Sunday, 26 September 2010

「世界の街角からMM」第72号世界最大の米国大使館は?カラヤンはアルメニア系か? 2010年9月25日

★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」        第72号 2010年9月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月初旬より、南コーカサスの小国、アルメニアの首都エレバンに滞在している。
エレバンレポート18です。
▼目次
■世界で最も大きな米国大使館はどこの国にあるか?
■カラヤンはアルメニア系か?
■■後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■世界で最も大きな米国大使館はどこの国にあるか?
空港からエレバン市内へ向う途中、右側にエレバン湖(ラズダン川を堰き止めた
人造湖)が見えその直後に湖畔沿って要塞のような大規模な建物が見えてくる。
これが在アルメニア米国大使館だ。

なぜこのようなことを精査することになったかといえば、アルメニア人に言わせ
るとエレバンにある米国大使館が世界で最も大きいと自慢げに言うからである。
確かに米国外交施設としては最大級ではあるようだが常に割り引いて考えないと
着いていけないないのが現状だ。

彼等が言うように完成すれば在アルメニア米国大使館が最も大きいであろうとい
う記事(2003年)はあったが、最も大きいと現在形で説明した記事はなく果たし
てその時期があったのか否かは実際のところ不明だ。

2004年時点では在エジプト(カイロ)と在ロシア(モスクワ)が最大の米国外交
施設のようだが、現時点では2009年1月にオープンした在イラク米国大使館が最大
となる。

*Currently the largest US diplomatic missions are those in Cairo and 
Moscow. 
http://www.smh.com.au/articles/2004/02/07/1075854106233.html

*These will be overtaken by that projected to be sent to Baghdad, with 
3000 persons. 

A new embassy, which has been described as the largest and most expensive
 embassy in the world at 0.44 square kilometers─the size of Vatican City
─was opened in January 2009 

http://www.rense.com/general47/emb.htm

*The largest embassy building will be the Armenian Embassy, when it is 
finished. (2003)
http://www.rosbaltnews.com/2003/11/30/64896.html

上記記事はここから。
http://www.funtrivia.com/askft/Question46624.html

米国の外交施設が強固な設計へ急傾斜したのはやはり911以降であろう、それまで
もセキュリティー上は日本大使館よりは格段に設計レベルが高かった。したがっ
て順次新たな安全確保方針に沿って建設しているようだ。建前的にはそうだが、
アルメニアの場合はイランと国境を接しているのも設計方針に盛り込まれている
のではというのは憶測に過ぎないのだろうか。有事の際の米国国民の保護へ配慮
されているに違いない。

■カラヤンはアルメニア系か?
自慢好き、議論好きのアルメニア人と接するとこの話題が常に上るのは間違いな
い。日本人はアルメニアとの距離がありすぎ、「ヤン」が最後に付くからアルメ
ニア系と信じて疑わない輩も多い、この二者が交わると真実という言葉はどこか
へ消え去り空論だけが先行する傾向にある。

アルメニア系(トビリシ生まれ)として著名な音楽家ではアラム・ハチャトリア
ンがよく知られている。中学の音楽の時間に「剣の舞」(バレエ組曲ガヤネ、若
しくはガイーヌの構成曲)はよく紹介されている。

では本題のヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von Karajan)はアルメニア
系か?

祖先はアルメニア系とも言われているが、ギリシャ・マケドニア系のカラヨアン
ネス家の子孫の説が有力と私は考えている。

1)カラヤン本人が否定していること、アイデンティティが存在しない(アルメ
ニア系なら肯定する)、
2)カラヤンはローマンカトリック、アルメニア系ならばアルメニア使徒教会と
なる、
3)カラヤニスから-nesを取ってカラヤンへ改名した事実があり、最初から-ian、
-yanではなかった。

それから、大アルメニア王国(それ以前のウラルトゥ王国(BC247-228)は現在の
アルメニアと地理的に重なるがアルメニアなのか疑問)が存在したのは紀元前190
-66年の間、その後ペルシャ、ローマの支配を受け、離散している。

2000年以上も前に日本へ渡来した朝鮮半島の人は朝鮮系とは言わない。万が一、
カラヤンの先祖が古代アルメニアから移住していたとしても、そのアイデンティ
ティがないのではアルメニア系とは言えない。

以上、私の結論ではカラヤンはギリシャ・マケドニア系のオーストリア人である。

ちなみにHerbert von Karajanの「von」は貴族を表す。「von Karajan」、高祖父
のゲオルク・ヨハネス・カラヤニスは、現在のギリシャ・コザニで生まれ、1767
年にウィーンへ移住、最終的にはザクセン地方のケムニッツに定住し兄弟と共に
ザクセンの服飾産業で成功した。この功績により神聖ローマ帝国フリードリヒ・
アウグスト3世より1792年6月1日に爵位を受け貴族の称号である「von」の使用を
許されている。

しかし、第一次世界大戦によりオーストリア帝国は消滅し、1919年4月に制定され
たオーストリア共和国憲法によって貴族制が廃止されたことから、正式な氏名は
「ヘルベルト・カラヤン」、パスポートにはこのように記されている。「ヘルベ
ルト・フォン・カラヤン」は芸名とも言える。

■■後記
尖閣での中国の強行姿勢、背景が良くわからないが力を持つということの恐ろし
さと国境こそ接していないものの海を挟んだ隣国という近さは、日本のみならず
これまで圧力で屈してきたフィリピンやベトナム等のアジア諸国は警戒感を高め
ざるを得ない状況だ。
沖ノ鳥島もしっかりしとかなあかんな。岩といわれているようではなあ。ああい
う国には「歯には歯を、目には目を」の姿勢が交渉の大前提、紳士的な理解や対
応は別世界である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン「世界の街角からMM」第72号 2010年9月25日
発行責任者:飯尾彰敏 Copyright(c) Akitoshi IIO All Right Reserved.
E-mail:iio.tokyo@gmail.com
公式サイト1:http://worldcity-mm.blogspot.com/ (メルマガ用)
公式サイト2:http://worldcityimg.blogspot.com/ (photo gallery)
ご意見・ご感想:http://form.mag2.com/slicleapru
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

No comments:

Post a Comment