアからの亡命申請を却下、
国外退去へ。エリトリアは北朝鮮と同じ様な地政学的な位置付けにある。

Swiss Court: No Visible Danger in Returning Immigrant Back to Eritrea

★本文ここまで★
前号 世界街角通信MM No.276の目次
■ウズベキスタンで通貨切り下げ
■地政学リスクが高まると円高になる
■タシケント‐ドシャンベ便 25年ぶり再就航
1918年のリトアニア独立宣言の原本、独外務省で発見か
■エチオピアの大地溝帯の活火山
■イエメンは政治的混乱が原因
■ルカシェンコがハルツーム訪問
■ロストフ・ナ・ドヌ、美人の産地
■電気バス
1960年代のアフガニスタン
■星組の星組以外のマイレージ提携航空会社
■■後記

Facebookのグループで下記の2グループを運営しています。

CA+C 中央アジア・コーカサス地域研究会(グループ)

R+EE 露・東欧地域研究会(グループ)

Facebook「世界街角通信MM」のご案内
★世界街角通信Sekai Machikado News(コミュニティ)

▼フォトギャラリー等のご紹介
このメールマガジンの記事に関係する写真を掲載しています。

klubnika's photo blog

photo blog 世界街角通信

★クルブニーカの海外ホテル++
これまで泊まったホテル備忘録

★クルブニーカの住まい・都市ウォッチング

■■後記

エチオピアは、911日が新年(今年は910日かもしれないが)なので、月曜日
が新年で祝日、エチオピア暦で2010年です。

これはユリウス暦を採用しているので、現在、世界的に採用されているグレゴリ
オ暦と若干差が生じている。そのため、約7年遅れている。

今、停電しているが、PCのバッテリー駆動とUSBインターネットで接続している、
情けない首都である。

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界街角通信MM」第277 201799
発行責任者:飯尾彰敏
Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

No comments:

Post a Comment