Tuesday, 6 December 2011

【世界の街角からMM】第126号 アスンシオンにて(7) 2011年12月5日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」       第126 2011125
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
20119月下旬から南米の内陸国パラグアイのアスンシオンに滞在している。丁
度日本からだと地球の裏側になる。

この国での滞在メモ、「アスンシオンにて」、その7です。

▼目次
■ロシア下院選挙に見る日本での新聞報道
■世界の最先端に位置するパラグアイの郵便料金
■アスンシオンでプロポリスを購入

■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ロシア下院選挙に見る日本での新聞報道

揺らぎ始めた「プーチン独裁」、下院選挙で与党失速

日本のマスコミはどうも表面的な数字に捉われた報道をするようだ。日本のメジ
ャーな新聞にこんなタイトルでロシア下院議員選挙結果を報じていた。

前回の選挙よりも与党は得票率を15ポイント近く落とし、KPRF他が躍進した。だ
からといって揺らぎ始めたと言えるのか、絶対に、そんなことはない。

与党統一ロシアは、KPRF(共産党)を除いた他の野党(LDPRA Just Russia
と連立を組める体制にある。A Just Russiaはクレムリン製のようだし、ジリノ
フスキー党首のLDPRだってプーチン体制に沿った政党だ。それに野党にはプーチ
ンクラスの対抗馬がいないではないか。だから独裁は揺らがない。

速報値(NOVOSTI)
United Russia 50.5
KPRF 19.13
LDPR 11.67
A Just Russia 13.03
Yabloko 3.06
Patriots of Russa 0.96
Right Cause 0.58

今回の選挙結果は、経済状況を反映したのであろう、前回の選挙は、リーマンシ
ョック前になる。

■世界の最先端に位置するパラグアイの郵便料金

日本から雑誌類をスモールパケット(2kg内)で送ってもらっている、料金は300
0円以内が通常だ。受取がセントロにある中央郵便局となる。現在、改修中で、
窓口は裏の道路沿いにある。

以前から出張中に絵葉書を出してとリクエストされていて、数年経ってしまった。
先日、本屋で絵葉書を売っていたので数枚購入した。一枚3,500PYG(70円相当)、
印刷の質から考えたら高いなと思いながら他に選択肢があるわけではない。

先週末、こもっていたので気分転換に何年かぶりに絵葉書を書くことにした。そ
して、それを郵便局へ出しに行くのだが、その辺にあるわけではない。確認にし
たら、近くの.Villamorra shopping2階に郵便局があるというので仕事の帰り
によって絵葉書を出してきた。ここは、921時、月-日(休みなし)で営業し
ている。

航空便で葉書は日本までいくらかと聞いたら「16,000PYG」という返事、えー、4
米国ドル相当(320円相当)じゃないの?

もう一度確認しても安くはならなかった、郵便料金は「16,000PYG」だそうだ。
そして私も高いと思うと職員が漏らすほどだ。7枚出すので合計112,000PYGを支
払い、職員は2人しかいない。物珍しそうにもう一人の職員の我々の会話に参加
する。

郵便料金表があったので確認した。10月に値上げしたばかりであった。郵便料金
は日本までが高いというわけではなく全地域高い。日本はグループ10(アジ
ア)、絵葉書航空便(封書20gまで)が16,000PYG4米国ドル相当となる、地球
の裏側だから高いのかと言うとそうではなく近隣諸国のブラジルやアルゼンチン
向けは同じ封書20g13,000PYGとなる。

2kg(印刷物)だと311,000PYG(6,000円相当)となり日本からパラグアイへス
モールパケット扱いで送る料金の約2倍に相当する。

この料金設定、近隣諸国も同じなのか、南米諸国は概ね同じなのか、パラグアイ
郵便特有なのか調べてみたくなる。アフリカでもこれほど高くはないはずだ。

パラグアイの郵便料金は、先進国途上国を問わず、世界の最先端に位置している
という印象を持った絵葉書投函でした。

なお、国内向けは民間業者が参入し、例えばクーリエサービス会社のフェデック
スの子会社がサービスを提供している。

世界最先端の郵便料金を課しているパラグアイ郵便

■アスンシオンでプロポリスを購入

帰国が近づいてきたので何か日本へ持ち帰るパラグアイ産品はないものかと物色
しているのですが、これはというものが見つかっていない。

先日、何かのきっかけで「プロポリス」という言葉が目に入った。そういえば、
蜂蜜を売っていたのであるかもしれないし、ブラジル産が有名だということを思
い出したのです。

それで、アシスタントに聞いてみたところ、Mariscal Lopez Shoppingの1階にL
a Casa de la Mielという栄養剤を扱っているショップにプロポリスが売ってい
るというので行って来ました。

確かにプロポリスが売っていました。錠剤、スプレー、液体、混合品と種類がた
くさんあって選択に迷いましたが、一番オーソドックスな30mg(51,000PYG、10
00円相当)のプロポリスとプロポリス入り蜂蜜150g15,000PYG、300円相
)を買いました。プロポリスは、パラグアイ産ではなくブラジル産でパラグア
イでは製造していないとのこと。プロポリス入り蜂蜜は、ショップのブランドだ
ったでパラグアイ産とのこと、でもプロポリスはブラジル産でしょうね。

余談ですが、お値段が気になったのでウエブを検索したところ、日本では4-
倍の値段でした。1990年代後半にルーマニアで買ったのは2-300円だっ
た記憶です。 薬局で普通に売っていました。

プロポリス(propolis)は、植物が分泌した様々な物質をミツバチが採集した粘
着性の物質で、営巣などに用いられ、蜂ヤニともいうようだ。語源はラテン語の
pro(=前、防御)とギリシャ語のpolis(=都市)である。

「防衛都市」という直訳になる、その名に相応しい効能があるそうだ。当地では、
火傷にはよく効くと聞いた。アロエでは治りそうにない火傷にプロポリスを直接
塗ったら、綺麗に治ったという。

化粧品、日焼け止め、消毒抗炎剤、点眼剤、鎮静剤、ヘアスプレーの材料、バイ
オリンのつや出しなど、基本的に抗菌採用が挙げられる。

プロポリスと人間との付き合いは長く、古代エジプトのミイラを作る際の防腐剤
として利用されていたし、古代ローマでは「天然の抗生物質」として用いられ、
東ヨーロッパでは伝統的に薬用に用いられてきた。

先日、ルーマニアで10年前に買ったプロポリス、10瓶ほど冷蔵庫に保管してあ
ったのですが、命令が下り、整理をさせられたのです。 プロポリスの効能はせ
いぜい3年なので、まあ、整理すべき時期を大幅に超えていたのですね。

その他、健康食品や抗癌作用として一時注目を集めていました。ミツバチは、プ
ロポリスがもつ殺菌力によって細菌やウイルスから身を守っているといわれてお
り、一定の殺菌性、抗酸化性、抗炎症性、抗腫瘍作用が報告されているのでそれ
にあやかりたかったのかもしれませんが、科学的には、その効果は言われている
ほどではないようです。しかし、火傷に効くということは事実のようです。

■■後記
ロシア下院選挙結果の報道内容が気になったが、見るべき人が見ていれば大衆向
けは何でもよい、日本で何か合意形成をするわけではないので。これはロシアの
報道に限ったことではない、日本のメディアは海外のことがだいたいこんなとこ
ろだ。

質の高い報道をされると外交を司る外務省も困ってしまうのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第126 2011125
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi Iio All Right Reserved.
公式サイト1http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト1http://grechka.blog67.fc2.com/ (テスト中)
公式サイト2http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

No comments:

Post a Comment